日韓間におけるドラマの輸出入
の現状とその経済効果
1)韓国で日本文化開放が行われる
①韓国での日本文化開放の詳細について
②リメイク権について
2)日本における韓流ブーム
①韓国経済への冬ソナ効果
③日本経済への波及効果
3)ドラマの輸出の現状輸出の現状
①韓国のドラマ輸出の現状
②日本のドラマ輸出の現状
02w238 前原 唯
1)韓国で日本文化開放が行
われる
①韓国での日本文化開放の詳細
について
’
②日本、韓国にリメイク権を販売
Ex)「やまとなでしこ」のリメイク権を韓国
に販売
2)日本における韓流ブーム
①韓国経済への冬ソナ効果
・日本から観光で訪れるドラマファンの増加、“冬ソナ需要”が年間、日
本円にして約15億2000万円にのぼる。
→観光客の6~7割を日本人が占めている。
・ドラマの舞台となった春川市は800万円を投じて、ドラマの登場人物
たちが過ごした16ヵ所を整備、テーマストリートの「愛の道」というも
のを新たに造 成。
→春川市の観光客は2003年に比べ5倍にも増加。
2)日本における韓流ブーム
②日本経済への波及効果
・フォード・コリアは、冬ソナに乗用車の「エクスプ
ローラ」を提供
・韓国ドラマのインターネット配信
・“冬のソナタ”の主人公の俳優、ぺ・ヨンジュンを
日本の大塚製薬が“オロナミンC”ドリンクのCM
に起用
4)ドラマの輸出の現状
①韓国のドラマ輸出の現状
・韓国国内で製作されたテレビドラマの輸出規模は、今年は日本
円にして約21億3000万円 にのぼる。
→昨年に比べ58.8%も増加 。
②日本のドラマ輸出の現状
・日本の番組輸出先のほとんどがアジアに向けてである。
・輸出先の1位が台湾で、次いでアメリカ、そして3位が韓国。
ダウンロード

パワーポイント