198 号
2014 /
11
/1
日中文化交流市民サークル‘わ ん り ぃ ’
東 京 都 町 田 市 能 ヶ 谷 7 - 3 2 - 1 2 田井方
〒 195-0053 TEL&FAX:042-734-5100
http://wanli-san.com/
E メ ー ル:[email protected] . n e . j p
◆ ‘わんりぃ’ HP のアドレスが上記になりました。
「蓮の実を売る」 2014年9月7日 遼寧省瀋陽市地下鉄、奥体中心駅(オリンピック・スポーツセンター・スタジアム駅)近く 撮影:崔貞
1
▲
▼
蓮の実を売っているおじさんと隣に地場野菜を売っている奥さん。仲が良くて「新鮮でおいしい蓮の実はいかがですか」と誇らしげ
に話しかけてくれる姿が印象的でした。
(p17に、撮影者・崔貞さんの
「蓮の実」に寄せる気持ちを掲載しました)
。
北京雑感その 89
電気自動車
う
い くす
有為楠 君代
今年 9 月に、
我々は北京で、
“秋高気爽”
の文字通り、 いのは、電気自動車の普及促進でしょうか。自動車
秋空の高みに一刷毛、二刷毛掃いたような薄雲が浮
関連メーカーに対しては、電気自動車用電池や車体
かんで、乾燥した空気が心地よい、貴重な五日間を
の開発に様々な補助金制度を設けて、電気自動車の
過ごしました。帰国した後で、新聞に写真付きで、 開発・生産拡大を奨励しています。消費者に対しては、
購入時の補助金や、登録優遇の制度を用意して、普
北京の空気汚染が報じられました。その時、中国の
環境政策に多少係わりのある友人が、
冗談半分で「今、 及の促進を図っています。
しかし、自家用車は、充電ステーション等必要な
北京は風待ちです」と笑っていました。酷いスモッ
グは 4、5 日で収まったようですが、冬に向けて、 施設が間に合わないので、実用化は、まだごく一部
発生の頻度は高まるようです。
の高級車に限られているようです。それに対して、
北京の環境法規は、かなり徹底していて、市内に
公共交通の大型電気自動車は、利用がかなり伸びて
あった大気汚染を伴う工場は、強制的に郊外へ移転
います。
させられましたし、市街地の石炭ボイラーは使用が
時々新聞に、
「○○市交通局は、△△自動車と電気
禁止され、石油ボイラーの脱硫装置設置が義務付け
自動車☆☆台の購入契約を結んだ」と言った記事が
られました。一時期は、歩道にせり出して串に刺し
載ることがあります。バスの場合は車庫に充電設備
た羊肉を焼いて食べさせる食堂の焼台が随分少なく
を 1 基設置するだけで良いので、普及も早いのです。
なって、焼肉の煙も規制されているのだ、と言う噂
行政としては、電気自動車購入によって、行政とし
を聞きました。
ての環境汚染に対する取組を誇示すことが出来、実
焼肉は炭火なのにどうして?と訊くと、油が火に
際に街の中での排気ガス削減がかなり期待出来るの
落ちて盛大に煙が出るからだと、冗談のような答え
で、大型の電気自動車の開発を待っていました。
が返って来ました。この話はかなり眉唾ですが、道
自動車メーカーとしては、取引の数量が大きいの
端の串焼きが減ったのは本当です。同じ頃、街の食
で、経済的なメリットがあると同時に、行政への売り
堂の排気ダクトがあちらこちらで新設されていまし
込みに成功した事実は、一般消費者に信頼感と技術
たから、何か関連の規則の改正があったのでしょう。
的安心感を植え付けることになり、将来の自家用電
そんな噂を聞いた頃、北京の空気は確かに、それ
気自動車売込みに有利だと言う、経営的なメリットが
以前よりかなり良くなったと思います。しかし、中
あります。
国の経済発展が進むにつれて、自動車の増加で、排
北京の路線バスが、現在、どれ位電気自動車化さ
気ガスにより、せっかくの努力も逆戻りして、却っ
れたのかは知りませんが、あんなに沢山走っている
て酷くなったようです。自動車の登録台数を制限し
バスが、全部電気自動車になれば、排気ガスもかな
たり、ナンバープレートによって走行日を制限した
り減少するでしょう。しかし、その実現にはまだ少
りと、行政は排気ガス削減にかなり努力をしている
し時間がかかりそうです。
のですが、それに対し、市民は登録の順番を売買し
それに対して、今回北京で気が付いたのは、電動
たり、毎日走れるようにと、ナンバープレートが偶
バイクが随分多いということです。朝夕の交通渋滞
数と奇数の車を 2 台持ったりと、経済力で対抗して
は相変わらず酷いようですから、バイク通勤が増え
います。正に、
「上に政策あれば下に対策あり」です。 るかもしれません。冬は気象条件が悪いけれど、若
都市に共通のようで、中央政府が先頭に立って各種
りに、電動バイクで通勤する人達が増えているかも
対策を検討しています。そんな中で一番期待の大き
知れないと密かに思っています。
2
▲
しかしたら、来年の春になると、昔の自転車の替わ
▼
自家用車の増加による大気汚染は、中国各地の大
私の調べた諺・慣用句
じ
自業自得
ごう
じ
とく
34
三澤 統
例えば、普段から評判の悪い会
「戦いのあった年は天災や飢饉が起きて多くの民
社が潰れたら、世間の人はこう言
衆が餓死し、そのうえ1000 人以上の働き盛りの者が
うでしょう。
飢饉のためよその土地へ避難しました。そのような
「あそこが倒産をしたのは自業
状況であったにもかかわらず、国王(穆公)の穀物倉
自得だね。あんなに傲慢な商売を
庫はたっぷり満たされていて、国庫も十分豊かな状
していては長続きするはずがな
態だったのに年貢を管理する役人たちは、この深刻
いと思っていたよ。顧客から嫌わ
な災害の情況をあなたに報告さえしなかった。 彼ら
れて、しっぺ返しを受けたという
役人たちは非情にも民衆の難儀を顧みず、結果的に
ことだね」
沢山の民衆を飢え死にさせてしまった。これは上の
自業自得はこんなふうに使わ
怠慢であって、このことが下の離反を招いたのです」
れます。では、しっぺ返しを受け
孟子は話を続けました。
ないようにするには、どのように
「孔子の弟子の曾子がかつてこういうことを言って
心がけたら良いでしょうか? そ
います。
『戒めよ! 戒めよ!なした行いは自らに返っ
の答えを示す大変含蓄のあるエ
てくるものだ』
」
そう
ピソードがありますので以下に紹介いたします。
最後に孟子は穆公を戒めて言いました。
“自業自得” について辞書では次のように説明され
「先の戦いでのことは、兵卒たちが体制に報復した
ています。
ものです。 大王は兵卒たちに厳罰を処してはなりま
▲小学館 デジタル大辞泉:
せんし、咎めだてもなりません。今後、公が役人を精
「自業自得 仏語。 自分の行為の報いを自分自身
励させ、民衆に思いやりのある政治を施すなら、兵卒
が受けること。 一般に悪業の報いを受けることにい
たちは自ずと自分たちの上官を大切に扱い、命をさ
う」
さげることさえ惜しまないでしょう」
中国語では自業自得を表わす四字成語に “出尔反 〈注記〉
尔”があります。
1)鄒( すう):中国、戦国時代の国名、現在の山東 省鄒
▲大修館書店 /中日大辞典:
県のあたりにあった。孟子の生地。(デジタル大辞泉
「出尔反尔 chū ěr fǎn ěr 汝から出たものは汝にか
より)
える。因果応報、
自業自得;“出乎尔者反乎尔者”の略」 2)魯(ろ):中国の王朝名・地名。地名としての魯は現在の
中国山東省南部を指す。
この成語の出自は〈孟子・梁恵王下〉の、曾子曰:
(ウィキペディアより)
“戒子戒子! 出乎尔者,反乎尔者也”
(戒めよ戒めよ!
