HOSO GROUP
PRESENTS・・・
A
い
ざ
!
藩
包装A班
岸
本
潤
哉
矢
イ部
チ
ロ
ー
氏
平
石
本
牧
本
岡
崎
西
野
水
島
正
弘
信
明
延
泰
真
正
彦
洋
出
演
前回のテーマ
目標はシール機立ち下げ
時間を現状の平均43分
から10%削減する事
じゃ!
立 3
ち号
下ラ
げイ
時ン
間・
シ
のー
短ル
縮機
現状把握
日付
アイテム
各機器の立ち下げ シール機清掃
6/1
YBN230
15分33秒
6/2
YS230
7分41秒
6/4
HSD225R
合計時間
作業者名
33分49秒
49分22秒
A
15分0秒
22分41秒
B
シール機立ち下げ
作業時間
平均43分25秒
7分21秒
20分11秒
27分32秒
C
IJP後の送りローラー清掃
6/5
AST210
T240
8分10秒
37分05秒
45分15秒
D
6/6
YUS235
9分23秒
50分04秒
59分27秒
D
6/7
YSM230
YKJ230
11分14秒
47分02秒
58分12秒
D
6/12
T240
16分27秒
24分39秒
41分06秒
A
6/13
MSD215
YS230
6分32秒
38分18秒
44分50秒
A
各センサー周辺の清掃など
前回実施した主な対策
★清掃用具を見直し、よ
り安全に清掃しやすい
柄付きのブラシに変更し
た。
メジウムカスを
除去しにくかった
★IJP後の送りローラーカバーを一
体化して着脱を簡単にする事で、
清掃時間を短縮できた。
2013.11.15 K
2013.11.15 K
★対策後は17㎜の隙間があくようになり、
ウエスでの清掃やブラシでの清掃も行え
るようになった。
効果金額
1人当たり ×稼働日数
= 効果金額
短縮時間 ×
算出金額/分
11分 × 65円/分 × 157日 = 11万2,255円
- 購入品
11万2,255円 - 1,450円
効果金額
効果の確認(追跡調査)
3号シール機立ち下げ時間
対策前
対策後
41分06秒
38分36秒
Aさん
22分54秒
Bさん 対策前 27分36秒 対策後
平均43分25秒
平均32分29秒
27分32秒
23分28秒
Cさん
45分15秒
39分05秒
Dさん
43分25秒
32分29秒
平均
追跡調査
37分22秒
22分18秒
追跡調査
平均30分02秒
22分31秒
37分57秒
30分02秒
2013/11/11よりFSSC22000の要求事項で清掃等に使用する有機
溶剤(2-プロパノール)のチェック作業が必要となっているが、作業
時間としてはほとんど同程度で推移しており前回対策後の状態を
キープしてます!
前回での課題について
3号で購入した清掃用ブラシを1号にて水平展開しようとしたが・・・
グンゼ製シュリンクのメジウム汚
れは粉状に多く付着するが、ブラ
シで落としやすい
(仕上げに2-プロパノールを使用
してウエスで拭き取る)
フジシール製シュリンクの
メジウム汚れは薄い膜状に強
く付着する為、ブラシでは落と
せなかった
1号ラインへの水平展開は難しい・・・
続いて26回目
の討ち入り
じゃ!
会合回数は5回
計2.5時間!
活動計画表
2013年
項目(ステップ)
テーマ選定
現状の把握
要因の解析
対策の立案・実施
効果の確認
標準化
反省と今後の課題
4月
5月
6月
7月
8月
・・・計画
・・・実績
9月
10月
11月
12月
1月
テーマ選定
デ
ー
タ
点
評 順 活動における方向
価 位 性
点
(具体的にどのよ
△
1
△
1
15
○ △ × ○
3 1 0 3
△
1
○
3
○
3
○ △ △ ○
3 1 1 3
△
1
○
3
○
3
○ ○ △ ○
3 3 1 3
△
1
○
3
上
位
方
針
緊
急
度
期
待
効
果
コ
ス
ト
2号チョコ停の削減
○
3
○ ○ △ ○
3 3 1 3
3/4号ラインケーサー
の型替え時間の短縮
○
3
1号ライン停止時のパ
ストラ出口満杯異常発
生の削減
4号稼働率の向上
2号製品の品質低下要因
撲滅
◎=5 ○=3 △=1 ×=0点
◎
5
実
現
性
共
通
性
◎ ○ △ ○
5 3 1 3
○
3
△
1
うにするか)
14
15
17
21
3
5
3
2
1
チョコ停の原因を調べ、不
具合箇所を改善する
型替え作業の合理化を図
り時間短縮目指す
現在のコンベア制御の見
直し
チョコ停止及び、継目発
生時の停止時間を短縮さ
せ稼働率をUPさせる
品質低下の可能性のある
箇所を抽出し、要因を調
べ生産体制を見直す
2号製品の品質低下要因の撲滅
キャップシール
ボトル
倒ビン詰まり
汚れ
収縮位置
不良
倒ビン
凹み
プレッシャー
充填の人にも負担
蒸気
になっている
収縮不良
キズ
ピンホール
ケーサー
カット位置
不良
合わせ目
不良
裂け
テトラ
収縮不良
カット位置
キズ
サイドフラップ
不良
蒸気
現在発生している
コンベヤ
ピンホール
糊付け不良
折れ込み
シーム
不良
ペット製品
汚れ
位置高い 品質低下の
成型不良
スタート時
グリス 裂け
原因は?
