新保ゼミ
知識グループ
01w032 大坂 信夫
第一章 「産業革命」
01w283 李
暁希
第二章 「知識経済と企業家」
01w213 堀
伸弥
第三章 「企業と知識」
企業活動と知識の役割
第一次産業革命により大量生産が可能に
なった。現在は、知識というものが経済の
基盤になっている。つまり物を生産するこ
とから知識を生産することに変化した。現
在の企業が成功するには知識が必要であ
る。それでは、これから第1章から第3章ま
で分けて述べていきたい。
第一章
産業革命
新保ゼミ
知識グループ
01w032 大坂信夫
産業革命
• 第一次産業革命 18世紀にイギリスで動力
を蒸気力、原料を石炭とし
た 軽工業
• 第二次産業革命 19世紀後半にイギリス、フ
ランス、アメリカ、ドイツな
どの重化学工業革命
• 第三次産業革命 20世紀末にアメリカなど
の
IT革命
第一産業革命で活躍した機械

右図はアメリカ、イギ
リス、フランスで第一
次産業革命で発明さ
れて活躍した機械

参照ホームページ
http://www.glocom.
ac.jp/proj/kumon/pa
per/1995/95_09_16.
html
主な企業



第一次産業革命 イギリスのランカシャでの工場
第二次産業革命 USスティールや日本の場合では
八幡製鉄所(1970年に大手企業である富士製鉄
と合併して新日本製鉄となった)
第三次産業革命 マイクロソフト社、SONY、NEC、
富士通
マイクロソフト社について
• ビル・ゲイツとポール・アレンが大学のコン
ピューターを使いパソコンの為の基本ソフトを
作った。
• 基本ソフトが優れていた為に、それはMITS
社に採用された。
• MITS社は1974年にMITS社が、最初の大衆
向けパソコン「アルテア8800」を発売した。
• 1975年にビル・ゲイツとポール・アレンがマ
イクロソフト社を設立した。
産業革命と知識との関連
産業革命における知識の役割
 産業革命が進むにつれて、高度で専門的な
知識の役割がますます大きくなる。
 また、現代社会は知識の発展があってこそ企
業の発展があると考えられる。

それでは、以下で知識経済について述べてみ
たい。
新保ゼミ
知識グループ
01w283
リ ギョウキ
知識経済の始まり
知識は人類歴史の中で重要な役割を果た
してきた。
 第三次産業革命によって知識の果たす役
割はより一層大きくなってきている。


知識の生産、流通、利用がすべての産業
の成長、富の形成、雇用の主要な推進力と
なるのは知識経済。
知識経済の時代

工業経済と違って規格品の大
量生産で儲からなくなる。

知識経済時代では、社員たち
のアイディアが生産手段になっ
てきている。

人々の生活は豊かになってき
ている、必要な物がとりあえず
ある。

新しいものを求める気持ちがつ
よくなる。
データ、情報と知識

データは数字、音声、画像など現実を可
能な限り正確に描写したものだ。

情報はデータを整理して、意味を持つよう
に処理された物である。

情報を受け取った人間の解析と実証が
加えられれば知識になる 。
知識とは



知識は大きく二種類と分けられる。
言葉や文章で客観的に表現できて、他の人へ
の移転しやすい知識は形式知という 。
体験から得られた経験的な知識を暗黙知と言い、
伝達が難しい。
知識は富の源泉になる



かつて、世界の富豪たちは、土地、金など、
何らかの天然資源の所有者だった。
1996年に、ビル・ゲイツは世界の富豪の
頂点に立った、彼は知識をコントロールし
ているからだ。
資本がなくても、知識を持つことによって、
起業することは可能になる。
知識経済時代においての企業家
知識経済時代は最も変化が激しい時代で
去年まで一流企業と言われた会社があっと
ういう間に倒産してたりすることは珍しくない。
企業発展の多数の原因に中で、リーダー
の役割が重要だ、企業家は時代を読み解く
知恵がなければ生き残るのは難しいでしょう。
第三章 知識と成功する企業
新保ゼミ 知識グループ
01w213 堀 伸弥
現代社会における知識と企業
1、現代社会において、知識と企業は密接
に関係。
2、知識を生み出し、うまく運用することが企
業の成功する鍵。
3、必要な情報を選択し、消費者のニーズ
に応える知識の生産が不可欠。
日本の企業における成功例
1、イトーヨーカドー
2、ダイソー
3、SONY
CASE1:イトーヨーカドー
・POS(販売時点管理)の導入により、時間帯で変化
するチェーン店の販売状況を即座に把握。
・過去のデータと比較して情報を的確に分析、消費者
のニーズに合わせた商品の提供。
・POSから得た情報や経験、販売ノウハウなど、知識
を用いてニーズを的確に反映。
CASE2:ダイソー
・全品100円、6万点に及ぶ商品。
・消費者のニーズを反映するため、多彩なアイ
デアを駆使したコストパフォーマンスの高い
商品を提供。
・アイデアという知識を商品に生かし、消費者
の需要を促進。
CASE3:SONY
・高いものつくりの力を用い、オーディオ業界
においてCDやMDを開発、デジタル化を積
極的に推進。
・ゲーム業界に参入、独自の技術とアイデア
を駆使したプレーステーションが大ヒット。
・高度な技術と開発力で知識をコントロール。
知識と企業の結びつき
・イトーヨーカドー
POSの情報を比較・分析し商品を提供→情報と経験、
ネットワークという知識によりニーズを実現。
・ダイソー
100円という固定価格で多彩なアイデアを商品化
→アイデアという知識。
・SONY
優れた技術と斬新な発想→先進的な知識を用いて業
界をリード。
まとめ
・産業革命の過程で次第に知識を重視。
・高度な情報を中心とした知識経済の到来。
◎21世紀で企業が成功する鍵→知識をいかに
うまく運用し、コントロールできるか。
ダウンロード

PowerPoint形式のプレゼンテーション