汝に出る者は汝に返る者なり)の部分です。
すう
ろ
戦国時代のある年、鄒国 1)と魯国 2)が一戦を交え
ました。結果は鄒国が負けて多くの将校が死傷しま
ぼく
した。鄒の穆公は大いに怒り、孟子に問いました。
「この度の戦では私の部下の将校が大勢死んでし
まった。しかし本気で戦おうとしない兵卒たちに死
んだ者は一人もいなかった。彼らは上官が死ぬのを、
目の前で見ていたのに、救い出そうともしなかった。
実にひどいことだ。
ちゅう さつ
けじめをつけるために彼らを誅殺したいところだ
が、しかし兵卒たちを誅殺するとしても、人数が多す
ぎて殺せない。かといってこのまま殺さないでいた
ら、上官を見殺しにした兵卒たちへの私の心の恨み
を晴らせない。いったいどうすれば良いであろうか」
イラスト 満柏
3
▲
▼
孟子はそれに答えて言いました。
か
媛媛讲故事―
し へき
怪異シリーズ (37) 和氏璧の伝説 Ⅱ
べん か
何媛媛
hé yuányuán
前回では、卞 和が山で見つけた珍しい玉の原石
「何? これが宝物 ? ただの石にしか見えないで
を、卞和と卞和の友人の新成が牛車に載せて、何
はないか。どのように見ても玉が潜んでいるとは
日間も掛けてやっと王宮のある都城に到着しまし
信じられないが」
た。そして宮殿の前で、彼らが運んできた原石が
大王が疑わしそうに言いました。
いかに素晴らしいものかを兵士に説明し、大王に
卞和は
お目通りを願い出たところ、果たして、大王から面
「外から見れば、ただの石のように見えますが、
会の許可が下りたという知らせを貰いました。そ
私のこれまでの経験からその中に大変美しい玉、
こで卞和は服や帽子を整えて、一人で宮殿に入り
しかも希世の玉が潜んでいると信じでおります」
ました。
「そうか。そういうことであるなら、宮中の玉の
大きな庭を通り抜け、いくつもの扉をくぐり抜
細工師達を呼んできて、皆で鑑定することにしよ
け、やっと広い殿堂に入りました。真向こうの高
う」
い椅子に、冠を被り、豪華な衣装を身に纏った表
大王の命令を聞いて、まもなく年寄りの細工師
情の厳しい男が座っていました。そのお方が間違
七、八人ほどが部屋に入ってきました。
いなく大王である厲王だと卞和はすぐ分かりまし
「おい、皆の者、この石をこの若者が持ってきた。
たので、すぐ地面に膝をついて恭しくお辞儀をし
石の中に希世の玉が潜んでいるとこの若者が言っ
ました。
ている。本当かどうか、皆で鑑定して見よ」
「おぅ、まだ少年だな。大層立派な宝物を見つけ
と大王が言いました。
たと聞いている。本当なのかな。一体どんなもの
細工師たちは髭を捻じりながら目を細くして原
なのか、教えてくれるか」
石をぐるぐる回って詳しく調べ始めました。それぞ
と大王が言いました。
れの頭にいろいろな思惑が浮かびました。
「私は薪を切り出すため、毎日山で働いています。 「この若者はたしかに原石の中に潜む玉を見抜く
先日、たまたま大きな石を見つけました。しかも、 凄い目を持っている。この石の真ん中には確かに
よく観察してみますと、その石は希世の玉を潜ま
美しい玉がある。でも、
もしこの若者が大王の前で、
せていると思われましたので大王に献上しようと
大きな手柄を立てたら、大王に重任されて、俺は
思って運んで参りました」
王宮での仕事を失ってしまうのではないか」
「おぅ、本当か。そなたはそんなに若いのになん
「この石はどう見ても、希世の玉宝を潜ませてい
で普通にしか見えない石に美しい玉が潜んでいる
るとは見えない。自分の眼力を過信してなんてい
とわかるのだ?」
うことを言うのか。本当に身の程をしらない若者
と大王が訊ねました。
だなぁ」
「実は私の祖父、父も玉工でしたので、私は幼い
「この石は若者の言うとおり、ひょっとしたらた
頃からその傍で、二人が仕事をするのを見て育ち
だの石じゃないかもしれない。けれど、万が一石
ました」
を切断して玉の素材が見あたらなかったり、或い
「おぅ、そうか。では、その原石をここに運んで
はごく平凡な玉の素材でしかなかったら、俺の面
きて皆のものにも見せてもらおう」
子は潰れてしまう」
何人かの兵士を遣わすと、しばらくたって、原
長い間、誰も言葉を発しませんでした。大王は
石が運ばれてきました。
黙ったままの玉工達に訊きました。
めん
4
▲
▼
つ
「どうじゃ。そなたたちは皆、名高い玉工ではな
かそうとした不届き者だと思われます」
いか。この石を見て、どう思う。本当にこの石の中
厲王の表情はますます厳しくなって来ました。
から希世の玉を磨き出す事が出来るのか。それと
「よし、分かった。大胆な嘘つく奴じゃ!懲らし
も、それはただの石にすぎず、この若者は全くの
めの為には罰しなければならないこともある。誰
でたらめを言っているのか」
か来い! この者を刖刑に処そう !」
玉工達はお互いに見合わせるばかりで誰も先頭
大王の命令を聞いて、すぐ二人の兵士が入って、
きって発言したくありませんでした。卞和は、自分
卞和を殿外へ引き出して行きました。
より年かさの玉工達の誰もがこの石を認めていな
刖刑とは、足を切るという古代の酷刑の一つで
さそうな様子を見て焦りました。
す。卞和は国と大王に胸いっぱいの忠心を持って
「大王様、私を信じてください。間違いなくこの
宮殿まで石を運んできたのですが、玉工達の利己
石の中には玉宝が潜んでいます」
心によって大王の信任を得られず、却って残酷な
若者がいうのを聞いた一人が卞和に向かって話
刑罰を受けることになってしまいました。
し出しました。
一方宮殿の外で新成は卞和の帰りをわくわくし
げっけい
「若い癖に、過剰な自信を持
ながら待っていましたが、なか
つな。我々はこれまで玉に関わ
なか帰ってこないのでじりじり
る仕事を続けてきた。我々が今
していました。やっと宮殿の奥
まで見た石の数は、お前が食べ
から、二人の兵士が石を運び出
た岩塩の塊よりも多い。このよ
してくると、その後に続いても
うな石はどこでも転がってるじ
う二人の兵士が卞和を引きずっ
ゃぁないか。どうしてこの石だ
て玄関を出て来ると地面に放り
けが美しい玉を潜ませていると
出して行ってしまいました。新
思うのか」
イラスト 満柏
一人が口を切ると、もう一人
成がす早くその傍に駆けつけて
みますと卞和の顔色はすっかり
の年取った玉工も言いました。
血の気を失って、その両目は固く閉じています。し
「そうだ、そうだ。希世の玉がこんな容易に見つ
かも、左の足が切り落とされて血まみれなってい
かるものではない。我々経験の持つものからみれ
ました。
ば、この石はその辺に転がっている石と同じような
「どうしたのだ? この足は!」
ものだ。お前は大王を騙すつもりなのか」
新成はびっくりして叫びました。しかし、卞和は
厲王の顔は、玉工たちが口々に言うのを聞いて
苦しそうに口をしっかり閉じ、ただ頭をしきりに振
いる内に厳しくなってきました。
るばかりでした。
「卞和、先輩たちの玉工たちの見立てを聞いてい
新成は急いで卞和を静かな場所に移すと、薬屋
るか。いい加減なことを言うと、ひどい懲罰を受
に走り止血薬と包帯を買ってきて傷を処置しまし
けることになるのは知っているであろう」
た。卞和は新成の手当てを受けながら、途切れ途
卞和は
切れに宮殿内で起こったことを話しました。そして
「大王さま、私が見る限りこの石は滅多にない凄
言いました。
い石です。どうぞ私の言うことを信じてください」
「我々は帰ろう。今は私を信じでくれる人はいな
一人の玉工が大王の前に出ると確信のある口調
いが、いずれ必ず信じてくれる人が現れる」
で言いました。
二人は再び石を牛車に乗せると、何日間もゆら
「大王、この若者の話は全くでたらめです。この
ゆらと牛車に揺られて帰路を辿りました。
(続く)
5
▲
▼
石は全くの普通の石です。おそらく大王をたぶら
中国・
城市
(都市)
めぐり 37
蘇州市
Ⅱ 寺西 俊英
西施と共に名わき役の「伍子胥」から書き始めたい。
伍子胥(生年不詳~ BC.484 年)の話をすると後述の
ようにもう一人著名な人物・孫武が登場する。
伍は呉の人ではない。 楚の人で代々楚の重臣の家
柄であったが、平王の時のお家騒動で隣国の呉に逃
れた。当時、呉王は 5 代目の王である「僚」であった
が、公子である「光」が刺客を遣って暗殺し自分が王
位に就き、
「蘇州市・Ⅰ」で書いた 6 代目王「闔閭」と
なった。その時伍子胥を側近に登用しついに将軍と
瑞光塔遠景(中国「百度」より転載)
させた。 伍子胥は闔閭が公子の時代からの懐刀であ
派な城もほとんど取り壊されている。まことに残念な
ったのである。その目的は伍一族を追いやった楚に
ことである。ただほんのわずかであるが残っている、
対して復讐するためであった。
とも言えるところがある。それは城の南西角にある
その後、やはり斉国から呉に逃れてきた孫武(BC. 「盤門」である。ただしこれも現存するものは1351
535 年?~没年不詳)は伍子胥の知遇を得た。 非凡
年、元の時代に再建されたものである。
な才能を認めた伍子胥は、闔閭に孫武の登用を願い
盤門は八つの城門の一つであるが、門前の外城河
出た。あの有名な「孫子の兵法」を献上し、何度も登
という運河に架かっている「呉門橋」と盤門を挟んで
用を迫った。ついに闔閭は宮中で謁見し孫武の軍事
反対側にある「瑞光塔」を合わせたものが「盤門三景」
の才を認め、BC.512 年にいきなり将軍に登用した。 と言われ、観光客で賑わっている。 周囲 25km の蘇
この時のエピソードがあるが、長
州城跡が今の蘇州市の中心であ
くなるので割愛する。彼は、孫武
り、世界遺産である拙政園や獅子
と共に闔閭を補佐し呉の国力充
林などの庭園の多くはここ旧城
実に取り組んだのだ。
内にある。
闔閭の命を受けた伍子胥は、富
瑞光塔とは、あの魏・ 蜀・ 呉
国強兵に務めたがそのうちの一
の三国時代(220 年~ 280 年)
つが前号で少し触れたように蘇
に呉の孫権が母の恩に報いるた
州城の設計と築城である。この城
めに禅寺を建立した際に建てら
は南北にやや長い長方形に区割
れたという。 現存している塔は
りされ、 そこに周囲 25km の城
1004 年(北宋時代)に再建され
壁が築かれた。そして江南地方の
た も の で、7 層 で 高 さ 53m 余
随所に見られる運河を城壁を挟
りの八角形の美しい姿を見せて
むように外濠、内濠に巡らせてい
いる。
る。 城壁の八か所には大きな城
日本には現在五重塔は各地に
門が造られた。
蘇州城は日本で言う平城であ
瑞光塔遠景(中国「百度」より転載)
あるが 6 層以上の塔は私は見た
ことがない。中国ではたとえば杭
る。現在は交通の邪魔となるからか、他都市と同様立
どっしりとして迫力がある。瑞光塔は7 層ではあるが
6
▲
州の銭塘江沿いの「六和塔」は13 層もあり、さすがに
▼
るが、当時としては堅固な要塞であったと想像でき
細長く矢を天に突き刺したようなイメージがある。
そうだ。いつか行って確かめてみたい。すこし長くな
ほうもん
盤門と共に知られている(?)
