溶接継手近傍の疲労亀裂
82188082 中島宏基
目次



溶接の種類
なぜ疲労亀裂は溶接近傍で起こりやすいの
か?
ホットスポット応力
溶接の種類
なぜ溶接継手近傍で疲労亀裂が発生し
やすいのか?
1.
溶接部は不均質
溶接金属強度のマッチング

破壊靭性のミスマッチ(破壊靭性低下)

溶接熱影響部の硬化・軟化

溶接熱影響部・溶接金属の脆化
など

HAZ(熱影響部)
A(溶着金属)-母材と溶加材が融合した合金の鋳造組織
B(軟化域)-溶接熱で再結晶粒が生成又は焼き鈍された組織
C(無影響域)-組織的に熱影響を殆ど受けていない母材の組織
2.


溶接部は応力集中をもたらす
溶接がもたらす「きず」・欠陥
形状的不連続
3.


溶接熱が残留応力・変形をもたらす
溶接応力の存在
残留応力
拘束応力
溶接変形の存在
これらの影響により溶接継手近傍に応力集中がかかり
徐々に亀裂が大きくなり疲労亀裂が発生する
ホットスポット応力

パイプ同士の溶接継手のような複雑な構造にお
いては,公称応力を定義することが難しくなる。
そこで溶接止端部における応力を,溶接ビード
による局所的な応力集中を含まず,構造的な応
力集中による応力をホットスポット応力として定
義する。
●0.3t法1):溶接止端から板厚の0.3倍の位置
における応力値
●SR202 B法2):溶接止端から板厚の0.5倍と
1.5倍の位置における応力値を直線で結び,溶
接止端位置に外挿した応力値
参考文献
http://www7.mapse.eng.osakau.ac.jp/member/Toyoda/news/news10.pdf
http://www.kawaju.co.jp
http://www-it.jwes.or.jp
謝辞
ご清聴有難うございました。これで溶接継手の疲労亀裂についての
発表を終えます。
ダウンロード

溶接継手近傍の疲労亀裂