新たなタイプの
昼夜間定時制高校を
紹介します
平成25年8月20日(火)
公立中学校における進路指導のための都立高校説明会
東京都立八王子拓真高等学校
副校長 沖山 栄一
1
新たなタイプの定時制課程とは
従来のタイプの定時制課程
働きながら学ぶ
夜間定時制
全日制との併置
全日制進学率の上昇
入学生徒の多様化
中学校卒業者数の減少
入学者の半数以上が中退
学校の小規模化による課題
卒業後の進路未決定が多い
定時制教育の改善が課題となる
昼夜間定時制高校(新たなタイプ)基本構想検討委員会報告書(平成15年4月)から
2
平成3年度
都立高校初の通信制課程を併設した単位制・
無学年制・昼夜開講の定時制単独校として
新宿山吹高校の設置
平成12年度~
チャレンジスクールの設置(現在5校)
エンカレッジスクールの設置(現在5校)
平成14年10月 都立高校改革推進計画・新
たな実施計画
新たなタイプの昼夜間定時制高校を単位制・普
通科・三部制の学校として設置
3
新たなタイプの昼夜間定時制
平成17年度開校
平成18年度開校
平成19年度開校
一橋高校
浅草高校
荻窪高校
八王子拓真高校
このほか、新宿山吹高校及び砂川高校も昼
夜間定時制です。また、新宿山吹、砂川高
校及び一橋高校では併設される通信制課程
との併修もできる。
4
チャレンジスクール、エンカレッジスク
ールとの違い
あるチャレンジスクールの例
昼夜間定時制(三部制)、総合学科、技能審
査の種類が豊富、入選は調査書なし作文・面接のみ
・・・
あるエンカレッジスクールの例
2人担任制、1年次は30分授業、多彩な体験授業、
学力検査によらない入試・・・
5
新たなタイプの昼夜間定時制の位置
八王子拓真(八王子市)
JR中央線 西八王子駅
徒歩8分
荻窪(杉並区)
JR中央線 荻窪駅
徒歩5分
浅草(台東区)
東京メトロ銀座線 浅草駅
徒歩12分
一橋(千代田区)
JR総武線 馬喰町駅
徒歩3分
6
参考
エンカレッジスクールの位置
東村山(東村山市)
西武線東村山
練馬工業(練馬区)
有楽町線平和台
足立東(足立区)
千代田線亀有
秋留台(あきる野
市)
JR五日市線東秋留
八王子拓真(八王子市)
JR中央線 西八王子駅
徒歩8分
蒲田(大田区)
JR京浜東北蒲田
7
参考
チャレンジスクールの位置
桐ヶ丘(北区)
稔ヶ丘(中野区)
JR埼京線北赤羽
大江戸(江東区)
東西線東陽町
西武新宿線下井草
八王子拓真(八王子市)
チャレンジ枠
世田谷泉(世田谷区)
京王線千歳烏山
六本木(港区)
日比谷線六本木
8
基本的枠組み
(1) 定時制課程の普通科(単位制)
(2) 前期・後期の二学期制
(3) 修業年限は4年。ただし、他部履修により3
年間でも卒業可能
(4) 午前部・午後部・夜間部の三部制とする。
(5) 各学年、8学級ないし10学級までの規模
の学校とする。
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)から
9
受け入れを想定している生徒
★自らの生活習慣に合わせて、学習形態を選択
したい生徒
★学習歴の差から、学習の遅れが生じている生
徒
★夜間部においては、働きながら学ぶ生徒や学
ぶ意欲を持つ中高年生徒
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)から
10
より具体的には・・・
★小・中学校で不登校経験のある生徒
★生活習慣、学習習慣等に課題がある生徒
★経済的な理由から働きながら学ぶ生徒
★学ぶ意欲のある中高年の生徒
★全日制課程の高校等を中途退学した生徒
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)から
11
育てたい生徒像
★基礎的・基本的な学力を身に付け、社会
的に自立していける生徒
★社会人としての規範意識を身に付けた生
徒
★正しい勤労観・職業観を身に付けた生徒
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)から
12
基本的な教育目標
★一人一人の能力に応じたきめ細かな指導によ
