【1 事業の内容及び実施方法】
1.1. 事業内容(実施方法を含む)
1.1.1 破断試験のシミュレーション結果の評価
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 事業内容(実施方法を含む)について具体的に記述する。
 事業内容(実施方法を含む)
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
1
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【1 事業の内容及び実施方法】
1.1. 事業内容(実施方法を含む)
1.1.2 免震装置仕様の差異による終局特性への影響検討
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 事業内容(実施方法を含む)について具体的に記述する。
 事業内容(実施方法を含む)
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
2
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【1 事業の内容及び実施方法】
1.1. 事業内容(実施方法を含む)
1.1.3 実規模免震装置単体の非線形解析、報告書作成作業
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 事業内容(実施方法を含む)について具体的に記述する。
 事業内容(実施方法を含む)
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
3
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【2 事業実施計画】
記述内容


(別紙1) 提案書雛型
 確実に成果をあげるために、応札者が行う事業実施計画(作業内容・スケジュール)について、主要なマイルストーンを記述し、提案したスケジュー
ルの根拠を具体的・客観的に記述する。
作業内容、スケジュール
スケジュール
(以下の項目等を含めて記述)
•
事業内容、担当者、開始日、終了日、作成資料名、マイルストーン
四半期
1
2
記述例
3
4
1.1.1
○○
1.1.2
○○
1.1.3
○○
その他

中間報告
工夫及び遅滞なく作業を完了するための工夫
•
•
•
過去、XXXXにて利用したスケジュールをテンプレートにしてスケジュールを作成した。
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
・・・・・・・・・・・・・・・
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
4
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【3 事業実施体制】
3.1 事業実施体制、役割分担
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 業務の実施体制や役割分担 について、体制上の役割分担や担当者数がわかるように記述する。
 実施体制については、個々の業務の担当が分かるようにし、各チームのリーダークラス要員については、役職及び担当者名を記述する応札者が当
該業務における実績を有する場合、その実績が当該業務の実施に当たり有益であることを具体的・客観的に記述する。(例えば、「過去の実績にお
ける経験者を当該業務の各チームに従事させる」等)
 業務実施体制
XXXXXリーダー
役職
XXX
XXX開発チーム
役職
名前
XXX XXXXXX
名前
XXXXX
XXX研究チーム
役職
名前
XXX XXXXXX
記述例
XXXチーム
役職
名前
XXX XXXXXX
XX担当
XX担当
さらに追加的な内容がある場合は「添付資料」として添付。
 役割分担


各チームの主な役割
主たる担当者の実績
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
5
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【3 事業実施体制】
3.2 組織としての専門性、類似事業実績
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 組織として、本事業に関する専門知識、ノウハウ、過去の経験等について記述する。
 専門知識、ノウハウ


記述例
XXXXXXXXXX
提案書に別途含める、XXXXXXXXXXの参照 等
 過去の実績
(以下の項目等を含めて記述)
 提供先(※実名が記述できない場合は、必ずしも実名を記述する必要は
ない。その場合、例えば「中央府省A」といった形式で記述する)
 実施概要
 実施時期
 主たる業務実施担当者
等
【基礎点評価の観点】
評価項目一覧に記載の基礎点評価基準による。
さらに追加的な内容がある場合は「添付資料」として添付。
【加点評価の観点】
評価項目一覧に記載の加点評価基準による。
6
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
【4 添付資料】
4.1. 事業実施に係る工数と費用
記述内容
(別紙1) 提案書雛型
 「2.事業実施計画」にて提案した事業実施方法を実現するために必要な工数を、入札仕様書における業務の中項目単位で調査従事者のクラス別
(主任研究者、研究者等)の工数を記述する。
 【契約件名】見積り詳細
記述例
項目
工数計 (時間)
1.1.1 ○○
1.1.2 ○○
1.1.3 ○○
計
7
H27年度 免震システムの評価手法開発(実規模免震装置単体の非線形解析(その2))(1-2 )入札 提案書
ダウンロード

提案書雛形(PPT形式、331kバイト)