2009年、ペルーが注目を浴びる
3つの理由
2009年3月18日
ジェトロ・リマ・センター
2009年、ペルーが注目を浴びる
3つの理由
1. リーマン・ショックへの耐性
2. 政治的な安定性
3. 100年に一度の、日本企業にとって
ビジネス環境の大幅改善
成長率の推移と見込み
成長期
低迷期
10.0
9.8
9.2
8.0
6.0
6.0
5.0
4.0
2.0
0.0
-2.0
1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
出所:MEF
産業別の心配度合
出所:Ernst & Young
財務担当者の66%が
楽観的見方
2009年の給与の傾向
出所:Pricewaterhouse Coopers
家計は前年より良くなりましたか?
出所:Universidad de Lima
ペルー企業の破産件数
合計:361件
出所:INDECOPI
ペルーのGDP(2008年)
出所:INEI , BCR
貧困層の割合:都市部と地方
出所:INEI
日本企業がなぜペルーを目指すのか?
ジェトロの国際ビジネス情報番組
• 「世界は今~JETRO Global Eye~」
ペルー特集
ジェトロテレビ
検索
www.jetro.go.jp/tv
2. 政治的な安全性
• 保護主義と対極 - 開かれた国づくり
• ペルーの夢
• アンデスの調整役
保護主義と対極: FTA加速
ペルーの締結する自由貿易協定(FTA)あるいは経済補完協定(ACE)
締結状況
年月日
チリ
発効済み
2009年3月1日
メキシコ*(FTA交渉中)
発効済み
1995年1月29日
キューバ*
発効済み
2000年10月5日
メルコスール*(ペルーは準加盟国)
発効済み
2005年11月30日
米国
発効済み
2009年2月1日
タイ(FTAを目指した議定書)
調印済み
2005年11月19日
シンガポール
調印済み
2008年5月29日
カナダ
調印済み
2008年1月26日
アンデス共同体(関税同盟)
発効済み
1969年5月26日
中国
交渉終了
2008年11月18日
韓国
共同研究終了 2009年3月16日交渉開始予定
EFTA
交渉中
2007年9月~
EU
交渉中
P4(ニュージーランド、シンガポール、ブルネイ、チリ)
交渉参加予定
2009年3月
(米国、オーストラリアも参加予定)
出所:ペルー貿易観光省データを基にジェトロ作成
*経済補完協定(ACE)。内容はFTAとほぼ同義
ペルーの夢
• 貧困層の削減
(2007年39%)
• 雇用創出
• 投資の促進、輸出の拡大
• FTAの構築
アンデスの調整役
• 米国との FTA を域内で唯一
• 加盟国間の仲介
国際社会との接点
アンデスのトリガー的存在
3. 100年に一度の
ビジネス環境改善のチャンス
2009年 BIT 発効見込み
2009年 投資環境整備小委員会
立ち上げ見込み(日本初)
2009年 日本ペルー EPA 研究会実施
2009年 ペルー展を機に友好議連
ダウンロード

2009年、ペルーが注目を浴びる3つの理由