城門に「葑門」がある。 ったが、以上で呉越戦争の主役、脇役の物語を終わり
この門は蘇州城の東にあった門である。 葑門とは、 としたい。
「史記」にある「而シテ吾ガ眼ヲ抉リテ、呉ノ東門ノ上
多くの日本人が蘇州と言えばまず訪れて見たいと
ニ懸ケヨ」とある門である。
「眼」とは伍子胥の目玉で
ころは、
寒山寺ではないかと思う。私もそうであった。
ある。この史記の記述は、ご存知の方も少なからずあ
私が初めて寒山寺を見たのは 2003 年である。 寒山
ろうと思うが、少し説明をしておきたい。
寺に対して私が描いたイメージは、有名な張継の「楓
橋夜泊」や寒山寺という寺名などからの印象からかも
伍子胥と闔閭とは肝胆相照らす間柄と思われる
しれないが、鄙びて落ち着いて周囲に溶け込むような
が、闔閭の死後、王となった夫差とはソリが合わな
寺であった。 彼の生きた 8 世紀はそのような佇まい
かった。前号で書いたように夫差は越王・ 勾践に殺
であったであろうが、現在は全く違っているとは分か
された父の怨みを果たし、勾践を捕えた。この時伍
りつつも私の気持ちはそれを期待していた。
子胥は勾践を処刑すべきだと迫ったが、夫差は彼の
門前に着いたとき、期待は当然裏切られ黄土色の
主張を受け入れなかった。その後も、
「勾践は苦い熊
高い塗り壁が圧倒的に目前に迫り、周囲を取り囲むよ
の胆を嘗めて呉への復讐を誓っている。今は面従し
うに立っていた。おまけに平日なのに観光客でいっぱ
ているが必ず呉に攻め寄せてくる」と何度も夫差に
いで境内に入っても騒がしいのには閉口した。 静か
進言したが、夫差は彼の話を信じようとせずこれと
に手を合わすどころではない。 台湾には同期の人達
いった対策も取らなかった。そしてついに讒言を取
と行ったことがあるが、中国大陸に足を踏み入れた
り入れ、伍子胥に剣を与え暗に自害を命じたのであ
のはこの 2003 年が初めてで、見るもの聞くものす
る。 覚悟した彼は死に際に家族に対し、
「自分の予
べて珍しくどこに行っても自分のイメージと違うも
言に間違いはない。 私の死後、越が必ず呉を滅ぼす
のばかりで戸惑ってしまった。
だろう。越軍が東門から攻め寄せてくるのを見るた
しかし、楓橋夜泊の碑の前に来たときはやはり感激
め、わが目玉をくりぬいて東門に懸けよ」と言って果
した。ようやく夢が実現したのだと。日本人の多くが
てたのである。
この詩が好きなように私もとても好きである。境内の
鐘楼で鐘を撞いた後、寒山寺の門を出て近くの土産物
伍子胥の性格はどうも楚人の典型のような気がす
店で早速掛軸を購入した。私の家の床の間にはこの掛
る。厳格な性格というか、物事に対し妥協を許さぬ性
軸が掛かっており、これを見るたびに寒山寺を懐かし
格というか、ともかく激しい性格の人が多いようだ。 く思い出す。ここにその詩を掲げておきたい。
古くは屈原も楚人であるし、現在、湖南省
は革命家を輩出したが、そこは昔の楚の
地の一部である。毛沢東、劉少奇、胡耀邦、
華国鋒など挙げればきりがないほどであ
り、楚人の気質を受け継いでいるように思
える。
この伍子胥の記念館が盤門に近いとこ
ろにある。伍相祠(伍相=伍子胥)である。
伍子胥の坐像が置かれており、蘇州では
当然英雄の扱いである。ところが面白い
ことに、越の国の都であった紹興市にある
▼
7
▲
寒山寺全景(中国サイト、
「最美中国」より転載)
越王殿では完全な悪役扱いになっている
楓橋夜泊
月落烏啼霜満天
江楓漁火対愁眠
姑 蘇*城 外 寒 山 寺
夜半鐘声到客船
(*姑蘇は昔の蘇州の名称)
さて人の印象は様々で、寒山寺に対する印象につ
いてある方の旅行記の中からご紹介したい。
実は私が住んでいる町田市の三輪緑山には‘わんり
寒山寺入口近くを流れる運河に架かる石橋のたもとで
ぃ’
会員であった“中根文子”さんがお住まいになって
いる。 この方は実は10 月でなん
が大き過ぎた為かも知れない。
と百歳になられた。 心よりのお祝
一枚のかなり大きい黒ミカゲ
いを申し上げたい。お元気で時折
石に、この楓橋夜泊の詩が刻まれ
お話をさせていただいている。中
ている。この詩の鐘声の「鐘」の字
根さんは旅がお好きで世界中をま
がうすく刻まれている。 私も記
わられ、それを旅行記「旅ごころ」
念にと拓本を買ってきたが、やは
として3 冊上梓されている。この
り「鐘」の字が薄い。何故だろう。
中で中根さんは昭和56 年(1981
気になって仕方ない。張継がその
年)
、つまり67 歳の時寒山寺を訪
時どんな心の憂さがあったのか、
ねておられる。 私が初めて行った
わからないが、涙で「鐘」の字が薄
時より20 数年前のことである。
くなったのだと、私なりに解釈し
本稿の最後にその部分を抜粋しご
てみる。旅先の船上での一夜、詩
紹介したい。
筆者撮影
人張継の心境を想像してみるの
“春まだ浅い二月末日、念願かな
も面白い。詩は張継の詠んだもの
って蘇州の寒山寺に詣でることが
であるけれど、書は後年清末の学
出来た。例の
「月落ち烏啼き・・・」
者愈越が書いたもので、
「鐘」の
の寒山寺である。 水の都蘇州の郊
字が涙で薄くなったものと関係
外に、樹木に囲まれた静かな村に、
はない。 今でも私はなぜ「鐘」の
このお寺はひそやかに建立されて
字が薄く書かれているのだろう
いる。広い境内には亭が点在し、庭
と、気になって仕方ない。とにか
園内は小石を幾何学的模様に、敷
く寒山寺はこの詩によって、蘇州
き詰められた遊歩道が、縫うよう
の名所になった。蘇州の方達ばか
に続いている。 一部破損した箇所
りではなく、広く遠くからまで詣
も見られる。お寺や亭の古びてい
でるようになった”
。
るのは歴史を偲ばせてよいのだが、
寒山寺は、中華人民共和国成立
実をいうと私は失望した。 想像し
(1949 年)後、2 度に渡り大改修
聴鐘石(中国「百度」より転載)
▼
があったそうだが、二人の印象が
異なるのはその辺にあるのかもしれない。 (続く)
継の楓橋夜泊の詩があまりにも有名なので、私の空想
8
▲
ていたより小さな古寺である。 張
『論語』
あれこれ ❶
xué
ér
shí
xí
zhī
bú
yì
yuè
hū
学 而 时 习 之 , 不 亦 说 乎。
まな
とき
これ
なら
よろこ
がく じ
学んで時に之を習う、また説ばしからずや。
〈学而第一〉
桜美林大学名誉教 / 孔子学院講師
植田渥雄
皆さんご存知かと思いますが、これは『論語』 は紙で作られる書籍の「籍」
、書簡の「簡」
、便箋
二〇篇の中の冒頭の一句です。この前に孔子の
の「箋」などに竹かんむりがついているのはその
言葉であることを示す「子( し)曰( いわ)く」zǐ
名残です。
yuē が付きます。さてここで言う「学」とはどうい
さて、このころ先人たちの教えは多くの場合、
う意味でしょうか。それは先人たちの言葉をそっ
口伝(くでん)でつたえられていたと思われます。
くりそのまま真似るということです。
たとえ文字に書かれていたとしても、とても重く
今でも人真似をすることを学人儿 xué rénrと
かさばるもので、字体も今では考えられないほ
いいます。 学ぶことは真似ることから始まると
ど複雑でした。 簡単にメモしたり持ち運んだり
いいますが、これこそが文化の原点と言ってよ
できるものではありません。したがって先人の
いでしょう。
教えに限らず、あらゆる知識は口移しで教わっ
次に时ですが、一般には「時(とき)に」と訓読
たことを丸暗記するほかありませんでした。
します。このように読むと「時々」
「時たま」という
そのようにして得た知識や作法は、ただ覚え
意味にもなりかねませんが、ここでは「その時そ
るだけではなく、何時いかなる時でも即座に実
の時に」
「その都度(つど)
「
」タイムリーに」という
行に移せるものでなければなりません。それに
意味です。現代中国語でも时时 shíshíと言えば
は忘れないうちに繰り返し繰り返し声に出して
「常に」という意味になりますが、むしろこれの
唱えることが肝要です。 繰り返すことによって
方が近いでしょう。
あらゆる知識は心の奥底に積み重なっていきま
次の习のもとの字は「習」です。この字は雛鳥
す。このようにして膨大な知識や文化が一つ一
(ひなどり)が何度も翼をばたつかせながら自力
つ身に付いていくことを実感することは、今日私
で飛び立つ稽古をしている様を表わしています。 たちが考える以上の喜びであったに違いありま
つまり「同じことを何度も繰り返し訓練する」こ
せん。また、その場には一人だけでなく、恐らく
とです。練習、復習の「習」がまさにこれに当た
大勢の仲間たちもいたことでしょう。
「また説
(よ
ります。そして私たちが一般に使っている
「学習」 ろこ)ばしからずや」とはそのことを伝えている
の二文字は、この「学(まなぶ)
」と「習(ならう)
」 のだと思います。
の二つを組み合わせたものです。
最後に付け加えておきますが、 喜びを表わ
当時はまだ紙のない時代でした。文字を書く
す说の字は悦の異体字で yuèと読みます。した
には竹片か木片に書き付けるほかはありません。 がって日本語で音読すると「セツ 」ではなく「エ
木よりも竹の方が丈夫なので書物には主に竹片
ツ」となります。
(わんりぃ
「漢詩で読む漢詩の会・講師)
9
▲
▼
を紐で繋ぎ合わせたものを使っていました。今
いん
せ
りん
詩人 尹 世 霖 の 童 詩 の 世 界 ⑦
xuě huā piāo
雪花飘
自然 Ⅲ 金子總子
xuě huāpiāo piāo
dà
dì
pī shàngbái páo
雪花飘飘, 大地披上白袍。
yuè liang
bái páo bái páozhēnhǎo,
月亮
dà dì chuānshàngmián ǎo
白袍白袍真好, 大地穿上棉袄。
bù pà běi fēng hū jiào,
tiān hēi zǒu xiǎo dào
zhǒng zi
dì
dǐ shuì jiào
不怕北风呼叫, 种子地底睡觉。
天黑走小道,
kāi chūnzhǒng zi fā
tóushàngyuè liangzhào
yá,
qiū tiān liángshān gāo gāo
开春种子发芽, 秋天粮山高高
头上月亮照。
wǒ ài yuè liang zhí yè bān
ひらひら舞う雪
我爱月亮值夜班,
bù hé tài yángzhēngróng yào
不和太阳争荣耀。
雪が 雪がひらひらと 舞っている
大地は すっぽりと 白い着物で 被われた
白い着物 白い着物は すばらしい
yuè liangxiǎochuánr yún hǎi yóu
月亮小船云海游,
大地は 綿入れに くるまれた
yuè liangbǎo bǎo qíngkōng xiào
月亮宝宝晴空笑。
北風 吹いても 恐くない
wǒ ài
種は 地の下深く 眠っている
yuè liangbiàn huà duō
我爱月亮变化多,
春には 種が 芽を出して
bù xiàng tài yáng tài dān diào
秋には稔った穀物が 高い高い 山になる
不像太阳太单调。
diào lán
吊兰
お月さま
huā cǎo xiàngtiāncháng
花草向天长,
