ワールド・カフェ
~対話を通して感想を深めよう~
ワールド・カフェと
は?
ワールド・カフェとは、演劇を観た参加者同士で感想を話し合うワークショッ
プです。ひとつの答えを出す会議ではなく、対話で観劇体験を深めるという
ものです。
ワールド・カフェでは、テーブルごとに小グループに分かれた後、進行役が
出すテーマに沿って話し合います。途中、グループ替えを行いますので、多
くの人と情報を共有でき、そこからさらに新しいアイディアや感想、交流関係
が生まれます。
つまり、本来個人のものであった観劇体験を参加者全体と共有することで、
演劇の世界が広がるワークショップです
ワールド・カフェの流れ
①
① 進行役が各グループに演劇に関する話題(テーマ1)を提示します。
② 各グループでテーマ1に即して、感想を話し合います。
ワールド・カフェのイメー
テーマ1
ジ①
進行役
グループC
グループA
グループB
ワールド・カフェの流れ
②
① テーマ1の話し合いが終わると、席替えをします。
② 新しいグループで、前のグループで話し合ったことを話し合います。
③ 進行役が提示するテーマ新しいグループで、前のグループで話し合った
ことを話し合います。
ワールド・カフェのイメー
席替え!
ジ②
進行役
テーブルC
テーブルA
前のグループでは
△△な感想を持つ
人がいた
前のグループでは
○○な感想が出た
テーブルB
ワールド・カフェの流れ
③
① 前のグループの感想の話し合いの後、進行役がテーマ2を提示します。
② 各グループでテーマ2に即して、感想を話し合います。
③ 以降テーマ3まで繰り返します。
ワールド・カフェのイメー
テーマ②
ジ③
進行役
テーブルC
テーブルA
テーブルB
ワールド・カフェの流れ
④
① テーマ3が終わると、進行役がまとめをします。
② ワールド・カフェ終了。
ワールド・カフェのイメー
まとめ
ジ④
進行役
テーブルA
観劇体験共有化
テーブルB
テーブルC
ダウンロード

ワールド・カフェの資料(PowerPoint:372.7 KB )