学校保健活動の
推進に向けて
-保健主任や養護教諭は
何をすべきか、何ができるか-
学校保健活動推進のプロセス
•
•
•
•
•
•
•
組織マネジメントサイクルを活用
Research(調査、課題の明確化)
Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Action(改善)
学校保健活動全体と諸活動との関連を図る
児童生徒の健康課題解決に向けて、
「今年はこれをやる」ということを
1つ計画の中に入れる。
学校保健活動推進の柱になる
演習1
自校の学校保健課題を探り、
その解決に向けた計画を
立てよう
演習1 ワークシート*テキストp144
(プロセス1 実態の把握)
ご自身の学校の児童生徒を思い出してくだ
さい。
☆よいところはどんなところですか?
(なるべくたくさん、ちいさなことでもOK!)
▲健康課題はどんなところですか?
(1つだけ「これだ!」と感じるところ)
ワークシート
プロセス2 目標の設定
• 学校教育目標を思い出してください…
• 学校教育目標をふまえ、学校保健目
標を掲げます。
• 学校保健重点目標を設定してください。
健康課題を解決するための目標
今日は1つだけ設定しましょう!
ワークシート
プロセス3 具体策の設定
• 健康課題解決に向けて、今、現在行っている活動に
視点をあてましょう。
• できるところからでよいです。
• 無理はしないことです!
<視点>
○保健管理的側面から何ができそうですか?
○保健教育的側面から何ができそうですか?
○組織活動の側面から何ができそうですか?
• できそうなこと、やっていること(どんな小さいことで
も可)を文章化することで、明確化されます
学校保健組織マネジメント
【組織マネジメントの目的】
取り巻く環境の変化を読み取り、自らをその変化に適応さ
せていくこと
時代や社会、環境に適応し、社会に貢献し続けるための
手法
【組織マネジメントの意義】
ある結果を達成させるために、個々の活動を調整し、効率
的・効果的活動を行うこと
学校保健に活用で
目的に向かって、有する資源を効果的・効率的に活用す
きる資源を開発、
ること
活用する!
【学校組織マネジメント】
学校における組織マネジメントは、「学校内外の能力や資
源を開発・活用し、学校に関与する人々のニーズに適応さ
せながら、学校教育目標を達成していく営み」である。
今なぜ、学校組織マネジメントか
学校組織の構造=なべぶた構造
フラット(平ら)な構造
ピラミッド型=伝統的な企業組織
フラット型は、階層の階段が少なく、その権威勾配もゆる
やか
業務・情報の共有化や権限委譲がなされ、上司と部下の
垂直方向のコミュニケーション(指示・命令/受命・報告)
よりも、水平方向のコミュニケーション(ワイガヤの議論)
が活発
多くの企業や自治体が、従来のピラミッド型の組織をフ
ラット型に見直し
マトリクス(格子状)構造
伝統的組織のライン・スタッフ型は、第一線で業務を担当するライン部門と、
それを支援するスタッフ部門に分かれる
一人の社員は、ひとつの部署に所属し、学校は、教務部、生徒指導部等、校
務分掌がある
一年生から六年生までの「学年団」がある
ひとりの教職員が、両方を担当し、「校務分掌」と「学年団」が交差し、格子状
(マトリクス)となっている。
学校組織が持つフラット(なべぶた)型、マトリクス(格子状)構造の組織の長所
①迅速な意思決定
②柔軟な組織運営
③顧客の多様なニーズへの対応
④創造的な問題解決、
⑤中堅クラスの能力伸長など
短所としては、
①短期課題志向に陥りがち
②頻繁な会合による多忙さ
③業務のミスが多い
④管理職の管理能力により差が出る
⑤若手クラスの育成の停滞
学校の内外環境の強みを生かした
特色づくり(SWOT分析)
SWOT分析とは
学校を取り巻く環境を内部環境と外部環境
に区分。
内部環境である内部の経営資源を「強
み(Strength)」と「弱み(Weakness)」に分
類
外部環境を「機会(Opportunity)」と「脅
威(Threat)」に分類する。
それらを把握・分析する手法
SWOT分析を行う手順
① 内外の環境要因の客観的な洗い出し
② 洗い出した内外の環境要因の客観的な
特徴や事実が、学校の運営に「支援的に
働く場合」と「阻害的に働く場合」に分けて
検討
③ 学校の内外環境の強みをもとに特色あ
る学校づくりに生かしたり、弱みをもとに学
校の課題解決の重点化を図ったりする。
付箋1枚に1
つ書いて貼っ
ていく
演習2
•
•
•
•
グループ内で演習1を発表する(一人2分)
その中から、一人、選ぶ
ワークシートに、学校目標、学校保健目標を記入
SWOT分析を行う
内部環境における、強み・弱みは何か
外部環境における、機会・脅威は何か
*周囲の人が内部、外部環境要因を質問してください。
*付箋に書き出す
*どのような戦略が立てられるか検討する
• ワークシートに具体的な戦略を記入し、発表
学校教育目標:
よく考える子
思いやりのある子
自ら学び考え、
主体的に活動する
能力を育てる
互いに認め尊重しあう
心情と、人のために貢献
できる実践的態度を育てる
学 校
がんばる子
丈夫な子
自らの個性を
生かし、困難なこと
に耐えうる強い
意思力を育てる
生命を尊び、健康
の保持増進と
体力の向上に
努める態度を育てる
家 庭
地 域
SWOT分析表
*テキストp145
強み
外部環境
機会
脅威
あなたの学校にとってどん
な機会がある?
あなたの学校にとって脅威
は何?
積極的攻勢
差別化戦略
あなたの学校の強みは何? チャンス!積極的に投資!
強みを生かして脅威を防ぐ!
内
部
環 弱み
段階的施策
専守防衛・撤退
境 あなたの学校の弱みは何? 弱みを克服すべく段階的に手を 縮小・廃止を検討する
打つ!
学校教育目標:
学 校
家 庭
地 域
ダウンロード

SWOT分析の活用 - フレーフレー養護教諭!