日が暮れて 小路を行くと
diào lánwǎng xià diào
頭の上で お月様が 照っているの
吊兰往下吊。
わたしは 夜の番をしている お月さまが 好き
他说大地是母亲 ,
tā shuō dà
お日様と 栄誉を 競い合わないから
yī
dì shì mǔ qīn
xīn xiàng zheniánghuái bào
一心向着娘怀抱。
お舟の お月さまは 雲の海で 遊び
吊り蘭
赤ちゃんのお月さまは 晴れたお空で 微笑むの
わたしは 姿の変わる お月さまが 好き
花も草も 天に向かって伸びるのに
あまりにも単調な お日様のようではないから
吊り蘭は 下にさがって いく
大地が お母さんだから
一心に 母の胸に抱かれに
向かっていく のだと
10
▲
▼
彼はいう
鄧さん、
頑張る・
日本探検記⓱
ゲ ー ムで 国 際 交 流
去る11月5日に八戸福祉体
ンチンから来た若い二人は中国語にも興味があり、彼
育館での「チャレンジ ザ ゲー
らに中国語の挨拶の言葉を教えたら、二人揃ってそれ
ムで国際交流」の催しに参加し
ぞれのノートに丁寧にアルファベットで発音の標記を
ました。
書き込みました。 勉強の好きな好青年だと思いまし
この催しの参加者募集のフ
た。私の向かいには下北から来た新婚夫婦が座ってい
ァ ックスを見たとき国際交流
ました。奥さんは中国人で、ご主人は明るい性格でと
の方式は様々ありますが、ゲー
きどき片言の中国語で話す俗語が面白くて楽しませて
ムでの国際交流は自分として
くれました。隣のテーブルにも若い中国人女性三人が
は新鮮な事でぜひ参加したい
座り、周りの人々と身振り手振りで日本語交じりで数
と思い、早速申し込みました。 字や料理のことについて楽しげに交流をしました。
dèng rén
鄧仁有
yǒu
申し込みすれば参加できます
当日の夜、この交流会がニュースとしてテレビに出
が、実際のチャレンジはうまく
ました。インタビューで参加者の外国人女性は言葉を
いくかどうかちょっと心配しま
選ぶように「全部おいしかったです。
」
えっ?と思う
した。
と「ごめんなさい、全部楽しかったです」と言い直して
開始まで余裕を持って会場
いました。なかなか面白い取材でした。
に到着すると先ず、スタッフや
このようにゲームや料理をとおし、言葉の壁を越え
他の参加者と挨拶をかわしま
て、気持ちを通じ合えた。愉快な一日でした。
した。 会場に流暢な中国語を
「鄧さん頑張る・日本探検記」は、2004 年から2006
操る日本人スタッフがいたのにはちょ っと驚きまし
年の2 年間、青森県六戸町の国際交流員として国際
た。 今回の参加者には地元八戸市の中国人研修生も
多数来ていました。その中に知り合いの人が一人いて、
開始直前にその人とちょっとこのゲームのやり方を練
友好活動にかかわった、中国山西省太原市に住む
一中国人・ 鄧仁有さんの日本体験です。文章は原
文のままです。
習してみました。
このゲームは一チーム五人編成、全十チームの構成
“わんりぃ” は、いつでも新入会を 歓迎しています。
新年度(4 月)
入会年会費:1500 円 入会金なし
で、私は七チームに編成されました。この七チームの
メンバーと私は初対面だったのでゲームのチャレン
郵便局振替口座:00180-5-134011 ‘わんりぃ’
ジが成功するか心細くなりました。私たちのチームは
途中入会申し込みの方は、入会時期によって割り
引かれますので、下記へお問い合わせください。
「ロープ ジャンプ X」という競技からスタートし、練
習の時は結構失敗しましたが、本番の時は意外に順調
‘わんりぃ’の名は、‘万里’の中国読みから付けられまし
でいい点数を取りました。この結果、次からのチャレ
た。文化は万里につながるの想いからです。
ンジは自信満々になりました。
主としてアジア各地から日本に見えている方々と協
続いては「バンブー タイムレース 」という競技で
力し、講座、研究会、鑑賞会、展覧会等を開催し文化的
す。この競技は最も難しく、チーム全員の協力が大切
交流を通して国や民族を超えた友好を深めたいと願っ
ています。入会されると
だと思いました。私は喚声をあげながら二本の竹の棒
①年10回おたよりをお送りします。
を操りました。これも上手く出来ました。ちなみにこ
②‘わんりぃ’の活動の全てに参加できます。
の模様は写真に撮られて七日のデーリー東北新聞に
問合せ:042-734-5100(事務局)
載っていました。
◆インターネット会員の制度もあります。アドレスを
このゲームのチャレンジの結果、私のチームはもう
頂いた方に、毎月、カラーの美しい ‘ わんりぃ’ を
一チームと同点で二位だったのですが、じゃんけんに
PDF ファイルでお送りします。こちらは無料です。
よって負け三位になってしまいました。昼には皆さん
◆町田各所でご自由に取って頂けます。上記へお問い
合わせください。
11
▲
▼
と共に食事を取りました。同席したアメリカとアルゼ
とき
歴史の記事に「時」を思う
陽光新聞社 ・顧問 塩 澤 宏 宣
~駿河の前方後方墳・高尾山古墳、国家形成の時代像に一石~
台風一過の10 月15 日、 読
とである。孔明はこの知遇に感じて、以来、死に至る
売新聞の文化欄に記載されて
まで股肱の臣として仕えた。
いた歴史の記事を読み、日頃、 赤壁での勝利の後、天下三分の計をもって、劉備は
考え巡らせている「時」につい
四川の地に蜀を興し、漢の再興を願う。 劉備亡き後
て改めて考えてみました。
も後継の劉禅を助け、国政に手腕を発揮して国力の
その記事を要約すると次の
充実をはかった。自ら軍勢を率いて貴州・ 雲南を平定
ような内容です。
し後顧の憂いを絶ち、存亡を賭けて魏に決戦を挑ん
だ。 劉備の知遇に報い、その意志を貫いて北方の中
静岡県沼津市の高尾山古墳
原の地を回復し、
漢を旧都に帰すためである。しかし、
の完成は西暦 230 年ごろ。 埋
彼の北伐は 5 度に及んだが利あらずして成功せず、
葬施設を確認すると、木棺の跡
234 年、五丈原の陣で病に倒れた。54 歳であった。
や大量の朱、中国製の銅鏡や鉄
孔明を戦術家とするのは事実誤認である。 政治家
鏃などの副葬品が見つかった。
というのが適正だ。政治家の孔明は、志をたてて終生
3 世紀前半説をとれば、弥生
誠実と公正を保持、汚濁の世に稀に見る高潔な人格
の墳丘墓のころ駿河では整っ
者として、その評価は古来まったく変わっていない。
た形の前方後方墳が築かれた
「三国志」
(正史)著者の陳寿は下記のように述べて
ことになる・・・3 世紀後半説を
激賞した。
とれば、畿内で前方後円墳を築
「諸葛亮は宰相となると、
百姓 2)を撫し、
儀軌(手本)
いたのとは異なる勢力、たとえ
を示し、官僚を取り締まり、適宜の政策を実施して、
ば、魏志倭人伝が邪馬台国と抗争した狗奴国が築い
誠心誠意、公正な政治を行った。 真心を尽くし国家
た可能性もある。
に利益をもたらした者は、仇敵でも賞を与え、法を犯
し怠慢な者は、親族であっても処罰した。罪に服し反
築造が 3 世紀のいつであろうが、畿内から離れた
省する者は重罪でも釈放し、言い逃れをする者は、軽
駿河に古墳があったということは全国的にも貴重で、 罪でも処刑した。・・・かくして人々はみな彼を敬愛す
日本列島の国家形成過程を解明する上で大きな意味
るにいたった。
を持つ、というものです。いささか引用が長くなりま
政治の何たるかを知る良才であり、管仲 3)や蕭何 4)
した。
にも匹敵するといえよう」
3 世紀といえば、まだ日本には文字がなかったころ
ぎ し わ じんでん
文字を持った中国は、司馬遷が「史記」を著わして
馬台国)が登場します。邪馬台国の所在は九州か大和
日本は、遺跡から発見される遺品でしか歴史を推察
かという論争は続いていますが、決着はつかないよう
するすべを知りません。それはそれとして日本の歴
です。この時代の中国は、魏 ・ 蜀・ 呉の三国志の時代
史を紐解いてみましょう。
です。私の好きな諸葛亮(孔明)が活躍します。いつ
日本列島に人類が住み始めたのは 3 万年前といわ
のころか、何の影響かは忘れましたが、気がつけば諸
れている。が、日本列島の文化遺跡からは10 万年以
葛亮の大ファンになり、男に生まれたからにはこのよ
前の石器などが発掘され、人類が存在したことがわ
うな人物になりたい、と思うようになっていました。
かっている。 日本列島は酸性土壌のため、その頃の
諸葛亮、字は孔明、山東琅邪 ・陽都の人。生家は漢
人骨は残っていないが、3 万年以降の後期旧石器時
代以来の名家であり、地方に声望をもつ豪族であっ
代の人骨は静岡県豊橋市の牛川町、浜北市、三ヶ日
たが、早くにして両親を亡くし、戦乱を避けて荊州に
町などから発掘されている。また、大分県聖岳洞窟か
赴き、自耕しつつ学問に精進した。その名声を聞いた
らは旧石器と一緒に人骨が出土している。これは約
蜀の劉備が「三顧の礼」をもって迎えた。207 年のこ
14,000 年前とされ、研究者によるとこの人骨は骨
12
▲
から歴史を文章にして残してきました。それに対して
▼
です。中国の歴史書・魏志倭人伝 1)に初めて日本(邪
が厚く、後頭部の形などが北京郊外周口店の上洞穴
樹林に、関東 ・ 東海から西日本地方の低地は冷温帯落
出土の上洞人骨に似ているといわれる。
葉広葉樹林に覆われていた。 長野県北部の野尻湖立
その後の発掘調査で沖縄本島の具志頭村港川から
ヶ鼻遺跡(4 万~ 24,000 年前)からはナウマンゾウ
発掘された人骨が約18,000 年前のものと判明。こ
とオオツノジカ、岩手県南部の花泉遺跡(2 万年前)
れらは華南の柳江人(広西壮族自治区柳江県)に類似
からは野牛やオオツノジカ、ナツメジカなどの獣骨が
している。おそらく氷期の海面が低下した時期に古
発見された。 花泉遺跡からは中国北部から北上した
モンゴロイドの一部が、中国大陸南部から沖縄や西
動物群とシベリアから南下したものが共存していた
日本に移住したと思われる。
ことが分っている。 日本列島への道筋が 2 本あった
一方ではこの古モンゴロイドが沿海州方面から北
ことは興味深いことである。
海道 ・ 東北地方へ流れ着いたことも証明されている。
この二つの古モンゴロイドの集団は相互に異なる文
突然 3 万年前にタイムスリップしてしまいまし
化を担い日本列島に住みついて、その後の縄文時代
た。ここまで遡ってしまえば、文字を持たなかった
を築く「原日本人」となる。
時代の悲哀を感じません。日本人と中国人はいわば
日本旧石器文化はいつ頃から始まったのか。
兄弟のようなもの。
(黒潮の流れに乗ってポリネシ
1949 年に考古学に興味を持った一人の青年によ
ア系の民族も日本列島に来たという説もあります
って発見された一片の石器から日本旧石器文化の探
が)時代によっては相互に教え合う関係でもありま
訪が始まる。群馬県桐生市に近い「岩宿」遺跡である。 す。 昨今の関係は「兄弟げんか」ではないでしょう
岩宿遺跡から出土した土器は、24,000 年以前の物
か。
「夫婦喧嘩は犬も食わない」ならぬ「兄弟喧嘩は
と確認された。
猫もなめない」・・・・ と思えばいいのでは?