り、基礎的・基本的な学力を身に付けた生徒
の育成
★異年齢等の多様な友人同士・教師・地域との
交流等を通じて、豊かな人間関係を築ける生
徒の育成
★望ましい勤労観・職業観、社会人としての規
範意識を身に付け、社会的に自立していける
生徒の育成
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)から
13
教育課程の基本的な考え方
★基礎・基本の重視
★生徒の多様な進路希望への対応
★豊かな人間関係の育成
★望ましい勤労観・職業観と社会性・規
範意識の育成
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)ヵら
14
入学者選抜
多様な生徒を幅広く受け入れていくために・・・、
★ 選抜方法
各学校で独自に検査問題を作成するなど学
校で受け入れたい生徒が入学できるような対応
を検討する。
★募集回数及び時期
受検の機会を複数回提供するため、あらかじ
め定員を分けて募集する分割募集方式とする。
「定時制高校検討委員会報告書」(平成14年5月)抜粋
15
八王子拓真高校
を例に
昼夜間定時制高校の
取組を紹介します
16
本校の受検枠には、「一般枠」と「チャレ
ンジ枠」とがあります
★「一般枠」は不登校経験の有無は問わない通常の受検
枠です。学力検査を実施します。前・後期分割募集。
★「チャレンジ枠」は不登校経験者を対象とした受検枠
です。学力検査ではなく作文での選考を行います。分
割後期での募集はありません。
★「チャレンジ枠」での入学生も、入学後は「一般枠」の生
徒と区別して扱われることはありません。
17
部
Ⅰ部
Ⅱ部
Ⅲ部
組
1組
2組
3組
4組
5組
6組
7組
8組
9組
10組
受験枠
一般枠
一般枠は部の中でク
ラス替えを実施しま
す
チャレンジ枠
一般枠
チャレンジ枠はクラス
替えを行いません
チャレンジ枠
一般枠
入学後に部の変更は
できません。
18
チャレンジ枠と一般枠の違い
★チャレンジクラスへの配属(クラス替えは実
施しません)
★チャレンジ生優先科目があります
コミュニケーションスキル、ジャズダンス、
演劇、声優・ナレーション
★チャレンジ面談の実施
チャレンジ枠で入学した生徒全員に対し保健
相談部が面談を行います。
19
本校には、午前を中心に学ぶ Ⅰ部
午後を中心に学ぶ Ⅱ部
夜間を中心に学ぶ Ⅲ部
これら三つの部があります。
↓
三部制
20
本校は平成25年度から3
学期制にかわりました
①定期考査が年5回実施でき、「学びなおし」という学
校の実態に合っている。
②長期休業(夏期・冬期・春期)の前に「成績表」を渡
すことができ、長期休業に向けた課題や補習が効果的
に実施できる。
③定期考査が年5回あることで、範囲が限定され、生徒
にとっては学習しやすい。
21
時限
Ⅰ部
Ⅱ部
Ⅲ部
1限
2限
3限
Ⅰ部の
授業
4限
5限
6限
7限
8限
です。
★他部の時間帯の
Ⅱ部の
選択授業
選択科目を追加受
Ⅰ部の
選択授業
Ⅱ部の
授業
講できます。
Ⅲ部の
選択授業
11限
12限
★Ⅲ部の生徒は給
食を食べることがで
9限
10限
★1日4時間が基本
Ⅲ部の
授業
きます。
22
授業の特長
• 全日制・・・1クラス 40人
• 定時制・・・1クラス 30人
• 本校は「定時制」のため、
1クラス30人の少人数
クラス編成となっています。
23
授業の特長
数多くの自由選択科目を設置
しており、自分の進路や興味・関心
に応じて選ぶことができます。
24
必修科目・講座のカリキュラム
単位数
1年次
2年次
1
2
国語総合
3
3
4
5
地理A
数学Ⅰ
(習熟度別)
3
8
9
10
11
科学と人間生活
2
13
保健
1
14
芸術
(音楽Ⅰ/美術Ⅰ/書道Ⅰ)
2
15
16
国語総合
2
現代文A
2
世界史A
2
日本史A
2
数学Ⅰ
(習熟度別)
2
現代社会
2
化学基礎
または
生物基礎
3
体育
2
キャリアガイダンスⅢ
1
体育
2
LHR
1
保健
1
2
体育
12
4年次
体育
1
LHR
1