カートン
ボディシール
現状把握
★ 2号シール機スタート時のボディシールの浮き上がり
PET500(35μ) スタート時平均20本
※PET500(40μ 50μ)、YO400 、S300のボディシールでは発生しない
★デパレ~フィラー間の倒ビン・詰まり(PET500)
2か月間平均
倒ビン 1ロットあたり 1.54本
詰まり 1ロットあたり 0.26回
目標の設定
★ 2号シール機スタート時のボディシールの浮き上がり
撲滅
PET500(35μ) スタート時平均
20本
0本
★デパレ~フィラー間の倒ビン・詰まり
倒ビン 1ロットあたり 1.54本
詰まり 1ロットあたり 0.26回
0本
0回
要因解析
スチームトンネル
位置が悪い
ボ
デ
ィ
シ
ュ
リ
ン
ク
が
浮
き
上
が
る
悪い
排気ダクト
空気の流れ
第3槽
能力が一定
第2槽
第1槽
電磁弁
タイミング゙
電磁弁
スピード
速い
コンベヤ
一箇所
バイパス
量が多い
蒸気
対策の立案・実施
蒸気
問題点
ダ
ク
ト
ダ
要因
ク
ト
ボディシュリンクの浮き上がり
トンネルに蒸気がこもる
ダ
ク
ト
対策案
バイパスバルブの調整
スチームトンネル
第3槽
第2槽
第1槽
電磁弁
製品検知
下部が上がる
バイパス
バルブの角度50度で固定だった
65度まで蒸気を絞るとシュリンクが上がらなくなった。
リミットスイッチ部での転倒
コンベヤの段差で転倒
あたり
要
リミットスイッチ
強い
因
解 スライダー バネが強い
はじく
析
間欠
多い
量
少ない
滑りが悪い
弱い
段差
コンベヤガイド
位置
スピード
トップチェーン゙
摩耗
速い
コンベヤ
段差
ボトルと引っ付く
ボトル
不安定
軽い
速すぎる
現場で変更できない
所がある
速度
形状が違う
メーカー
デパレ~フィラー間コンベヤ間で倒ビンする
対策の立案・実施
問題点
ボトルの倒ビン・詰り
要因
対策案
トップチェーン摩耗
新品に交換
トップチェーン段差
段差をボトルが通らない
ようにガイド位置をずらす
リミットスイッチ
倒ビンが出にくい位置を探る
スライダー量
倒ビンが出にくい設定を探る
コンベヤガイド
倒ビンが出にくい位置を探る
コンベヤ速度
倒ビンが出にくい速度に合わす
デパレ
対策の実施
201-2
2014年1月交換予定
201-3
2013.6.26
トップチェーンの
交換実施
201-4
201-5
201-6
201-7
201-8
201-9
201-10
201-11
フィラー
2003年より
交換をしていなかった
トップチェーンの状態
摩耗により凹んでいる
対策の実施
コンベヤガイドの調整
段差があった
対策の実施
六角ボルト
ノブボルト
簡単に位置
調整出来る
位置を変える為に
工具が必要
対策の実施
リミットスイッチの調整
スライダー量の調整
コンベヤガイドの調整
デパレ
対策の実施
コンベヤスピードの調整
201-2
201-3
201-4
201-5
201-6
現場で調整出来る箇所
201-7
201-8
201-9
201-10
201-11
フィラー
効果の確認
★ 2号シール機スタート時のボディシールの浮き上がり
スチームバイパスバルブの角度50度→65度
20本
0本
★デパレ~フィラー間の倒ビン・詰まり
11月12月
倒ビン 1ロットあたり 1.54本 → 2.02本
詰まり 1ロットあたり 0.26回 → 0.15回
効果の確認
(年間効果金額)
★2号シール機スタート時のボディシールの浮き上がり
防止効果
20本×2.5円/枚×201回(年間スタート回数)=10,050円
歯止め・標準化
・2号スチームトンネルの
バイパス角度を現場に表示
表示型替えチェック表に項目追加
歯止め・標準化
コンベヤガイド幅を数値管理
①
②
③
④
反省・今後の課題
良かった点
・デパレ~充填間のライン制御について再認識出来た
悪かった点
・目標を達成出来なかった
今後の課題
・今後も対策を継続していく
デパレ
201-2
201-3
コンベヤ速度変更出来ない
201-4
201-5
201-6
依頼書
コンベヤ制御変更
201-7
201-8
201-9
201-10
201-11
フィラー
よろしく
お願いします!
乞次
う回
ごも
期
待
完
対策の実施
六角ボルト
ノブボルト
簡単に位置
調整出来る
位置を変える為に
工具が必要
対策の実施
コンベヤガイドの調整
段差があった
対策の実施
リミットスイッチ
当たりを強く
はじいて倒れる
対策の実施
リミットスイッチ
当たりを弱く
ボトルが増えて倒れる
対策の実施
ボトルが溜まる
スライダー量増やす
対策の実施
減らす
スライダー量減らす
倒れる
ダウンロード

会社QC