この発見以来日本全国では 3,000 箇所以上の旧石
器の遺跡が発見されている。
「旧石器文化」という呼
称は、ヨーロッパでは約1万年以前の時代 ・ 文化を指
〈注〉
す言葉として定着し、アフリカ・印度 ・ 東南アジア・
1)魏志倭人伝(ぎしわじんでん)
:中国の歴史書『三国
中国などでも定着している。
志』中の「魏書」
。当時、日本列島にいた民族・住民
え あい
日本列島で最古の遺跡は宮城県北西部の江合
の倭人の習俗や地理などについて書かれている。著
川流域に連なる「 座 散乱木 ・ 馬場壇 ・中峰遺跡で約
者は西晋の陳寿。
さ
ざ
ら
ぎ
14,000 年以前のもの。
2)百姓(ひゃくせい)
:官位を持たない普通の人々或い
発見された石器にはナウマンゾウやオオツノシカ
は民衆を指す。
3)管仲(かんちゅう)
:春秋時代、斉の宰相。司馬遷は
の脂肪が付着していることがわかった。また使用痕
管仲について、
「一国の為政者は、四季を通じて生
(動物の角や骨、皮や肉の加工 ・ 調理)が認められた。
産計画を軌道に乗せ、経済の発展を図らねばならな
狩猟生活を営むための貴重な道具として使用されて
い。物資が豊富な国には、どんな遠くからでも人民
いたことがわかる。
は集まってくる。日々の暮らしにも事欠く者に礼儀
これらの石器を使用していたのは、地質学でいう
をといたとてなんになろう。生活にゆとりができれ
中期更新世(プライストシーン:氷河時代)にあたる
ば、道徳意識はおのずから高まるものだ」と述べて
時期で「旧人」の生存する時代。北京原人と同じ原人
いる。
が日本列島にも存在していたのであろう。この時代
4)蕭何(しょうか)
:漢の宰相。秦朝末期、項羽と劉邦
の海面は現在よりマイナス100 ~ 70m であったか
が覇を競っていたとき、関中から劉邦軍に兵員や物
ら現大陸からは容易に日本列島に来ることができた
資を送り続け 3 年も続いた「楚漢の戦い」で劉邦に
と思われる。
勝利を導いた。劉邦が漢王朝を開いた後、その功績
日本列島の自然は現在のそれとは全く違っていた。
を第1位にしたという。
13
▲
▼
東北から中部地方の山地には「針葉樹林(亜寒帯性)
」
2012年2月、E 社の「雲南最北の秘境・怒江の少数
会議委員ともなり、1965 年、86 歳で北京で死去と
民族を訪ねる」旅に参加した。ジンポー族の目脳節の見
ある。雲南の近代を生き抜いた人の業績であることは、
意義深いと思う。
だ。 目脳縦歌の大きな踊りの輪は予期以上と
◇「滇緬戦争」の激戦地
中国雲南省保山市「国殤墓園」を訪ねて
学と怒江峡谷の最深部の丙中洛まで行く企画
感服。ミャンマー国境の瑞麗の中緬街も訪れ
た。北上する国道では、厳しい検問を受け、辺
境地帯の旅であることを実感させられた。
◇ 騰冲の
「国殤墓園」
保山市騰冲では、先ず「国殤墓園」を訪れた。
日本軍との戦闘でなくなった中国軍兵士9,618
名の墓園と聞いて緊張を覚える。静かな庭園の
敷地に、寺院風の建物がある。前庭には、いく
つもの石碑、人物像、
「碧血千秋」の碑文などが
ある。堂内に入ると「青天白日満地紅旗」が目に
入る。中華民国の国旗だ。孫文の遺影や「革命
士」として、祀られているからだろうか。
堂の裏の山の斜面には、一等兵、中尉など
の階級と氏名が彫られた石塔がぎっしりと建
奥脇弘久
未だ成らず」の書も掲げられている。
「民国の兵
国殤墓園の出口の売店で一冊の本を求めよ
うとしたら、通訳兼ガイドの女性から
「その本、
買わない方がよいよ」と。
「なぜ」と訊くと「中
国語の本だから、お客さんは読めないでしょ
う」と言う。
「漢字は分かるし、写真を見るだ
けでも良い」と答えて、
「塡緬大会戦内幕全解
密」を36.80 元で買う。その女性は、中国側
からの「抗日戦争」の記録なので、生々しい写
真などで、不快にさせてはいけないとの配慮
だったのかも知れない。
しょうざん
翌朝「激戦地の松山は、どの辺?」と尋ねる
と、
「昨日、高速道路で近くを通った」とのこ
と。私が昨夜、拾い読みしたことに納得した
ようだ。
松山の頂上は日本軍に占拠され、難攻不落
てられている。前の方には洋墓もある。軍事
の陣地となった。 攻め倦んだ中国軍は「坑道
顧問で戦死した米英の将兵の墓だ。庭園の入
顛覆法」という戦術を用いた。1944 年、8
り口近くには、
「倭塚」がある。日本兵 4 名の墓である
月20 日、陣地直下、約 30 メートルに達する約150
とのこと。李根源書の文字も、はっきりと読み取れる。
メートルの地下道を掘り、ダイナマイト120 箱を爆
李根源は、この墓園の提唱者である。彼は1879 年、 発させたという。その本には、その場面の写真と共に
雲南省に生まれ、日本へ留学、陸軍士官学校六期生と 「松山 3000 名皇軍将士全員玉砕、挙国哀悼」と記述
なる。中国同盟会に加入し、清朝打倒の運動にも参加。 されている。 最後の「挙国哀悼」の 4 文字が印象に残
帰国後、雲南講武堂監督、雲南軍都督府参議院長とし
る。
て活躍。辛亥革命、民国時代、抗日戦争期を生き抜き、 この地が、60 数年前には戦場であったことを改め
政治顧問として、汪精衛より蒋介石支持を説いた。人
て認識させられた。
「ビルマの竪琴」
「戦場にかける橋」
「クワイ河マーチ 」などの作品は知ってい
民共和国成立後も、全国政治協議
ても、現実に、その間近にいることを思い
知らされた。その本の記録によると
「塡緬戦争」1942 年 3 月~ 1945 年 3
月30 日 / 兵力、中国軍:26 万余人 / 戦死
者:6 万 7 千人 / 日本軍:9 万 5 千人、戦
死者:4 万 8 千人、尊い犠牲を払ったのだ。
私と握手を交わした同年の80 歳代のイ
族。ペー族の老婆は、その戦役を体験して
いたのかもしれない。おたがいにおくびに
も出さなかったのは幸せだった。
「不幸な
一時期」など、日中間でもうあってはなら
14
▲
▼
ないとの思いを強くした。
❖‘わんりぃ’
活動報告
手作り餡で楽しむ〈月餅の会〉
於:まちだ中央公民館・調理室 2014年10月17日
(金)
‘わんりぃ’のメンバー達何人かで山西省
を旅行中の中秋を明日にひかえた日、たま
たま現地の村で村人たちが集まって月餅づ
くりをしていました。月餅は、買うものとば
かり思っていましたのでその様子に興味を
覚え、試食させて貰ったり、月餅の木型を
頂いたりしました。
翌年(2008 年)
、
‘わんりぃ’に中国の
物語を寄稿くださっている何媛媛さんに、
その木型を見せ、
「月餅を作ってみたい」とお話し
したところ、何さんはひと夏かけて、中国のお友
達に問い合わせたり、ネットで検索されたりして、
月餅作りのレシピを作成してくださいました。以来
「月餅づくり」は、
‘わんりぃ’秋の恒例の活動になり、
メンバーの中には‘わんりぃ・ブランド’の月餅を
目指して研究する人も現れたりして、町田市周辺の
国際友好・支援団体が実行委員会を構成して開催
の「町田発国際ボランティア祭・夢広場」で販売
するまでになりました。
(2014 年度の夢広場では、
講座風景 皮ダネや餡を手分けして分量に丸める
保健所の指導が厳しくなり、焼き菓子と言えどホ
ームメイドのものは販売できなくなり残念です)
。
今年は、
‘コープみらい’の広報紙にも催しの案
内が掲載され、募集人数いっぱいになり、月餅定
番の小豆餡、ナッツ餡に加えてココナッツ味の餡、
カボチャ餡など協力し合って 200 個程の月餅を焼
き例年に負けない賑やかな講座風景になりました。
「手作り月餅講座」の楽しみは、コーヒーを淹れ
て焼き立てを頂く事と家族へのお土産です。本場
中国では、今はもう殆ど手作りされない月餅が、ひ
ょっとしたら日本でホームメイドの焼き菓子になっ
こんがりと焼き上がった月餅
て定着する日が来るかもしれません。手作り月餅
の魅力は、皮ダネの扱いが分かれば自分好みの餡
を工夫できること、そして焼きたての香ばしい月
15
▲
(報告:田井)
▼
餅の味も嬉しいです。
ぼくが見て感じたスリランカ紹介 82
スリー・パーダ(SRI・PADA)
(日本スリランカ文化交流協会)
赤岡健一郎 日本スリランカ武道協会
今回はスリランカ随一の聖地である、スリー・ パ
ガラで標高は2518m、
ーダを紹介しましょう。英語名はアダムス・ピーク
ヌワラエリアを挟んで
(ADAM'S PEAK)と言います。
スリー・ パーダの反対
スリランカの人達は一寸した丘や大きな岩等には
側にあります。
神が宿っていると考えて、小さな祠やダーカバ(仏
伝説によると紀元前
舎利塔)を建立して信仰の対象としてきました。そ
1世紀ごろに、当時の王
