人と組織を元気にする人財育成
ウィル・システムズ
ご紹介セミナー
人を束ね、会社やチームのパフォーマンス向上を求められるリーダーの重責はたいへんなものです。
メンバーに”成果”を求めることは当然のことでしょう。しかし、叱咤激励するだけでは、一時的に効果
は上がっても長くは続かず、心身や組織に疲弊を招く恐れすらあります。
組織のパフォーマンス向上のカギは、メンバー一人ひとりの”成長”。一人一人の部下の成長を促すこと
ができるリーダーのもとでこそ、人はやりがいと幸福を感じ、継続的な成果を上げることができます。
大切なことは「こうありたい」と願う”志(ウィル)”を一人一人が明確にすることです。
スキルの修得は大切なことですが、それだけでは人は社会で”活きる”ことはできません。
大きな希望を明確にすることで、いまやらねばならないことが見えてくるのです。
何をどう変えていけばいいのでしょうか・・・。
ぜひ、一緒に考えましょう!
ウィル・システムズ
代表
高山
有朋
1.日
時
: 2012年 5月25日(金)16:00~17:30(開場15:45)
2.場
所
: AQUA
アクア博多3F
福岡市博多区中洲5丁目3-8
会議室B
3.定
員
: 60名
4.費
用
: 無料
TEL 092-263-4770(総合受付)
(ご招待)
5.参加対象:
企業経営者、営業企画・営業管理者、人事・人材開発担当者
6.お申込み:
3枚目の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお送り下さい。
もしくは必要事項をE-Mailでお送りいただいても結構です。
なお、お申込み締切日は2012年5月11日(金)
ウィル・システムズ
高山
:
有朋
℡(092)717-3658
とさせて頂きます。
Fax (092)717-3659
E-Mail:[email protected]
◆スケジュール
第1部
16:00~16:45
企業スポーツに学ぶ人財育成法
“成果を出す個人と組織の育て方”
九電工陸上競技部 男子部監督 綾部 健二 様
1968年3月25日生まれ。 86年に5000mのジュニア日本新記録を樹立。
87年、88年と全日本実業団陸上競技選手権の5000mで2連覇。
90年、93年にはニューイヤー駅伝で区間賞を獲得し、チーム準優勝の原動力に。
今年のニューイヤー駅伝では、監督9年目にしてチーム18年ぶりとなる5位入賞を果たす。
何を変革し成果をだしたか、これから何を目指すのか、その秘訣を明かす。
第2部 16:45~17:30
“ウィル・システムズが目指すもの”
◆“こころざし”を明確にする
●基本的な考え方
◆プログラム紹介 (一部)
●人間力向上
(EQ活用)
●チームビルディング (DiSC)
●ハーバード流に学ぶ“Win‐Winの交渉術”
人間力(あり方)
・お客さま満足への意識
・使命感
・志
・覚悟
・お役立ちの姿勢
・誠実さ
・人間的魅力
・EQ
<意思決定>
対人関係上の知識・能力
・お客さまの不安への対応
<方向性>
仕事上の専門知識・能力
<推進力・パワー>
・専門技術・知識
・周りとのコミュニケーション
・商品知識
・お客さまの期待、ニーズ
・業務知識(社内のルール)
・上司、先輩、同僚との関係
・チームワーク
バランス
・業界動向
・競合他社の動向
ウィル・システムズ
行
FAX:092-717-3659
E-Mail:[email protected]
人と組織を元気にする人財育成
ウィル・システムズ ご紹介セミナー
参加申込書
貴社名
〒
住 所
電話
(
所属名
)
FAX
(
役職名
お申込み担当
者のお名前
メールアドレス
参加者の
お名前
部署名
【部署名】
【お名前】
【部署名】
【お名前】
【部署名】
【お名前】
*原則として、1社3名までとさせて頂きます。
4名以上でお申し込みの場合は、別途ご相談下さい。
お申込み締切日 :2012年5月11日(金)
)
ダウンロード

お申込み締切日 :2012年5月11日(金)