Logo
環境問題現地研究
釧路高専 第16グループ
『釧路は気候環境的に都市化しているのか』
発表者:横澤 良太
佐々木 悠子
他8名
はじめに
そもそも、『都市化』とは何なのか
わかんない・・・
実は身近な問題なのでは?
そこで!
*『都市化』についての理解を深める
*釧路が『都市化』しているのかという疑問を
解決する
まず・・・
について調べてみると
ルイス・ワース(都市社会学者)は・・・


都市を、人口の量・密度・異質性で定義
その都市が、これらの独自の生活様式が累積・浸
透していく過程を「都市化」とみなしている
しかし!これでは何を調べればいいのかわからない
…
「都市化」についてもう少し詳しく調べると・・・
産業的に
都市化
例えば
つながりがある
気候環境的に
都市化
*工場ができ、人口が増える
*人の行き交いや、車の通りが増える
すると都市部での排熱量が増加
都市中心部の気温が上昇して
ヒートアイランド現象
が発生する!
産業的に都市化→気候環境的に都市化
ヒートアイランド現象
『都市化』が発生
ホントに「都市化」なんてあるの?
まず
日本で「都市化」が起こっているかを調べる!
その基準として・・・
東京
大阪
福岡
これらの都市とその周辺地域の
平均気温をそれぞれ比べて
ヒートアイランド現象
が起こっているかを調査
東京・大阪・福岡とその周辺都市との年平均気温差
東京と 銚子の平均気温
年平均気温差(℃)
18
17
16
東京
銚子
15
14
13
12
1887
1902
1917
1932
1947
1962
1977
1992
2007
年
大阪と豊岡の年平均気温
年平均気温差(℃)
18
17
16
大阪
豊岡
15
14
13
12
1918
1928
1938
1948
1958
1968
1978
1988
1998
2008
年
福岡と平戸の年平均気温
年平均気温差(℃)
19
18
17
福岡
平戸
16
15
14
1940
1950
1960
1970
1980
1990
2000
年
気象庁 ホームページ より
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
現地研究


バスに乗り、釧路駅から郊外へ出発
バスの窓から温度計を出し、
気温の変化を測定
すると・・・
郊外へ向かうほど気温が低下!!
出
発
点
17
気温(℃)
16
中心に向かって上昇
15
18
17
16
気温(℃)
18
14
中心に向かって上昇
15
14
13
13
12
12
11
11
12:06 12:04 12:02 11:58 11:55 11:52 11:48 11:42 ←←← 進行方向 →→→13:00 13:11 13:14 13:21 13:26 13:31 13:36
時間経過
時間経過
白樺台
釧路駅
N
高専
中心部と郊外で、
駅
高専
明らかな差が出た!!
白樺台
結局・・・


今回調べた東京・大阪・福岡では、ヒートアイ
ランド現象の発生が認められた
同様に、釧路でもヒートアイランド現象の発生
が認められた
従って
釧路でも
「都市化」していることがわかった!
年平均気温の上昇率の差
・東京&銚子→0.019
・大阪&豊岡→0.010
・福岡&平戸→0.021
身近な例では
釧路&根室
0.005
駅周辺が廃れている
釧路とは無関係
なので
ヒートアイランド現象
都市化
これらは、どれも釧路では見られないと予測していた
しかし、どちらもとても身近に起こってい
た!
研究活動を終えて
私たちは、
ヒートアイランド現象は温暖化の一種
だと考察した
つまり
地球にとって決して良い現象ではない!
更に、私たちの住むこの釧路でも起きている
ヒートアイランド現象を伴う都市化を
どうしたら食い止められるのか・・・
今後の課題
今すぐできることとしては・・・
排熱量を抑えるために→
*使用するエネルギーを節約
熱の吸収・蓄積を抑えるために→
*無理な都市開発を止める
「釧路に合った」
ヒートアイランド現象への
対策が必要!
に参加するため・・・
エコ・キャンパス北九州学術研究都市
発電
環境負荷
発熱
環境
共生 の
軽減水
リサイクル
↑関門大橋
↑県境
←
国際友好
記念図書館
最後に・・・
地域に密着した
研究
(北九州市立大)
国際
コミュニケーション力
の必要性
(中国人との交流)
危機感をもった
研究
(大連理工大)
ダウンロード

横澤・佐々木