2012年度 経済学
第1週 ガイダンス
[1]
[2]
[3]
[4]
[5]
どんな学問か
何を学習するか
課題と評価
昨年度実績
その他の注意点
経済学(第1週)
1
[1] 経済学とは、どんな学問か
● economics
ギリシャ語のオイコス(共同体)+ノモス(秩序)をさす
‘オイコノミクス’(共同体の運営、あり方)が語源
● 経世済民
中国の古典に登場する、「広く世をおさめ、人々を救
う」意味の言葉(政治学+経済学)
→ 江戸後期・明治期からeconomicsと結びついて、
「豊かになる、豊かにするような統治を行う」という意味
で用いられ、「人々を救う」側面が一面化
経済学(第1週)
2
[1]のさらなる補足。
■ 経済学を理解するための2つの軸が存在する。
1) 研究領域(ジャンル)を区分する軸。
(財政学、金融論、国際経済学、など)
2) 分析手法を区分する軸。
・ 主流派のアプローチ(数理分析/実証分析)
・ その他のアプローチ(歴史、制度、思想)
経済学(第1週)
3
[2] 何を学習するか
■ この講義では、数理分析の
(A) ミクロ経済分析
(B) マクロ経済分析
のうち、(B)マクロ経済分析の基礎学習を行う。
■
・
・
・
マクロ経済分析のキーワード(一例)
景気循環、経済成長
インフレ、デフレ
GDP(国内総生産)、貿易収支 など
経済学(第1週)
4
[3] 課題と評価
● 期末テスト得点+小テスト得点(の一部)
※ テストは解答用紙に自筆メモのみ許可
[4] 昨年度実績
● 配布資料参照
経済学(第1週)
5
[5] その他の注意点
●
●
●
●
●
●
数学が得意でないとダメか
指定テキストは買わなくてはダメか
小テストは受けなくてはダメか
講義を休んだときの資料はもらえるか
質問や相談をしたいときは
成績評価について問い合わせるときは
経済学(第1週)
6
◆ 来週の予定
▶ 経済学と経営学の違い
▶ 経済活動と市場制度
▶ マクロ経済学の目的
etc.
経済学(第1週)
7
ダウンロード

2012年度 貨幣経済論