PCBに関するマレーシア報告
MALAYSIA COUNTRY REPORT ON
POLYCHLORINATED BIPHENYL

ペナン消費者の会
ハティージャ・ハシム

By Ms HATIJAH HASHIM
The Consumers Association of
Penang
はじめに
INTRODUCTION
PCBの問題は、世界規模の問題で、マレー
シアも例外ではない。
The issue of PCBs is a global concern and
Malaysia is no exception.


1985年、貝類とペナン島周辺の海底土の調
査が行われた。
PCB含有量は 400 -600 ppb。
As early as 1985 tests conducted on shellfish
collected from sea bed around Penang island
showed the PCBs content to be in the range of
400 -600 ppb




1992年には、マレー半島の25の河川
から水のサンプルを集め、PCB残留
の検査が行われた。
In 1992, tests were conducted on water
samples from twenty-five rivers in
Peninsular Malaysia for PCBs residue.
工業地帯や人口過密地帯の河川で
の、PCBが多く残留していた。
The result showed that the amount was
higher in the rivers that flow through
industrial or densely populated area.




1998年6月にマレーシアで PCBの輸入禁止。
Since June of 1998, PCBs are not allowed to
be imported into Malaysia .
輸入が禁止されても、1998年6月以前に輸
入された製品にPCBが含まれているため、
PCB問題は解決していない。
However the problem of PCBs is not solved
as products that are imported or manufactured
before June 1998 will contain PCBs.
PCB は ど こ に あ る
WHERE ARE PCBs FOUND?




の
マレーシアでは固形の廃棄物(PCB製品や
機器を含む)はほとんどが埋め立て処理で
ある。
In Malaysia, the disposal of solid waste
(which may constitute products and
equipment containing PCBs) is done almost
solely through landfill method.
マレー半島には、177 の廃棄場 がある。
埋め立て地のおよそ50%が、屋外の開放系
埋立である。
There are about 177 disposal sites in
Peninsular Malaysia. In most cases, open
dumping is being practiced and takes places
at about 50% of the total landfills.
か
ペナン島 ジュルトンのゴミ廃棄場
Dumpsite at Jelutong in Penang




マレーシアでは、廃物利用のため、機器類
や家庭用電気製品から、くず金属を回収し
ている。
It is also a practice in Malaysia to salvage
scrap metal from equipments and household
electrical products.
組立加工用の鉄、銅、真鍮、鉛などの金属
は分別され、他の産業で使用されるか、輸
出される。
Metals such as fabricated iron, copper, brass
and lead are separated and sold either to be
used by other industries or exported.
廃棄場の様子 View of a scrap yard


機器類は金属部品が取り外され、商業価
値のない部分は一般廃棄物として棄てら
れる。
In this respect these equipments are
stripped of its metal components and
whatever materials do not have commercial
value will then be thrown into the regular
garbage.
.
廃品回収場で働く人 Worker
salvaging materials
PCBに関する法制度
LEGISLATION ON PCBs




指定廃棄物に関する法制度は 環境庁の管轄
にあたる。
Legislation pertaining to scheduled wastes comes under
the purview of the Department of Environment (DOE).
1989年の「環境の質に関する(指定廃棄物)規
制」で、107種類の有害廃棄物が「指定廃棄
物」として定義された。PCBは「指定廃棄物」の
一つである。
Under the Environmental Quality (Scheduled Waste)
regulation 1989, 107 categories of hazardous waste are
defined, as "scheduled wastes" of which is PCBs.




指定廃棄物に関する規制があるにも関わらず、私営
企業は環境庁の排出基準に沿ったシステムを整える
ために投資することに消極的。
In spite of the existing legislation on scheduled waste the private
sector is reluctant to invest in systems that meet DOE discharge
standards.
多くの会社が罰金を課せられているが、それでもなお、
多くの中小企業が法律を破り続けている。
This has resulted in many prosecutions but even so a large
number of companies- particularly the small and medium
enterprises still continue to flaunt the law.




報告義務が法律で定められていないため、環境庁は多く
の場合、会社が出している廃棄物の量や、どのようにそ
れを廃棄しているかを確かめることができない。
The DOE has no means of verifying the amount of waste produced by
an organization and in most cases how the waste is being disposed.
There is no legislation for “complete reporting.”
多くの産業は、有害廃棄物を管理する専門家がいなく、
保管場所もない。
Many industries not only lack the technical
expertise in the management of such kinds of
wastes but also suffer from shortage of space.