れらの中でも至高の地がスリー・パーダです。日本
様が鹿を追って山に入
で言えば富士山に当たるのでしょうが、スリー・ パ
り、 頂上で鹿を見失い
ーダでは少し事情が異なります。
ました。そして鹿を見失った処に足跡があったとさ
日本の場合には、富士山や町田からも近い大山に
れています。鹿が仏陀の使いと考えられた為に、聖
は講という団体があり、山自体を一つの信仰の対象
なる足跡とされたと考えられています。その後、
代々
ととらえています。ところが、スリー・ パーダの場
の王様によってスリー・パーダ信仰が継承され、時
合には山自体ではなく、頂上にある岩の上に窪みが
代が進むにつれて仏教だけではなく、ヒンズー教や
あり、この窪みを仏教徒は仏陀がスリランカを訪れ
キリスト教、イスラム教にとっても始祖にまつわる、
た時に出来た足跡と考え信仰の対象としています。
都合のよい伝説が生まれて、スリランカ人共通の聖
ヒンズー教徒は仏教徒と同じように、シバ神がス
地となっています。
リランカを訪れた時に出来た足跡、キリスト教徒と
12 月のポヤデー(満月の日)から5 月のポヤデー
スリランカ
コロンボ
アダムス・ピーク
2243m
イスラム教徒は、天上を
までが巡礼シーズンと
追われたアダムが最初
され、老若男女多くのス
に地上に降りた時の足
リランカの人達がスリ
跡と考えて信仰の対象
ー・ パーダの頂きを目
にしています。これらの
指して山を登ります。こ
4 宗教でスリランカ国民
の期間にはご来光を見
のほとんど全員がカバ
るために登る人の為に
ーされてしまうので、国
山道( ほぼ全行程階段)
民すべてが各々の信仰
に照明が設置され、山道
によってスリー・パーダ
の所どころに暖かい紅
は聖なる山と考えてい
茶や軽食を供する屋台
ます。 英語名のアダム
スリー・パーダ(SRI・PADA)
が店を開き、頂上の寺院
の君主国英国の意地でしょうか、こういう英文表記
ご来光に特に興味の無い方は、日が昇って明るく
は面白いですね。
なってから、登山道から眺める事の出来る周囲の眺
スリー・パーダは避暑地や紅茶と高原野菜の集積
望を楽しみながら、ゆっくり上って下さい。ご来光目
地として有名なヌワラエリアの南東、宝石の町とし
当てに登ると、登山道は渋滞するわ、頂上はおしく
て有名なラトナプラの北東、中部高原地帯の南端に
ら饅頭状態になるわで、厳粛な光景とは少しばかり
位置する標高2238mのスリランカで3番目の高さ
かけ離れた雰囲気になります。時間に余裕のある方
の山です。 因みにスリランカ最高峰はピドゥルタラ
には、日が昇ってからの登山がお勧めです。
16
▲
も開かれて僧侶が読経をあげています。
▼
ス・ピークは直訳すれば文字通り「アダムの峰」
、元
巡礼シーズンの期間以外は天候が悪く、特に強風
り、その下に足跡があるそうです。また、寺院の傍に
が吹くので危険です。また、照明や屋台も無く、頂
鐘があります。登頂記念に皆が撞くのですが、これに
上の寺院も閉鎖され、麓の休憩所やゲストハウスも
は慣わしがあります。やたらに沢山鳴らしてはいけま
ほとんどが閉まっています。スリランカの人達は、 せん。 初めの登頂ならば1撞き、2回目ならば 2撞
12 月~ 5 月までの巡礼シーズン以外は、動物達が
きと言う風に、登頂回数に合わせて撞くのが慣わしで
山頂を目指すシーズンと考えて、立ち入ろうとはし
す。 数百回登頂したと豪語していたスリランカの御
ません。
仁がいましたが、どうするのでしょうかね?
私たちがスリー・パーダに登るにはナラタニヤ側
もう一つ面白い慣わしが有ります。それは、階段
からと、ラトナプラ側からの2つのルートがありま
を登っている途中で降りてくる人に、頂上まで残り
す。ラトナプラ側からは距離が長い上に、道が険し
どれぐらいかを聞く事はタブーとされている事です。
いので、ナラタニヤ側から登るルートを紹介します。 理由は良くは判りませんが、きっと疲れている時に
ここではキャンディを基点としましょう。
残り3000 段なんて言われるとメゲてしまうからで
キャンディまでは皆さん色々な場所を経由して来
しょうかね。良い旅を!
られる事と思います。キャンディからは鉄道で3時
間ほどのハットンに行き、更にハットンからバスに
乗り換えて1時間30 分ほどでナラタニヤに着きま
「蓮の実」に寄せる思い
す。キャンディやヌワラエリアからナラタニヤ行き
実が詰まった蓮の花托を一つ 4 元(約 70 円)
、3
の直通バスも有りますが、此処は絶対に鉄道がお勧
つで 10 元(約 170 円)で売っていました。 小学生
めです。この山岳区間はスリランカの鉄道路線の中
のころ、瀋陽の実家の近くにある青年公園に良く
でも、茶畑の間を縫うように進んで最も景色が綺麗
遊びに行きました。 青年公園の湖では蓮が植えら
だと言われているからです。
れていて、夏の終わりころにおやつ代わりに新鮮
頂上で御来光を見たい方は、ナラタニヤのバスタ
な蓮の実をよく食べていたことを思い出し、懐か
ーミナルの周辺にある仮眠所で休憩します。頂上ま
しくて 2 つほど買って帰りました。
では普通の大人の足で3 ~ 4 時間かかりますから、
地元町田の薬師池公園に大きな蓮の池があり、蓮
各々が脚力にあわせて夜中に出発します。前述した
が満開を迎える8月頃、綺麗な蓮を写真に収めるた
ようにほぼ全行程が階段で約5200 段ありますが、
め、わざわざ遠いところからたくさんの方が訪ねてき
巡礼シーズンであれば屋台や休憩所が所どころある
ます。 茎でお酒を飲む大変人気のあるイベントも毎
ので心配無用、いつでも休憩をとる事が出来ます。
年開催しています。実は、私が今住んでいる本町田の
トイレや救急看護所もあるので、急ぐことはありま
自宅は薬師池公園から近く、
よく散歩に行っています。
せん。マイペースで、ゆっくり上って下さい。
中国に住む両親が町田に一時滞在したときもよく一
緒に薬師池公園に花見に行ったりしました。
スケジュールに余裕のある方は、初日はゲストハ
ウスでのんびり過ごし、翌朝から余裕を持って登頂、
ゲストハウスに帰って一杯呑みつつ一休みしてか
蓮の実を見つけて、自分が思っている以上に心の琴
線に触れて感動した自分がいました。 海を隔てても
故郷に抱く思いは変わらなく、平和のシンボルでもあ
ら、つぎの目的地に向かって出発するか、もう1泊な
る蓮に私はどこかで落ち着く自分を見つけました。瀋
んて言うのもよいですね。
陽と町田の共通点を見つけた瞬間でした。 生まれ育
さて頂上に着いたら先ずは寺院に寄ってお祈りを
った故郷・瀋陽、そして、日本で結婚し、出産もして、
捧げて下さい。 各聖人の足跡は寺院の直ぐそばにあ
今は生活の基盤を置く第二の故郷・ 町田市、両方の
ります。なにしろ伝説上の物なので初めてでは、良く
町が私の故郷で、これからも沢山のいい思い出を作っ
は判らない上に、おしくら饅頭状態なので見えるのは
て平和で幸せな毎日を送りたいと思います。(崔貞)
17
▲
▼
一瞬です。 岩の窪みを見ると、窪みの下に宝石があ
まちださがみユネスコ協会主催「第 4 回留学生との交流弁論会」から
10 月12日、
「さがみはら国際交流フェスティバル 2014」の一環として、民間ユネスコ運動に取り組んで
いる「まちださがみユネスコ協会」主催の「第 4回留学生との交流弁論会」
(留学生 8 名 / 玉川大学ユネスコクラ
ブ員 5 名)が開催され、
‘わんりぃ’と懇意にしている留学生 4 名が参加しました。その折の、それぞれのスピ
ーチを11月号(顧傑さん / 韓旭さん)と12 月号(戴沢宇さん / 鍾嘉辰さん)に紹介します。
考えましょう
こ けつ
早稲田大学・大学院国際情報通信科 2 年 顧傑(中国遼寧省大連市)
皆さん、こんにちわ。
実は真実であっても、報道する角度により人々を誘導
今日私のスピーチを入る前に、皆さんに少し訊きた
する可能性があります。
いことがあります。 先日のニュ ースで台湾の(廃油原
またインターネットは、結果だけが重視されていま
料の)食用オイルが話題になりました。以前には、中国
す。例えば、動画を作りたいから「動画の作り方を教え
の野菜は大量の農薬を使っていると、テレビで放送さ
てください」と検索すると、ツールやツールの使いかた
れました。
も教えてもらえますね。ただ、それだけでは動画制作
仮にいま、ここにカット野菜が一袋があるとして、 はできません。実際きちんと制作方法が書いてある本
裏側に小さいな文字で「中国製」と掲載されています。 を読んで比べてみると、インターネットでは作り方を
あなたは、この野菜を使って料
最初からきちんと教えているも
理を作りますか?
