IHE-Jワークショップin大阪
2005/01/22
の 導入講座
病院におけるIHE導入の実際
IHE-J臨床企画委員会 奥 真也
東京大学22世紀医療センター健診情報学講座
埼玉医科大学総合医療センター放射線科
と
―J
いやぁ、ほんま、ええねぇ∼
I…H…E J!
いやぁ、ほんま、ええねぇ∼、上等やわ!
1
―J
と
北米放射線学会(RSNA)と(米国)病院管理システム学会(HIMMS)
がスポンサーとなって制定された「標準規約」
日本の医療機関における適合のための制定作業によるローカライズ版
「標準規約」(経済産業省、日本画像システム工業会(JIRA))
HELICS協議会 http://www.helics.umin.ac.jp
「医療情報標準化指針」提案申請・採択状況
申請受付
番号
提案規格名
001
標準医薬品マスタ−(通称HOT番号)
(提出団体:(財)医療情報システム開発センター)
HS001標準医薬品マスター(通称)HOT番号(PDFファイル)
002
JAHIS 臨床検査データ交換規約 Ver.2.0
(提出団体:保健医療福祉情報システム工業会)
HS002JAHIS臨床検査データ交換規約Ver.2.0(PDFファイル)
003
JAHIS 臨床検査データ交換規約 <オンライン版> Ver.2.0
(提出団体:保健医療福祉情報システム工業会)
HS003JAHIS臨床検査データ交換規約<オンライン版>
Ver.2.0(PDFファイル)
004
005
状
況
申請日
採
択
2002/03/04
採択日
2003/05/23
2002/05/13
2003/07/
30
採
択
2002/05/
13
2003/07/
30
DICOM規格
(提出団体:(社)日本画像医療システム工業会)
HS004 DICOM規格(PDFファイル)
採
択
2003/02/1
9
ICD10対応電子カルテ用標準病名マスター Ver 2.30
(提出団体:(財)医療情報システム開発センター)
審
議
中
2004/06/1
6
採
択
2003/11/
28
2
情報の標準化の二要素
1)情報の形式の標準化
2)情報の内容の標準化
標準化の層別構造
manual, workflow
guideline
規約
規格
IHE-J
HL7
DICOM
用語・コード
Vocaburary, corpus…
disease code, drug code…
3
4
5
でも…
不安
疑問
IHE-Jは規約だから規格(だけ)よりはマシとは云うけれど、
IHE-Jとは「ガイドライン」である
IHE-Jの「統合プロファイル」「スコープ」はすべての情報伝達を網羅
していない
とも聞いたような…
ホントに大丈夫なの?
(システム導入者としての責任は果たせるの…?)
6
IHE-Jを用いた相互運用性に関する
放射線部門を題材としたショウルーム型実証事業
2004/09∼2005/3
IHE-Jの手法を用いて、マルチベンダーシステム下の相互
運用を実現した放射線システムとして、実際の臨床現場
で稼動させると同時に、IHE-Jガイドラインの有用性を示す。
国内で初めてIHE-Jを用いて相互運用を実現した施設とし
て、ショウルーム様に見学者を積極的に受け入れ、相互
運用性に興味を抱いた施設に対し、IHE-Jガイドラインの
採用を促すことで、健全な情報システム市場の育成と、
IHE-Jの普及に役立つことを旨とする。
ショウルーム型IHE-J実証事業埼玉コンソーシアム
ショウルーム型IHE-J実証事業埼玉コンソーシアム
ショウルーム型IHE-J実証事業埼玉コンソーシアム
○実証実験事務局・実証方針の決定・仕様策定・進捗管理
○実証実験事務局・実証方針の決定・仕様策定・進捗管理
実装検証委員会
︵本事業が選任した有識者による現地検証・指導︶
埼玉医科大学
埼玉医科大学
○Order
○Order Placer・ADT担当
Placer・ADT担当
富士通株式会社
富士通株式会社
○DDS/Order
○DDS/Order Filler担当
Filler担当
横河電機株式会社
横河電機株式会社
○Image
○Image Manager・Image
Manager・Image Archive・Image
Archive・Image Display担当
Display担当
コニカミノルタエムジー株式会社
コニカミノルタエムジー株式会社
○Report
○Report Creator・Report
Creator・Report Manager等
Manager等 担当
担当
株式会社日立メディコ
株式会社日立メディコ
担当内容
・要求仕様策定
・要求仕様策定
・トランザクション決定
・トランザクション決定
・スコープ内外切り分け
・スコープ内外切り分け
担当仕様内容
・SWF統合プロファイル
・SWF統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
担当仕様内容
・SWF統合プロファイル
・SWF統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
担当仕様内容
・SWF統合プロファイル
・SWF統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
・PIR統合プロファイル
・CPI統合プロファイル
・CPI統合プロファイル
担当仕様内容
・Reportワークフロー
・Reportワークフロー
(一部)
(一部)
・SINR統合プロファイル
・SINR統合プロファイル
7
埼玉医大の実証事業のポイント
IHE-Jの普及促進
・実際の臨床現場における運用に十分対応可能な実例の提示
・問題点の洗い出しと解決方法の紹介
リアルショウルーム
導入検討に弾み
・実際に稼動しているシステムの様子を見学可能な環境構築
・見学者に対する説明小冊子の配布及び質疑応答
バーチャルショウルーム
実在する国内初の成功例
・インターネットを利用したリアルショウルームに準じた見学
・説明小冊子のダウンロード
容易に取得可能な情報
Success Story
しっかり頼むよ
…後が続くんだ
から…
8
さて、「IHE-Jでやる」ということはどういうこと?
基本は何がやりたいかがはっきりしていること
導入構想者=技術者である必要はない
とは云え、IHE-J(の守備範囲)をよく理解する必要はある。
では、どうやってやる?
最初の一歩は、RFP(Request for Proposal)
やる気のある施設ならばやれる枠組み(世の中の仕組み)を利用
【そうできるようにします】
まずはこのWSなどで根掘り葉掘り質問をする!
9
医療機関側チーム
IHE-J普及構想のイメージ図
ベンダJV
派遣されたIHE技術者
普及促進組織
(IHE-J委員会等)
派遣
実際の導入におけるハードル
(政治篇)
現場 ローカルな機器ですでに勝手を知ったものを入れたい…
経営者 IHE-Jはお金がかかるのでは?
確実に動かなければどうしてくれる?
電子カルテ、医療情報を「取り仕切る」部門
IHE-Jってどこのメーカー?(無知あるいは…)
IHE-Jは標準ではないのでは?
導入スケジュールが遅れるのでは?
10
実際の導入におけるハードル
(技術篇)
ベンダ トランザクション等について踏み込んだ提案をしにくい。
主導的に動けると限らない
IHE-Jスコープについての見解
マルチベンダ スタンスの探りあい
*(本項については経済産業省事業報告を待たれたい)
本演題のまとめ
IHE-Jは、(部門)システム導入に際して、採用すべく検討してよい
段階に来ている
まずはIHE-Jの実力・現在座標を見極めることが大切
IHE-Jの普及のための次のステップが重要で、ユーザ医療機関、
各学会、IHE-J委員会、ベンダのトータルな協力関係が必要。
11
ダウンロード

1-2.IHEの導入講座