高校生の生活
期待と不安がいっぱいの高校生活
そんなときこそ支えが必要です。
高校生は大人の入口に
立っている。
支えるのは、
やっぱり家族
家族です。
す。
やっぱり家族です。
相手を認めてこそ
友だちができる。
夢やチャレンジを支える
自分に責任を持って
なんでも話せる友だ
高校生になると人間関係や行動
行動することが必要で
ちを 作ることが 大 切
範囲も広がり、様々なことに挑戦す
す。それが、大人にな
です。心を開いて、相
る機会が増えます。そのような中
るための第一歩です。
手を認めることから、
で、
「やりたいこと」が何か見つか
友情が生まれます。
るはずです。そのような時、夢の実
現や挑戦を応援してあげましょう。
支えてくれるのは、家族や友だち。
⋮
⋮
⋮
⋮
⋮
⋮
不安や悩みはつきないもの
この時期は、元気に学校に通って
いるようでも友だちのことや勉強
のこと、部活のことなど……悩みや
不安が多い時期でもあります。
親として子どもの心のよりどこ
ろになり、支えてあげましょう。
高校時代は、不安や心配、悩み事が多い時期です。また
同時に、夢を見つけ、その実現に向けて模索し、挑戦する
時期でもあります。それを支え、応援してくれるのは、家族
や友だちです。
青春応援メッセージ
●学校生活の満足度
●何でも話せる友人
無回答 0%
無回答 2%
とても満足している
満足していない
10% 12%
何でも話せる
友人はいない 15%
何でも話せる同性と
18%
異性の友人がいる
では、今を生きる青少年を
応 援 するた め 、
「青春応援
青少年の部
メッセージ」を県民から広く
毎日少しずつでも続ける。あきらめないで続ける。
積み重ねた努力とやり遂げた自信こそ君を大きくする
力になる。
募集しました。
満足している
56%
4%
何でも話せる
異性の友人がいる
何でも話せる同性の
友人がいる
61%
「 ありがとう 」
ありがとうって言われると心があったまる。
ありがとうって言うと心が明るくなる。
ありがとうっていうことばはみんなを明るくするんだね。
青少年育成茨城県民会議
入賞作品の一部をご紹介
あまり満足
22%
していない
青少年の部
します。
一般の部
「 続ける 」
「 はじめてみよう 」
できることからはじめてみよう 考えているだけじゃ
何も変わらない 大切なのは一歩踏み出す勇気
さあ今日から はじめてみよう
(平成22年度 最優秀賞作品)
平成21年度 青少年の社会意識及び活動に関する調査(5年毎)
003
004
ダウンロード

⋮ ⋮ ⋮ ⋮ ⋮ ⋮