二分脊椎症と看護
~その人らしく生きる~
聖母大学 看護学科 3年
忠海弥佳
妊娠期
■二分脊椎症の赤ちゃんを授かる
■出生前診断:インフォームドコンセント
:不安の軽減
乳児・幼児・学童期
■子供が伝えにくいことを理解する
■学校側からの協力
■周りへの介入
■両親へのサポート
青年期
■自我のアイデンティティの確立
■心と体の成長
⇒病識を持つこと
壮年期
■家庭や社会で中核を担う存在
⇒自立した生活をサポート
⇒患者と医療をつなぐ窓口
☆まとめ☆
■治療や介入がどのような影響を及ぼすか
■一人の人間としての関わり
■生きる力を育む
ダウンロード

二分脊椎症と看護 ~その人らしく生きる~