公共財と共有資源
Copyright©2004 South-Western
11
“人生で最もよいものは無料である. .
.”
• 自由財(無料財)は経済分析における特別の
課題である。
• 現代経済では、ほとんどの財は市場で配分さ
れ…
Copyright © 2004 South-Western
“人生で最もよいものは無料である. .
.”
• 財が無料で利用できるとき、現代の経済にお
いて資源を配分する通常の方法である市場の
作用(力)は存在しない。
Copyright © 2004 South-Western
“人生で最もよいものは無料である. .
.”
• ある財に価格がついていないとき、民間市場
でその財の生産と消費が適切になされるとい
う保証はない。
Copyright © 2004 South-Western
“人生で最もよいものは無料である. .
.”
• そのような場合には、政府の政策は潜在的な
市場の失敗を改善し、経済的福祉を高めるこ
とができる。
Copyright © 2004 South-Western
1.さまざまな財の種類
• 経済におけるさまざまな財について考える際
には、二つの特徴から財を分類することが有
用である。
• 財の排除可能性 Is the good excludable?
• 財の競合性 Is the good rival?
Copyright © 2004 South-Western
さまざまな財の種類
• 排除可能性(Excludability)
• 人々がその財を使用することを妨げうるかどうか
?
• 競合性(Rivalry)
• ある人がその財を使用することによって、他の人
がその財から得る満足感が減少するかどうか?
Copyright © 2004 South-Western
さまざまな財の種類
• 四つのカテゴリー
•
•
•
•
私的財(Private Goods)
公共財(Public Goods)
共有資源(Common Resources)
自然独占(Natural Monopolies)
Copyright © 2004 South-Western
さまざまな財の種類
• 私的財(Private Goods)
• 排除可能であり、競合的である。
• 公共財(Public Goods)
• 排除可能でも競合的でもない。
• 共有資源(Common Resources)
• 競合的だが、排除可能ではない。
• 自然独占(Natural Monopolies)
• 排除可能であるが競合的でない。
Copyright © 2004 South-Western
図11-1 4種類の財
競合性
ある
ある
ない
私的財
自然独占
• アイスクリーム
• 衣服
• 混雑した有料道路
• 消防
• ケーブルテレビ
• 混雑していない有料道路
共有資源
公共財
• 海にいる魚
• 環境
• 混雑した無料道路
• 国家防衛
• 知識
• 混雑していない無料道路
排除可能性
ない
Copyright © 2004 South-Western
2 公共財
• フリーライダー( free-rider )とは、財から便益
を得るが、それに対する支払を避ける人のこと
である。
Copyright © 2004 South-Western
フリーライダー問題
• 人々は公共財の便益を享受することから排除
することができないので、人々は他人が支払
を行なうだろうと期待して、自分が支払をしよう
としない可能性がある。
• フリーライダー問題は、民間市場が公共財を
供給するのを妨げる。
Copyright © 2004 South-Western
フリーライダー問題
• フリーライダー問題の解決
• 政府は、総便益が総費用を上回るのであれば、公
共財を供給する決断を下すことができる。
• 政府は、公共財を支出してそれを税収入で賄うこ
とによって全ての人々の厚生を改善することがで
きる。
Copyright © 2004 South-Western
いくつかの重要な公共財
• 国家防衛
• 基礎研究
• 貧困撲滅計画
Copyright © 2004 South-Western
ケーススタディ: 灯台は公共財か?
Copyright © 2004 South-Western
費用便益分析の難しさ
• 費用便益分析(Cost benefit analysis) とは、公
共財を供給することによる費用と便益を比べ
る研究のことである。
• 公共財を供給するかしないかを決定する為に
は、その財を利用する全ての人々の総便益が
公共財を供給・維持する費用に対して比較さ
れなければならない。
Copyright © 2004 South-Western
費用便益分析の難しさ
• 費用便益分析は、社会全体にとっての事業の
総費用と総便益を推計することである。
• 社会的便益と資源費用を推計するのに必要な価
格がないため困難である。
• 生命、消費者の時間、美的感覚の価値を測ること
は非常に難しい。
Copyright © 2004 South-Western
3 共有資源
• 共有資源は公共財と同じく排除可能ではない
。利用したい人は誰でも無料で利用できる。
Copyright © 2004 South-Western
共有資源
• 共有資源は競合的である。なぜなら、ある人
が共有資源を利用すると他の人々がそれを享
受できる量が減少する。
Copyright © 2004 South-Western
共有地の悲劇
• 共有地の悲劇( Tragedy of the Commons )とは
、共有資源が、社会全体の観点からすると望
ましいだけよりも多く利用されてしまうかを明ら
かにしている。
• 個人が共有資源の利用に代価を支払わないとき
に、共有資源は過大に利用されてしまう。
• これは負の外部性と似ている。
Copyright © 2004 South-Western
いくつかの重要な共有資源
• きれいな空気と水
• 道路混雑
• 魚、鯨、および他の野生生物
Copyright © 2004 South-Western
ケーススタディ: なぜ牛は絶滅しないのか?
• 市場は僕を守ってくれるの?
私的所有
と
利潤動機さ!
Copyright © 2004 South-Western
結論: 所有権の重要性
• 所有権がうまく確立していない(例えば、価値
あるものを管理する法的権利をもつ所有者が
いない)ときには、市場は効率的に資源を配分
することができない。
Copyright © 2004 South-Western
結論: 所有権の重要性
• 所有権の欠如が市場の失敗原因となるとき、
政府はその問題を潜在的には解決することが
できる。
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 財は、排除可能か、また競合的かによって異
なる。
• 財は、もし他人の使用を妨げることができれば排
除可能である。
• もしある人が享受すると他の人たちが同じ財を享
受することができないのであれば、その財は競合
的である。
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 公共財は競合的ではなく、排除可能でもない。
• 人々は公共財の使用に対して料金を請求され
ないので、財が私的に供給される場合にはた
だ乗りをするインセンティブを持つ。
• 政府が公共財を供給し、費用便益分析に基づ
いて供給量を決定する。
Copyright © 2004 South-Western
要約
• 共有資源は競合的ではあるが、排除可能では
ない。
• 人々は共有資源の利用に対して料金を請求さ
れないので、過剰に利用する傾向がある。
• 政府は共有資源の利用を制限しようとする。
Copyright © 2004 South-Western
ダウンロード

11 公共財と共有資源