緑茶の価格に関する
ヘドニック分析
報告日 2009年12月4日
報告者 竹之内 彩乃
1
目次
1. はじめに
2. 特定保健用食品の概要
3. 分析方法と調査概要
4. 結果と考察
5. 結論と今後の課題
2
1. はじめに
3
研究の背景

生活習慣病の増加による消費者
の健康食品に対する高い関心。

1991年4月:保健機能食品制度の創設

2003年:花王により発売されたヘルシア緑茶が
飲料部門で初の特定用保健食品に認定
(出典:厚生労働省 平成18年人口動態統計 )
4
研究目的
 緑茶の商品をいくつか取り上げ、
緑茶の価格と属性との関係について
調べることで、特定保健用食品に認定
された緑茶に対しての価値を明らかにする。
5
2. 特定保健用食品の概要
6
特定保健用食品(トクホ)

身体の生理学的機能等に影響を与える
保健機能成分を含んでおり、特定の保健の
目的が期待できることを表示できる食品

厚生労働省の許可受けたもの
→許可認証がつけられる
7
特定保健用食品の市場規模
特定保健用食品市場規模の推移
7000
5669
6299
2003
2005
6000
5000
4121
4000
3000
2000
2269
1315
1000
0
1997

1999
2001
特定保健用食品の表示が許可されている食品は、
870品目(平成21年8月3日現在 )
(財)日本健康・栄養食品協会(http://www.jhnfa.org/topic67.html)
8
特定保健用食品の許可・承認品目数
の年次推移
出典:財団法人日本健康・栄養食品協会
9
「健康食品」に係る制度の見直し

条件付き特定保健食品制度の創設
(平成17年2月施行)

特定保健用食品(規格基準型)の創設

特定保健用食品(疾病リスク低減表示の容認)

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランス
を。」の表示の義務付け
10
特定保健用食品の審査の流れ
出典:東京都福祉保健局
(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/hoei/hoei_014/hoei_014.html)
11
お茶の概要

ヘルシア緑茶
・2003年:飲料部門で初の特定用保健食品に認定
・通常の緑茶より多くの茶カテキンを含むため体脂肪を
下げる効果がある緑茶飲料。通常の緑茶よりかなり濃
く苦みが強い。350mlペットボトル1本で高濃度茶カテ
キン540mg含有。
花王ホームページ(http://www.kao.co.jp/healthya/)
12
3. 分析方法と調査概要
13
ヘドニック法(hedonic pricing methods)

ものの価格がそれが有する多数の特性に
依存するとき、価格差のパターンを分析する
ことによって、それら諸特性の各々に対して
人々が付与する価格を導き出す手法
手順
1. 周辺特性のデータのセットを収集する
2. ヘドニック関数の推定
3. 結果の分析

14
調査概要
 データの入手方法
2009年10月から11月の間に、
マツヤスーパー、西友、フレンドマート
で売られているお茶を収集した。
 サンプル数
28
15
散布図
お茶の価格の散布図
60
50
40
1=トクホ
30
0=その他
20
10
0
0
円/100ml
1
16
変数のリスト
変数
定義
CATECHIN(カテキン)
mg/100ml
SODIUM(ナトリウム)
mg/100ml
PB
(プライベートブランド)
プライベートブランド=1、その他=2
TOKUHO(トクホ)
特定保健用食品の表示あり=1、表示なし=2
SWEET(甘み)
甘みなどの表示あり=1、表示なし=2
UMAMI(旨み)
旨みなどの表示あり=1、表示なし=2
NOFRAG(無香料)
無香料の表示あり=1、なし=2
SUKKIRI(すっきり)
すっきりなどの表示あり=1、表示なし=2
17
4. 結果と考察
18
推定結果
定義
係数
t値
P値
CATECHIN(カテキン)
0.03399
5.851321
0
SODIUM(ナトリウム)
-0.15724
-3.412144
0.0029
-1.409577
-2.070093
0.0523
TOKUHO(トクホ)
30.28303
33.00052
0
SWEET(甘み)
3.758174
5.099651
0.0001
UMAMI(旨み)
1.610139
3.355545
0.0033
NOFRAG(無香料)
-1.902142
-3.526923
0.0023
SUKKIRI(すっきり)
-1.808567
-3.55377
0.0021
PB(プライベートブランド)
決定係数
自由度調整済み決定係数
標本サイズ
0.99744
0.996362
28
19
価値評価
カテキンの価値・・・0.03399円/mg/100ml
 特定保健用食品の価値・・・30.28303円/100ml

※ヘルシア緑茶を例に取ると
カテキン含有量154.2857㎎/100mlなので
カテキンの価値=154.2857×0.03399×3.5=18.3546円
トクホの価値=30.28303×3.5=105.9906円
20
5. 結論と今後の課題
21
結論と今後の課題

結論
特定保健用食品に認定されたお茶は
ペットボトル100mlあたり30.28303円の価値
がある。

今後の課題
・中小企業のトクホ許可の取得
・健康強調の表示内容の緩和
22
ダウンロード

緑茶の価格に関する ヘドニック分析