自由選択科目
0
~
28
2
6
7
3年次
17
コミュニケーション
英語基礎(習熟度別)
2
18
共生(奉仕)
1
19
キャリアガイダンスⅠ
20
21
~
30
コミュニケーション
英語Ⅰ(習熟度別)
2
家庭基礎
2
社会と情報
2
1
キャリアガイダンスⅡ
1
LHR
1
LHR
1
自由選択科目
0
~
10
自由選択科目
0
~
10
自由選択科目
10
~
20
25
単位制と学年制
単位制
学年ごとに進級の可否を判定
することはなく、卒業に必要な単
位数を修得できたら卒業が認め
られます。
学年制
学年ごとに進級の可否を判定し、
学習を積み重ねていく方式です。
本校は単位制ですが学年制の面も取り入れており
各年次で学ぶ科目を定めています。学年制ではない
ので「学年」ではなく「年次」と呼びます。
26
特色ある自由選択科目
1年次
わかる国語
わかる社会
わかる数学
わかる英語
漢字Ⅰ
数学A
スポーツ
好きになる英語
情報基礎
2年次
漢字Ⅱ
古典入門
数学Ⅱ
(4単位)
数学A
数学B
スポーツ
ピアノ演奏法Ⅰ
器楽演奏法Ⅰ
音楽Ⅱ
素描研究
造形基礎
美術Ⅱ
書道Ⅱ
英検講座Ⅰ
被服製作
簿記Ⅰ
ジャズダンス
コミュニケーションスキ
ル
このように、
数多くの選択科目を
開講しています。
3・4年次
漢字Ⅱ
実践国語
小論文
現代文(4単位)
古典(4単位)
身近な世界史
世界史B(4単位)
地理B(4単位)
日本史B(4単位)
好きになる日本史
(4年次のみ)
実践社会
倫理
政治・経済
実践数学
数学B
数学Ⅰ演習
数学Ⅲ
看護医療系生物
(3単位)
教養生物(3単位)
物理Ⅰ(3単位)
化学Ⅱ(4単位)
生物Ⅱ(4単位)
スポーツⅡ
生活習慣
ピアノ演奏法Ⅱ
器楽演奏法Ⅱ
総合表現・音楽
音楽概論
(4年次のみ)
デザイン基礎
絵画表現
素材と表現
総合表現・美術
実践英検(英語Ⅰ)
実践英語(英検)
英語Ⅱ(4単位)
上級英語(4単位)
暮らしと福祉
発達と保育
フードデザイン
マルチメディア
パソコン実務
実践コンピュータ
簿記Ⅰ
簿記Ⅱ
商品と流通
演劇
声優・ナレーション
環境デザイン
27
生活指導の特長
本校では、
生活指導を厳しく
行っています。
すべての生徒が安心して通学できる秩序あ
る学校をめざしています
28
頭髪・服装等の規定
•
•
•
•
•
•
•
茶髪
ピアス
ネックレス
本校は定時制
ですが・・・
ブレスレット
化粧
エクステ
華美な服装 等
禁止!
29
標準服
• 本校は制服は定めておらず、
私服登校可です。
• ただし、右のような
標準服を定めています。
• 標準服は必ず着用しなければ
ならないものではありませんが
、大部分(おおむね9割程度)
の生徒が購入し、着用していま
す。
30
マナー教育等の重視
•マナー
•あいさつ
•返事
これらの指導も
厳しく行います。
これらを身に付けた生
徒の育成を目指しま
す。
31
部活動一覧
体育系
文化系
軟式野球部
サッカー部
バスケットボール部
バレーボール部
陸上競技部
テニス部
バドミントン部
卓球部
水泳部
ラグビー部
剣道同好会
ボクシング同好会
吹奏楽部
美術部
演劇部
漫画・アニメ部
ボランティア部
園芸部
放送部
鉄道研究部
合唱部
パソコン同好会
32
本校生徒の希望進路の割合
就職
約3割
大学・短大
約3割
専門学校・各種学校
約4割
このような多様な進路希望を実現させるため、
本校ではキャリア教育に力を入れています。
33
キャリア教育の充実
★1~3年次には授業「キャリアガイダンス」の
実施
★卒業年次には毎月1回の「進路別ガイダンス
」を実施
★就職希望者には週2時間の個別相談・学習
34
相談体制の充実
★保健相談部の設置
★保健室・相談室の充実
★カウンセラーや特別支援コーディネーターに
よる相談体制
★相談室内にカウンセリングルームを設置
★チャレンジ面談の実施
35
本校の教育目標
「学ぶ・出会う・伸びる」
~ しっかり学んで、自分さがし
社会人として自立できる力を育成する拓真 ~
36
ダウンロード

新しいタイプの 昼夜間定時制高校を 紹介します