Japan Registry Service
2002年12月16日 InternetWeek2002/ドメイン名に関する最新動向
JPドメイン名の動向
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
長谷川 早苗
URL: http://jprs.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
Japan Registry Service
JPドメイン名 この1年
○新しい登録管理・運用体制へ。
○地方公共団体向けドメイン名「LG.JP」新設。
○汎用JPドメイン名新設から1年が経過、定着。
•
•
•
•
2002年2月28日
JPRS、ICANNと「ccTLDスポンサ契約」締結
2002年4月1日
JPドメイン名登録管理業務がJPNICからJPRSに移管
2002年10月1日
地方公共団体向けのドメイン名「LG.JP」新設、登録開始
2002年10月21日
日本語JPドメイン名のWeb閲覧を可能とするソフトウェア「i-Nav™」
JPRSより配布開始
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
2
Japan Registry Service
新しい登録管理・運用体制へ
○JPドメイン名の登録管理業務が、JPNICからJPRSに移管。
○ICANNとの契約に基づき、より高い信頼性・安定性を実現。
日本国政府
コミュニケーション
協議
JPNIC
ICANN
契約
チェック
ccTLDスポンサ契約
JPRS
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
日本国内の
インターネット
コミュニティ
JPドメイン名
諮問委員会
3
Japan Registry Service
「LG.JP」新設
○地方公共団体向けドメイン名「LG.JP」の新設。
行政サービスに活用される予定。
•
2003年度の電子自治体の実現に向けて導入決定
– 全ての地方公共団体(都道府県・市町村)を収容
– 政府機関等のドメイン名空間「GO.JP」に対応
– ユーザ(住民・事業者)からのインターネット上での申請・届け出を行う
電子自治体の実現等、地方公共団体が行う行政サービスに活用
•
登録申請等の取次ぎ業務は、財団法人地方自治情報センター
(LASDEC)が行う
– 総合行政ネットワーク運営協議会から、同名の地方公共団体に対する
ドメイン名の調整が行えるなどの理由により推薦
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
4
Japan Registry Service
「LG.JP」の構造
○地方公共団体ドメイン名
<地方公共団体属性ラベル>.<地方公共団体ラベル>.LG.JP
•
METRO
•
TOWN
•
AICHI
•
KOBE
•
PREF
•
VILL
•
KAGAWA •
SAPPORO
•
CITY
•
UNION
•
SAGA
……
例: PREF.FUKUOKA.LG.JP, CITY.NAGOYA.LG.JP
○行政サービス用ドメイン名
<行政サービス用ラベル>.LG.JP
総合行政ネットワーク運営協議会が決定
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
5
Japan Registry Service
LG.JPの利用
LG.JP
例: CITY.CHIBA.LG.JP
霞が関WAN
市町村
都道府県
LGWAN
都道府県
市町村
住民
地方自治体の
行う行政サービス
インターネット
民間企業
公共施設
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
6
Japan Registry Service
JPドメイン名の現状(2002/12/1現在)
○JPドメイン名は12種類に。登録数、まもなく50万件。
498,912
件数
500,000
属性型・地域型JPドメイン名(合計: 297,209)
450,000
AD
JPNIC会員および指定事業者
400,000
AC
大学等高等教育機関
350,000
CO
日本において登記された企業
300,000
GO
日本国政府機関
250,000
OR
CO以外の法人組織
16,287
200,000
NE
ネットワークサービス
18,543
150,000
GR
任意団体
10,527
100,000
ED
初等中等教育機関
50,000
LG
地方公共団体
地域型
都道府県、市町村、個人等
0
1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002
年
※数値は12/1時点のもの
属性型・地域型JPドメイン名
汎用JPドメイン名
323
2869
239,582
780
4,013
29
4,255
汎用JPドメイン名(合計:201,703)
汎用ASCII
ASCII(英数字によるもの)
汎用日本語
日本語の文字列を含むもの
150,211
51,492
出典:http://jpinfo.jp/stats/
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
7
Japan Registry Service
登録状況の変化
○汎用JPドメイン名の新設による影響が顕在化。
– 汎用JP
– 属性型地域型JP
cf. .com/.net/.org
+12.5%
+ 5.9%
- 9.6%
NEドメイン名登録数推移
800
25000
700
500
15000
400
10000
300
200
5000
100
0
0
新規登録数
累計
※.com/.net/.org は6月時点での比較。 http://www.zooknic.com/Domains/counts.html より
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
8
累計
20000
600
2000/10/1
2001/1/1
2001/4/1
2001/7/1
2001/10/1
2002/1/1
2002/4/1
2002/7/1
•
汎用JPドメイン名の伸びが大きい。
属性型JPドメイン名も堅調。
– NEドメイン名、GRドメイン名のみ累計が
減少
⇒汎用JPドメイン名導入により、個人に
よる登録が減少。結果としてNEドメイン
名、GRドメイン名は本来の位置付け・
特徴がより明確に。
前年度比
新規登録数
•
•
Japan Registry Service
登録者層の変化
○依然として企業ユーザーが多いが、個人ユーザーも着実に
増加。
•
•
汎用JPドメイン名の新設により、
個人ユーザーもJPドメイン名の
登録が簡単にできるように
なった。
現在、汎用JPドメイン名新規登録者
の約30%を個人ユーザーが占め、
JP全体における個人ユーザーは
増加傾向にある。
– 潜在的にあったニーズの裏付け
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
汎用ドメイン名新規登録における
登録者層内訳
個人
30%
企業・
団体等
70%
2002年11月 JPRS調べ
9
Japan Registry Service
広がるJPドメイン名
○活用方法は多様化。併用や使い分けが一般的に。
•
•
•
•
汎用JPドメイン名は商品名・キャンペーン名・施設名・著名人名等々
…で広く利用
日本語JPドメイン名の利用も急増中
属性型JPドメイン名との併用や使いわけが行われ、より活用方法が
広がっている
事例紹介:http://mitsuketa.jp/
http://見つけた.jp/
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
10
Japan Registry Service
今後のJPドメイン名
○利便性・信頼性が一層向上。
○日本語JPドメイン名の利用、さらに進む。
•
より使いやすいJPドメイン名へ
– 手続きに必要な書類の見直し
– 仮登録制度の変更 etc
•
より信頼できるJPドメイン名へ
– DNSの耐障害性や性能向上のための取り組み
•
より魅力あるJPドメイン名へ
– 国際化ドメイン名の技術仕様標準化を契機に、日本語JPドメイン名の
利用も一気に進む見通し
•
JPドメイン名に関するお問い合わせは
– [email protected] まで
Copyright © 2002 株式会社日本レジストリサービス
11
ダウンロード

JPドメイン名の現状