のはほとんどありません。
実は、先日私はバイト先で、お
インターネットからもらった
客様と少し話しました。常連さん
情報は、時にはもう少し深く考え
で、すごく優しい人ですが、突然
る必要があると思います。 情報
「昨日ここで買ったカット野菜は
の時代である現代で私たちが必
捨てちゃったわ。だって中国製だ
要なことは社会から受け取る情
もん」といいました。でも、袋に書
報をいかに正確にかつ有効に利
かれた文字を仔細に見ると、中国
用するかということです。つまり
から輸入されたのは、種だけでし
一言でいえば「考えよう」という
た。つまり、カット野菜が販売に
ことです。
至るまでには、全部日本で栽培さ
スマホが普及してきた今、ス
野菜を捨ててしまうのは、むしろ自らの国を信じていな
分でもよく考えて、そのスマホが自分に必要なものな
いということになるのではないでしょうか。多分、あの
のか、適切なものなのか、不具合はないのかいろいろ
お客様はそう思っていないでしょう。
な角度から考えよう。いつもやっているゲームにトラ
私がここでいいたいのは、時には深く考える必要が
ブルが生じた。メンテナンスの方法をよく読んで、ど
ある、ということです。先ほど申し上げたお客様は、た
うすればよいか考えよう。好きな子ができてしまった。
だ、テレビから情報を貰っただけで、野菜を買う時、裏
自分の心によく問うて、自分の本当の気持ちを確認し
側のメッセージはよく読んでいないのでしょう。それ
て、確認できたら勇気をだそう等々…。
は、思考が欠けているということです。
そして、新聞の記事もテレビのニュ ースもちゃんと
今では、人々はテレビやインターネット、主にこの二
見て、その中で報道されている内容を把握すると共に
つから情報をもらっていると思いますが、それはメリ
しっかりと理解しよう。そうして自分自身の考えをはっ
ットもある一方、デメリットも多々あります。テレビで
きりさせ、常に自己更新してゆきましょう。
は、日本でもある程度当局の指示を受けています。真
以上です。ご清聴ありがとうございました。
18
▲
マホを安く購入できますが、ちゃんと説明を聞いて、自
▼
れ、もちろん厳密な検査も行っているでしょう。そんな
日中の食文化について思うこと
かん あさひ
早稲田大学・大学院国際情報通信科 2 年 韓 旭(中国山東省)
日本へ来た半年間の間、日本の食べ物には慣れて
発酵食品の発達です。例えばみそ、しょうゆ、漬け物
いませんでした。これは美味しい、あれは食べたいと
等の発酵食品が発達したことによって、調味料となっ
いう食べ物が全くありませんでした。毎日、自炊の中
たり、保存食となったりして、栄養や嗜好、健康の面
華料理ばかりで、日本料理を作ったことは一度もあり
からも食の幅が広がりました。最後は食生活に対する
ませんでした。その上、日本では食事をする前に必ず
考え方です。日本人は食事内容のバランスはとても重
ひや
お冷を飲む習慣があって、初めて見た時、あきれてし
要だと思っているからこそ、中国人より健康だし寿命
まいました。なぜなら、中国の親たちは子供たちが幼
も長いです。
い頃から「冷たい水を飲むのは
しかし、中華料理について日
体によくない、飲むとお腹を下
本人の皆さんはどう思いますか。
すよ」と教えています。それだ
ネットで調べてみますと、中華料
けではなく、日本の飲食習慣に
理に関する日本人の意識調査で
は中国と比べて異なる点がたく
は、8 割の日本人は中華料理が好
さんあると思います。
きです。好きな中華料理や自宅で
私はこの場を借りて、日本の
作るメニューのトップ 3 は
「餃子」
「麻婆豆腐」
「チャーハン」です。
食文化について日頃考えている
ことを皆さんにお話ししてみた
実は、中華料理は気候、風土、
いと思います。
歴史、習慣などの生活環境・生活
では、日本の食文化の特徴は
習慣も地域によって、風味も大き
どういうところにあるでしょう
く異なります。そのため各地域特
か。私は日本の食文化の特徴は五つあると思います。
有の料理が数多く存在していますが、概ね 8 種類に
一番目は、主食と副食の分離です。日本人の主食
分けられています。私の出身地である山東地方では、
は米です。副食としては、野菜、豆、イモ、魚介、海
北京の料理を含む山東料理です。その他は四川料理、
藻などが挙げられます。メインの副食の動物性タンパ
湖南料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、
ク質が肉類からというより、主に魚介類から摂取して
広東料理です。
いることも特徴です。
しかし、日本でおなじみの中華料理は北京料理、上
二番目は一汁三菜の食膳形式です。飯、汁、主菜、 海料理、広東料理と四川料理の四種類がありますが、
副菜、副々菜からなる一汁三菜、また一汁五菜等の
日本で中華料理と言えば、ほとんどが広東料理を指す
食膳形式がとられているは日本の食文化の特徴です。 と思います。
これらは栄養のバランスがよく、健康的です。
いろいろお話しましたが、みんなさんは日中の食文
三番目は自然を活かした調理です。日本人は季節を
化についてどう考えていらっしゃいますか。今度機会
大事にして食材を選び、その食材のもち味そのもの
がありましたらお話ししてみましょう。
19
▲
▼
を活かすように調理をしています。そして、四番目は
共同所有の炭鉱の利益が、かつて同
〈わたしが最近見た映画〉
田井光枝
ジャ ジャンクー
級生だった資本家によって独占され
ワンビン
(監督:賈 樟 柯)と
「収容病棟」
(監督:王兵)
「罪の手ざわり」
ていると怒る山西省の男。 出稼ぎと
◉「罪の手ざわり」
(原題:天注定 A Touch of Sin)2013年、中国・日本合作129分
カンヌ映画祭 コンペティション部門参加 「脚本賞受賞」
◉「収容病棟」
(原題:瘋愛)2013年、香港・フランス・日本合作 236分
ヴェネチア映画祭特別招待作品 ナント三大大陸映画祭「銀の気球賞」
称して強盗を繰り返しながら家族に
仕送りを続ける重慶の男。 客から無
理無体なセクハラを受け殺人を犯し
てしまう湖北省の女。 恋に苦悩し自
殺を選ぶ広東省の男。
この夏、2 本の中国映画を見た。 一本は市井の人々
中国の、今を生きる彼らはなぜ事件の主人公となっ
を描き続きている、まだ 40 代の若い監督・賈樟柯の「罪
たのか。 彼らを自分と同じ空気を吸って生きる人々で
の手触り」
、もう一本も同じく40 代の王兵監督によるド
あると認識した時、中国社会の今に潜む問題が見えて
ジャジャンクー
ワンビン
キュメンタリー映画「収容病棟」である。
くる。高度経済成長をつづける中国は、地
賈樟柯監督の映画にはなぜか縁がある。
方行政の腐敗や貧富の格差、若者の自殺な
一番最初に見た彼の映画「青の稲妻」は他の
どが社会問題となっているようだ。
映画の予告編で知った。以来、情報が向こう
王兵監督の映画は、昨年 6 月号( わんり
から来るというような感じで日本で上映の
ぃ 184 号13p)で紹介したドキュメンタ
映画の殆どを見ている。今回の「罪の手ざわ
リー映画「三姉妹〜雲南の子」で初めて出
り」
も、
川崎市アートセンター・アルテリオ
(新
合った。至近距離で撮影しているが登場人
百合ヶ丘北口5分)へ他の映画を見に行って
物たちはカメラの存在を全く意識していな
知った。
い。カメラワークも美しく、所々の美しい
彼は、1970 年山西省生。 太原の芸術大
画面に感動した。
学で油絵を学びながら小説を書き始めた頃、
「収容病棟」は、雲南省昭通市( なんと 8
陳凱歌監督の「黄色い大地」を見て、映画の
月3 日に大きな地震が起こったところだ)
面白さと表現力を知り映画製作に転向した
にある、社会から隔絶された精神病院内部
とのことだ。93 年に北京電影学院に入学。
のドキュメンタリー。3 か月に亘ってたっ
95 年、仲間とインディペンデント映画製作
た二人のスタッフで撮り溜めた 300 時間
グループを組織。上記の「青の稲妻」
(2002
を前篇・後編の 236 分にまとめた。但し、
年)では、中国地方都市に生きる若者達の、
前・後編を一気に見るには覚悟がいる。
正に経済発展目覚ましい中国に生きる若者
登場人物たちは精神疾患を抱えて入院し
達ながら、重く淀んではけ口のない彼らの
ている筈だが、きちんとした治療が施され
ワン ビン
チェンガイグー
心を描き出して、カンヌ国際映画祭コンペティションで
ているとは思えず、むしろ社会にとって都合の悪い、な
上映された。
んらかの事情で収容されているように見える人たちが
以降、彼のすべての映画はカンヌ映画祭、ヴェネチア
多い。だから、
「収容病棟」なのだ。
映画祭で上映される。2006 年、三峡ダム建設により伝
収容者たちの殆どは、壁と鉄格子の、外界は覗き見る
統や文化、記憶や時間も水没してゆく古都の運命を絡ま
ことさえも叶わない、狭い(多分、かなり臭う)限られた
せた劇映画「長江哀歌」がヴェネチア国際映画祭に選ば
空間の中で、恐らく死ぬまで生きるのだろう。王兵監督
れ、最高賞にあたる金獅子賞(グランプリ)を獲得した。
は「普通では見られないものを他の人に見せるというよ
中国四川省成都に設立された国営「420 工場」が 50
うな映画にしない」ことを強く意識して撮影したという。
年の歴史を閉じるに際して、曾てこの工場で働いていた
カメラの存在をまるで感じさせない、収容者たちのある
労働者たちの声を集めた「四川の歌」
(2008 年)につい
がままの日常の姿に「ヒト 」であることの本質を質して
て‘わんりぃ’で、紹介したが、
「罪の手ざわり」は「青の
いるかのようだが、同じ時間を生きている人達であるこ
稲妻」
「四川の歌」と共にカンヌ国際映画祭コンペティシ
とを思うと切ない。
さて、
「罪の手ざわり」は、中国で実際にあった事件
「第 7回恵比寿映像祭」2015 年 2 月27日(金)~ 3 月
8日(日)
、恵比寿ザ・ガーデンホール、ザ・ガーデンル
ーム ほかで上映予定。
問合せ:都立写真美術館 ☎03-3280-0099。
を題材に「山西省の男」
「重慶の男」
「湖北省の女」
「広東省
▼
の男」の 4 つ話をオムニバス風にまとめた映画だ。村の
20
▲
ョン部門に参加し、脚本賞を受賞した。
《 ‘ わんりぃ ’ 掲示板》
❖ わんりぃの催し
ボイストレーニングをして
日本の歌を美しく歌おう!