保管場所が不適切で、流出、漏出、火災、爆
発などがおきかねないところもある。
In some cases the storage practice is
improper and unsatisfactory leading to
probable risks of spillage, leakage, fire
and explosion.
指定廃棄物が違法で住宅地や環境保護の必
要な場所に廃棄されることもある。
There were also instances in which the
scheduled wastes were illegally dumped
at some residential and environmentally
sensitive areas.
工場敷地内に保管される指定廃棄物 Scheduled waste kept at the premises of factories
工場周辺に放置されている有害廃棄物
Hazardous waste materials left lying
around the factory


不法投棄をなくすには、有害廃棄物の危
険性を広く一般に知らせる必要がある。
環境庁は「有害廃棄物 不法投棄ストップ
キャンペーン」を始めた。
In order to curb the problem of illegal
dumping and educate the public on the
dangers of hazardous waste the
Department of Environment has come out
with a campaign to 'STOP ILLEGAL
DUMPING OF HAZARDOUS WASTE.‘
マレーシア環境庁
科学・技術・環境管轄
有害廃棄物の不法投棄を止めよう
DEPARTMENT OF ENVIRONMENT MALAYSIA
MINISTRY OF SCIENCE, TECHNOLOGY AND THE ENVIRONMENT
STOP ILLEGAL DUMPING OF HAZARDOUS WASTES
ドラム缶、プラスチック容器、悪臭・有色・化
学反応を起こす液体や汚泥が入っている
袋などが廃棄されていたら、疑って用心し
よう。Be suspicious of any dumping of drums, hdpe/plastic containers or
sacks containing foul-odoured, coloured or reactive liquid or sludge.
近隣に有害廃棄物の投棄場が
ないか確かめよう。Ensure that your
neighbourhood or surrounding is not a dumping
ground for hazardous waste.
DISPOSAL METHOD OF PCBs




PCBの処理方法
有害廃棄物の処理システムは1997年に合弁企業の ク
オリティ・アラム社に委託されている。
In the case of Toxic Waste, a joint venture integrated
treatment system (Kualiti Alam Sdn .Bhd) was
commissioned in 1997.
デンマークの技術を使い、PCBを含む「環境の質に関
する法」にリストとしてあげられている107種類の指定
廃棄物を処置する。
It uses Danish technology to treat and dispose 107 types
of scheduled waste including PCBs listed in the
Environmental Quality Act .




しかし、クオリティ・アラム社の施設で処理されているの
は、地元産業が出した80万トンの有害産業廃棄物のう
ちのほんのごく一部分である。
However, only a small proportion of the 800,000 tons of
toxic industrial waste generated annually by local
industry is treated in this facility.
クオリティ・アラム社に登録しているのは、有害廃棄物を
出している工場3000のうち22%のみである。
In practice it is revealed that only 22% of the 3000
factories generating Toxic wastes are registered with
Kualiti Alam


環境庁のデータによると、1998年から クオリ
ティ・アラム社 は5.28トンのPCBを処理している。
According to the figures from the Department of
Environment, since 1998 Kualiti Alam Sdn Bhd disposed
of a total of 5.28 tons of PCB.
PCBの処理方法




クオリティ・アラム社の焼却場はロータリー・キルン方
式の炉、二次燃焼室と空気清浄システムが設備され
ている。
The incineration plant at Kualiti Alam Sdn Bhd is equipped
with a rotary kiln, a secondary combustion chamber and a flue
gas- cleaning system.
揮発分解ができる高温度で運転され、99.999%が除
去される。PCB入りのドラム缶はこの方法で焼却され
る。
This facility will operate at a high temperature to maintain a
volatile destruction and removal of at least 99.999%. Drums
containing PCB waste will be incinerated in this way.


焼却によって発生した灰は埋め立てられ
る。埋め立て地はまず不浸透性の層で固
められ、焼却灰はその上に積み上げられ
ていく。埋め立て地がいっぱいになると、
漏出を最小限にするために低気密性ポリ
エチレンシートをかけて、雨から保護する。
The ash after incineration will be deposited in a
landfill that is lined with impermeable layers.
When the landfill is full it will be covered with a
low-density polyethylene liner to protect it from
rainwater and to minimize seepage.
PCB処理焼却炉 Incinerator for disposing PCBs
CONCLUSIONおわりに
現在のところ、マレーシアではPCBに関する法律があるのは、産
業関連PCBに対してのみ。
Presently the legal tools available in Malaysia are only for
controlling PCBs generated industrially.
1998年以前に製造された消費財に含まれるPCBや、埋め立て
地に投棄されたものに含まれるPCBを排除する努力はされてい
ない。
No effort has been given to eradicate
PCBs, which remained in
consumer goods that were manufactured before 1998, or those that
are disposed off at landfills.
 このような状況を考え、PCBの問題は世界規模で考えていくべ
きである。国際的な協力が必要である。
Given the above situation the issue of PCBs should be address
globally, International cooperation should be established so that
there will be a concerted effort to address this problem

ダウンロード

プレゼンテーションのダウンロード