MT4での電子取引ネットワーク(ECN)―
マーケティング上の空想
MT4でのECNが本当はECNではない15の理由
目的
MT4―スタンドアローンのマー
ケット・メイキング
cTrader―ECNプラットフォー
ムに完全に統合
他のマーケットから分離して作
られています。業界のベストプラ
クティスと調和していません。
一般的なプロトコルと慣例に
従っているのでマーケットの参
加者との相互運用性があります。
ブローカーが自らのマーケットを
操作できるように設計されてい
ます。
トレーダーがグローバルマー
ケットに参加できるように設計さ
れています。
マーケットデプス
MT4―スポット取引のみ
cTrader―すべてをカバー
MT4にはDepth of Marketが
ありません。
cTraderのDepth of Marketによ
り、出来高加重平均価格
(VWAP)で手動およびアルゴリ
ズム取引の 実行が可能になり
ます。
Depth of Marketには下記の3
種類があります:
• Standard DoM
• Price DoM
• VWAP DoM
相互接続性
MT4 ― 閉鎖的で独自のプロト
コル
cTrader ― FIXプロトコル
業界の標準的なプロトコルを
MT4フォーマットに変換するに
はプラグイン(ブリッジ)が必要と
なり、またいくつもの制限が伴い
ます。
主要な銀行、LP、アグリゲーター
用のFIXプロトコルアダプタがあり
ます。
追加のソフトウェアは必要ありま
せん。
cTraderはFIX Protocol Member
7688です。
ディーラーの介在
MT4 ― ディーラーアプリケー
ション
cTrader ― NDD
MT4では、ディーラーはいつで
も手動または自動で介在するこ
とができます。
cTraderではディーリングデスク
機能は不要です。
価格ストリーム
MT4 ―ストリームされたRFQ
cTrader ― 実行可能な価格ス
トリーム
MT4で一般的に使われるインス
タント実行モードは実質的には
ストリームされたRFQ(Request
for Quote)です。
cTraderのクオートはLPからス
トリームされており、完全に実行
可能です。
実行
MT4 ― 規則に基づいた実行、
または手動での実行
cTrader ―マーケットに基づい
た実行
MT4のプラグインシステムでは
実行はブローカーが選択した設
定で自動化できるようになって
います。
cTraderで処理される注文は
マーケットに対して実行されま
す。
ティック管理
MT4 ― 一緒になったビッド/ア
スクティック
cTrader ― マーケットスタン
ダードの非同期ビッド/アスク
ティック
MT4ではビッドおよびアスク
ティックは同時に表示されます。
これはマーケットの運用と異な
ります。
cServerではビッドおよびアスク
ティックは非同期です。
価格の設定
MT4 ― 価格の設定は標準機
能
cTrader ― マーケットでの価格
のみ
MT4ブローカーはいつでもマー
ケットとまったく関連性のない価
格を設定することができます。
cTraderブローカーは実際の
マーケットの価格を顧客に提
供します(各ティックごと)。
遅延時間
MT4 ― 地理的に LPの近くに
ホストされていることは稀
cTrader ― LPと同じ場所にホ
ストされている
MT4サーバーは一般的に社内
やローカルデータセンターにホ
ストされており、その分遅延時
間が長くなります。
cTraderはPaaS(Platfrom as a
Service)ソリューションのため、
サーバークラウドがLPを含む他
のマーケット参加者と同じ場所
にホストされています。
これはトレーダーに不利益をも
たらします。
これは、遅延時間がほぼ存在し
ないことを意味します。
ロット vs 貨幣価値
MT4 ― 「ロット」をめぐる混乱
cTrader ― 貨幣価値
現在の確立されたe-FXマー
ケットにおいて「ロット」というも
のは存在しません。
cTraderでは貨幣価値が使われ
ています。
「ロット」はブローカーの設定次
第で任意の貨幣価値を表すこと
ができてしまい、混乱を招きま
す。
オーダーの処理
MT4 ― キュー待ち
cTrader ― マルチスレッド処理
ユーザーはひとつのオーダーの
処理が終わるのを待ってから次
のオーダーを出す必要がありま
す。
複数のオーダーを同時に処理
することが可能で、売買高の増
加とより優れた戦略に結びつき
ます。
約定率
MT4 ― 高い拒否率
cTrader ― 低い拒否率
MT4での電子取引ネットワーク
(ECN)の構成には制限がある
ため、拒否率が高くなります。
プラットフォーム上の制限によっ
て約定が拒否されることはあり
ません。
例えば:マーケットにおいてMT4
の注文タイプ(成行注文など)は
通常、正常でない方法で実行さ
れます(例えば、MT4の指値注
文は成行注文によってカバーさ
れる等)
TiF(Time in Force)
MT4 ― TiFのオプションがな
い
cTrader ― トレーダーによる
選択が可能
時代遅れのMT4システムでは
トレーダーは一般的なTiFオプ
ションが使えません。
トレーダーはGTDからFOKま
で、異なるTiFオプションを選
択できます。
部分約定
MT4 ― 部分約定機能がな
い
cTrader ― 部分約定機能があ
る
ブローカーはカバー戦略が
限定され、常に低い約定率
や不必要なリスクを負うこと
になります。
すべての注文タイプにおいて部
分約定が可能です。
大口注文の執行
MT4 ― 大口注文の執行に不
適
cTrader ― 大口注文やハイボリュ
ームな取引を行うトレーダーに最適
トレーダーはあらゆる規模の
「成行注文」が要求した値で約
定されることを期待しますが、ブ
ローカーは大口注文をリクオー
ト/拒否せざるを得ません。
cTraderはあらゆる規模の注文を出
来高加重平均価格(VWAP)で約定
するので、トレーダーやブローカー
の期待に答えることができます。
ダウンロード

PPT