❖ わんりぃの催し
中国語で読む・漢詩の会
◆ 漢詩で磨く中国語の発音 ! 中国語のリズムで読
◆ あなたも私も笑顔が美しくなる ! 身体の力を抜
んで漢詩の素晴らしさを味わおう !!
いて、気持よく発声しよう !!
▲ 場所:まちだ中央公民館第 3・4学習室
● 町田中央公民館 6F・視聴覚室
▲ 月日:2014 年 11 月 16 日 (日)
▲ 時間:10:00 ~ 11:30
▲ 講師:植田渥雄先生
▲ 2014年 11 月 18 日(火)、12 月 9 日(火)
▲ 時間:10:00~11:30
エ
メ
▲ 講師:Emme(歌手)
▲ 1 1 月 の練習歌「おてもやん」
▲ 会費:1500 円(会場使用料・講師謝礼など)
▲ 定員:15 名(原則として)
(現桜美林大学孔子学院講師)
▲ 会費:1500 円(会場使用料・講師謝礼など)
▲ 定員:20 名(原則として)
*録音機をお持ちの方はご持参下さい。
*動きやすい服装でご参加ください
◆ 申込み:☎ 090 -1425-0472(寺西)
● 申込み: ☎ 042-735-7187(鈴木)
E-mail:[email protected]
(わんりぃ)
E-mail:[email protected]
(有為楠)
町田中国語講座(毎月第1、第2、第 4 土曜日)
● 会場:まちだ中央公民館、町田市民フォーラム、まちだ文学館などの町田周辺の市の施設
● 講師:郁
唯 先生(天津師範大学卒業)
※見学ご希望の方は事前に下記へご連絡ください。
午前クラス 10:15 ~ 12:15
午後クラス 14:00 ~ 16:00
▲ 会費:月謝: 3 か月 10,000 円
▲ 対象:初心者の方も大歓迎
▲ 問合せ : ☎ 042-725-3963(森川)
▲ 会費:月謝:4,000 円 / 月
▲ 対象:ピンインの分かる方
▲ 問合せ : ☎ 090-1425-0472(寺西)
E-mail : [email protected]
E-mail : [email protected]
★ 午前クラスも午後クラスもアットホームな雰囲気で和気あいあいと楽しく学んでいます。
岡上中国語研究会新会員募集
初級中国語会員募集(見学歓迎)
中国語を中国人先生から直接聞いて話して勉強してみま
せんか? 中国語初めての方大歓迎。直接見学も大歓迎。
中国語を中国人女性先生から初歩の手ほどきをします
● 毎月第 2、第 4 月曜日、15:00 ~ 17:00
● 藤の台団地内「スペースつばさ」
2F
● 毎週土曜日 10:00 ~ 12:00
(〒 194-0032 町田市本町田 3486-1-50-111
藤の台ショッピングセンター内)
● 講師:張 恰申先生(中国出身)
● 会費:1 回ごと 1,000 円
● お問合せ:☎042-732-5081
(吉崎 12:00 ~ 17:00)
● 麻生市民館岡上分館(215-0027 麻生区岡上 286-1)
● 講師:劉 冠群 先生(北京出身)
● 会費:月謝 4,000 円
ほんま
● 問合せ : ☎ 044-988-2031(本間)
いずみ
E-mail: [email protected](和泉)
第33回日本山岳写真集団展「わが心の山」
【
‘わんりぃ’
の原稿を募集しています】
▼
日中文化交流市民サークル‘わんりぃ’
● 2014 年 11 月 5 日(水)~ 10 日(月)
● 10:30 ~ 18:30(最終日 16:00 終了)
内田良平 烏里烏沙 大関康史 熊沢正幸 高橋良行 三宅修
渡辺千昭 渡辺幸雄 ◆問合せ : ☎ 03-3348-3941
【2014 年11月の定例会とおたより発送日】
◆ 定例会:11月14日
(火)13:30 ~ 三輪センター・第3会議室
◆
21
12 月号のおたより発送日 :11 月 30 日(日)10:30 ~
三輪センター・第 3 会議室 ※お弁当持参ください
▲
‘わんりぃ’は、2 月と8 月を除く毎月発行の当会
の会報です。主として、会員と会の関係者の皆さん
の原稿でまとめられてます。 海外旅行で体験され
た楽しい話、アジア各地の情報やアジア各地で見聞
した面白い話などを気軽にお寄せ下さい。又‘わん
りぃ’の活動についてのご希望やご意見及び‘わん
りぃ’に掲載の記事などについても、簡単なご感想
をお寄せいただければと存じます。
● 新宿新宿センタービル MB(中地下1階)
リコーイメージングスクエア
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/2014/11/20141105.html
《 ‘ わんりぃ ’ 掲示板》
留学生たちと日本料理を作って食べよう会
❖ わんりぃの催し
留学生や在日の外国の皆さんと一緒に食事をしている時、
「日本料理の作り方を知りたい。教えて欲しいです」
といわれることがよくあります。よく食べなれた日本料理の筈なのですが、作り方となるとあまり自信を持てな
いことがよくあります。
‘わんりぃ’会員為我井氏の夫人を迎えて私たちも、留学生の皆さん達と共に基本的な日
本料理のコツなどを教わり、一緒に作って頂こうという企画です。お正月に頂く和菓子なども作ります。
▶ 場所:まちだ中央公民館 6F・調理実習室 ▶ 月日:2014 年 12 月 8 日(月)
▶ 時間:10:30 ~ 15:30(予定)
▶ 予定メニュウ:茶わん蒸し 白和え キノコと銀杏のおこわ 和菓子
▶ 会費:1500 円(会場費・材料代など 留学生は無料です)
▶ 定員:先着 15 名
❖持ち物:筆記用具、エプロン、プラスチック容器(残った場合のお持ち帰り用)
❖ 申込み:☎ 042-734-5100(わんりぃ) E-mail:[email protected]
~心に響く古筝の調べ~
町田国際交流センター・協力部会の催し
留学生の想いを聞いてみよう!
ジャンシャオチン
≪姜 小 青コンサート 2014≫
留学生たちの素晴らしい日本語と異なる視点からの鋭
い観察力にびっくり!
12月恒例の姜小青 コンサートです。一年の締めくく
りは雰囲気抜群の会場で、姜小青さんならではの魅力溢
れる 素敵なライブを!
● 場所 : 町田中央図書館 6F
ホール
町田市原町田3-2-9
● 月日:2014 年11月8日(土)
14:00 ~ 17:00
● 参加費 : 無料
● 日時 :12 月20日
(土)14:30 ~
● 会場 : アトム
CS タワー B1
サロンスペース
❖主催(一財)
:
町田市文化・国際交流財団 / 町田国際
交流センター、担当:国際理解部会)
(東京都港区新橋 4-31-5)
● 参加費: 全席自由
3,000円
❖問合せ: ☎042-722-4260(町田国際交流センター)
❖申込み: 住所、氏名、参加者数、電話番号を町田際交
流センター(042-722-5330)へ FAX する。
◆ 主催:姜小青フレンドリーコンサート実行委員会主催
◆ 申込み・問合せ : ☎ 080-1304-7347
(村山)
E-Mail:[email protected]
‘わんりぃ’ 198 号の主な目次
初心者のための水墨画教室
北京雑感
(89)
電気自動車 ……………………………2
〈鶴川水墨画教室〉体験のお誘い
諺・慣用句(34)
「自業自得」…………………………3
来年の干支・羊を描いてみよう!
媛媛讲故事
(68)
「和氏璧」
Ⅱ …………………………4
城市めぐり
(37)
「蘇州市」
Ⅱ…………………………6
生徒のレベ ルと個性に応じた適切な指導を体 験し
てみませんか。 11月は、来年の干支を指導します。
2015 年の年賀状に手描きで羊を描いてみましょう!
論語断片(論語あれこれ)Ⅰ…………………………9
詩人尹世霖の童詩の世界⑥ ………………………10
● 講師:満柏
(◉日中水墨協会会長)
日本探検記
(17)
「ゲームで国際交流」……………11
● 場所:鶴川市民センター(駐車場有)
歴史の記事に
「時」
を思う …………………………12
〒195-0062 東京都町田市大蔵町1981-4
● 曜日・時間:毎月第 2、第 4
(月)
午後
中国雲南省保山市
「国殤墓園」
を訪ねて …………14
2:00 ~ 4:00
‘わんりぃ’活動報告「手作り月餅の会」…………15
● 体験参加費:1000 円
……16
スリランカ
(82)
スリー・パーダ
(SRI・PADA)
見学:無料
蓮の実に寄せる思い ………………………………17
● 問合せ:野島
…………18
第4回留学生との交流弁論会
(顧傑さん)
☎042-735-6135
…………19
第4回留学生との交流弁論会
(韓旭さん)
映画「罪の手ざわり」と「収容病棟」を見て ………20
22
▲
▼
‘わんりぃ’
掲示板 ……………………………21・22
ダウンロード

198 号 - わんりぃ