平成23年度『ふれあいポスト』の結果報告と、
来院する皆様へのお願い
日頃当院の運営に関してご理解とご協力、ご支援を頂き
有り難うございます。
昨年度、皆様から『ふれあいポスト』へ頂いたご意見をま
とめましたので、報告いたします。
頂いたご意見に対しては、出来るだけ返事を掲示し対応
をいたしております。
当院は地域に根ざした病院を目指します。 今回の集計
で、ご意見の総数が減ったことが気がかりです。
沢山のご意見を頂けますよう、よろしくお願いいたします。
平成24年6月 岩手県立中部病院 院長 北村道彦
ふれあいポストにいただきました
ご意見への主な取り組みについて
• 会計の待ち時間が長い
→ 業務の流れの見直しと、会
計計算の担当の増員に努めます。
また、患者さんが多い日はどうし
ても長くなりますので、電光掲示
板等で状況をお知らせいたしま
す。
• 手術の時、予定の時間が経過し
ても説明がありませんでした。
配慮が足りずご心配をおかけし
ました。 医師と検討のうえ、ご家族
の皆様の不安を軽減できるよう対処
いたします。
→
・ トイレの照明がすぐ消えてしまう。
・ 病室のテレビの音量が大きい人
がいる。
→ 当院では省エネのため、セ
ンサー付の照明を設置していま
す。消えても体を動かすと点灯し
ますが 消灯する時間を少し長
めに変更いたしました。
→ テレビの音量については、
入院の際にご説明をしておりま
すが、 お部屋に伺った際に音
量を小さくするようご協力をお願
いして参ります
ふれあいポストにいただきました
ご意見への主な取り組みについて
• 駐車場の一方通行を守るように
してほしい。ラインだけでは危険。
→ 入口と出口に表示板を設
置いたします。ご提言ありがとう
ございました。
・ パソコンばかり見て、顔も見ずに
話をする人がいる。
→ 電子カルテの導入により、
パソコンに向かうことが多くなり
ましたが、患者さんとの対応を誠
意をもって行うよう心がけてまい
ります。
• 治療食のメニューはないのか。
→ 献立メニューは、種類が多
数ありますので、最も多くの患者
さんに提供している食事につい
て掲示しております。 申し出い
ただければお知らせいたします
ので、何卒ご理解をお願いいた
します。
・ トイレの内側に「外来受診票」を
入れるポケットがほしい。
→ 早速、整備いたしました。
ご提言ありがとうございます。
ふれあいポストにいただきました
感謝の言葉をご紹介します。
•
高齢の母は、お医者さんが、毎日笑顔での「大丈夫、大丈夫」に救わ
れ、看護師さんの心温まる対応や励ましの言葉に支えられ、頑張ること
ができましたことに感謝いたします。
→
・
お母様が頑張っている様子に、私たちも励まされておりました。
いただきましたメッセージを糧に、今後も看護に励んでまいります。
今回、検診、出産とお世話になりました。初めての出産で不安でした
が、皆様による細かいところまでのケアに驚くとともに、凄く嬉しかったで
す。安心して出産することができ、無事退院することが出来ました。第二
子の際も是非お世話になりたいと思います。
→
初めてのご出産で不安も大きかったと思います。ご本人、ご家族、
赤ちゃんの頑張りをお手伝いできて本当に嬉しく思います。
またお会いする日を楽しみにお待ちしております。
ダウンロード

中部病院の平成23年度の『ふれあいポスト』の 結果