平
条例・規則改廃等
無
重
点
款
基本目標 05 個別政策
事
業
債務負担
なし
継続費
なし
前 年 度 予 算 額
当初予算
現
29,437
29,437
策
名
計
29,437
予
算
見
積
項
01 社会福祉費
書
(
1
施策名 01 共に支え合う地域社会の実現
部(局)名 課(室)名 )
目
20,068
入
一
20,068
0
計 上 額
17,813
【事業概要】
高齢化率が全国で一番高くなった本県において、65歳以上の高齢者数は平成32年頃まで、75
歳以上の後期高齢者数は平成42年頃まで増え続ける見込みとなっている。
加齢に伴い介護が必要となるリスクは高くなっていくものであるが、いつまでも健康で自分らしく
暮らしていくためには、県民一人ひとりが高齢期の過ごし方で気をつけるポイントについて意識を持
ち、積極的に行動することで介護が必要となるリスクは抑えられる。
そこで、高齢者の方々が健康で元気なくらしを長く継続できるよう、健康長寿のためのスローガン
の普及促進や、スポーツ・文化活動に親しむ機会を創出することにより、県民の健康寿命の伸長を図
る。
入
一
17,813
【実施主体】
秋田県、公益財団法人秋田県長寿社会振興財団(以下、「LL財団」という。)
【対象者】
高齢者を始めとする一般県民
○事業見直しの結果
《現制度で事業を継続》
・スローガンの情報発信を引き続き実施するほか、高齢者がスポーツに親しむ事業を実施する。
( 予 算 概 要 )
01. 「元気にとしょる十ケ条」活用促進事業
1,793
平成23年度に作成した「元気にとしょる十ケ条」の活用促進に
より、県全体のスローガンとしての定着を図る。
(1)掲示用ポスター等の作成、配布:882千円
①観光・宿泊施設向け、団体・施設向け、個人・家庭向けポス
ターの作成・配布
②解説や活用例を示した普及用小冊子の作成・配布
(2)活用拡大に向けた普及啓発:201千円
老人月間等におけるPR活動
(街頭キャンペーンの展開、「あなたの健康一ケ条」コンテス
トの開催)
(3)LL財団を通じた情報発信(LL財団へ補助):710千円
秋田LL大学園受講者を通じたポスター等の配布、口コミ
メールマガジン提供システムによる情報発信
長寿社会課
(単位:千円)
施策目標 03 高齢者の社会参加と健康づくり・介護
予防の推進
[事業開始 平成24年度 ・ 終了予定 平成26年度]
要 求 額
健康福祉部
03 老人福祉費
要 求 の 概 要
29,437
入
政
03 民生費
元気にとしょる「伸ばそう健康寿命」推進事業
継続
度
策 14 福祉サービスの充実
政
新継別
入
成 2 5 年
01. 「元気にとしょる十ケ条」活用促進事業
(入1,365)
平成23年度に作成した「元気にとしょる十ケ条」の活用促進により、県全体のスロー
ガンとしての定着を図る。
LL財団を通じた情報発信(LL財団へ補助)
(1)秋田LL大学園開催を通した情報発信:610
県南・県北・中央の3会場 各8回開催 受講予定 160人
(2)実践推進学習会開催等:755
「元気にとしょる十ケ条」を実践するための学習会を開催するとともに、実践推進
員による実践例の紹介など十ケ条活用拡大に向けた啓発を図る。
①実践推進学習会の開催
②「元気にとしょる十ケ条」実践集の作成・配布
(3)メールマガジンによる情報提供
シニアボランティアによる活動状況や実践報告を情報発信する。
1,365
610
計上額の概要
(単位:千円)
平 成 2 4 年 度 予 算 概 要
02. 高齢者スポーツ等支援事業
要
25,659
(1)LL財団が行う事業:15,524千円
高齢者がスポーツ等に親しむ機会を創出することで、健康の保
持増進を図り、健康寿 命の伸長に資する。
事業内容:
①全国健康福祉祭(宮城大会)への選手派遣:2,270千円
②県版ねんりんピックスポーツ交流大会の開催:120千円
③県南・県北地区スポーツ交流大会の開催:873千円
④事務局経費:12,261千円
求
の
概
要
計 上 額
02. 高齢者スポーツ等支援事業
16,468
16,468
(入16,468)
(1)LL財団が行う事業:16,468
高齢者がスポーツ等に親しむ機会を創出することで、健康の保持増進を図り、健康寿
命の伸長に資する。
事業内容:
①全国健康福祉祭(高知大会)への選手派遣:3,250
②県版ねんりんピックスポーツ交流大会の開催:120
③県南・県北地区スポーツ交流大会の開催:873
④事務局経費:12,225
(2)県が行う事業:10,135千円
①全国健康福祉祭(宮城大会)視察:135千円
②中央地区老人福祉総合エリアグラウンドゴルフ場造成事業:
10,000千円
03. 高齢者文化活動支援事業
1,985
高齢者が文化活動に親しむ機会を創出するため、高齢者の日頃の
成果を披露する発表会を開催するとともに、国民文化祭を契機とす
る文化活動の促進を図る。
(1)高齢者文化活動発表会(実施主体:LL財団)
文化活動に取り組んでいる高齢者の日頃の成果を披露するための
発表会を開催する。
○実施場所:県南・県北・中央の3地区
○活動内容:舞踏・民謡・コーラス等
○経費積算:245,000円×3地区=735,000円
(2)国民文化祭盛り上げ隊育成事業(実施主体:LL財団)
各市町村で開催される国民文化祭のテーマについて、取り組みを
行う高齢者団体等を支援する。
○実施団体:県内市町村各1団体
○活動内容:舞踏・民謡等
○経費積算:50,000円×25団体=1,250,000円
03. 高齢者文化活動支援事業
(入2,235)
高齢者が文化活動に親しむ機会を創出するため、高齢者の日頃の成果を披露する発表会
を開催するとともに、国民文化祭を契機とする文化活動の促進を図る。
(1)高齢者文化活動発表会(実施主体:LL財団):735
文化活動に取り組んでいる高齢者の日頃の成果を披露するための発表会を開催する。
○実施場所:県南・県北・中央の3地区
○活動内容:舞踏・民謡・コーラス等
○経費積算:会場費、プログラム作成費等 245×3地区=735
(2)国民文化祭盛り上げ隊育成事業(実施主体:LL財団):1,500
各市町村で開催される国民文化祭のテーマについて、「学ぶ」、「披露する」等の取り
組みを行う高齢者団体等を支援する。
○実施団体:県南・県北・中央の3地区から5団体
○活動内容:民族芸能・舞踏等
○助成内容:1団体 100,000円を上限
会場費、指導者謝金等
○経費積算:助成金 100×15団体=1,500
2,235
735
計上額の概要
ダウンロード

2013-10_161390