急拡大するアジアでの自動車生産
1
○2007年以降、海外生産量が国内生産量を超える状況にあり、リーマンショック後2010年の国内生産量は2001年代の水準までしか
回復していない。
○国内生産の内、国内供給は2005年までほぼ6,000千台弱であったが、それ以降減少傾向にあり、国内外生産量の21%。
○国内生産の内、海外輸出は2008年まで拡大傾向にあり、2006年で国内供給を超えたが、2009年以降減速し、2010年は国内供給
量とほぼ匹敵する台数
○海外輸出は、アメリカ向け輸出は、海外輸出の半数を占めるが、2010年は全生産の7%(国内生産の16%)に過ぎない。
○海外生産は一貫して拡大しているが(2008年、09年を除く)、アメリカの生産は2005年以降減少傾向にあり、2010年は全生産量の
11%に過ぎず、アメリカへの輸出並びに現地生産は、全生産量の18%
◎海外生産の内、アジアでの生産は年々拡大しているが、2010年は急激に拡大し、全生産量の32%となり、2010年には国内生産を超
える状況にある。
自動車生産の動向
16,000
14,000
台 12,000
数 10,000
( 8,000
千
台 6,000
国内生産
国内供給
輸出
米国輸出
海外生産
米国生産
アジア生産
) 4,000
2,000
年
0
1
0
年
2
0
0
9
年
2
0
0
8
年
2
0
0
7
年
2
0
0
6
年
2
0
0
5
年
2
0
0
4
年
2
2
0
0
3
年
2
0
0
2
2
0
0
1
年
0
2
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
61%
57%
54%
52%
50%
51%
49%
50%
44%
41%
国内供給
35%
31%
29%
27%
27%
25%
22%
21%
24%
21%
輸出
26%
26%
25%
24%
24%
27%
28%
29%
20%
21%
米国輸出
10%
10%
8%
8%
8%
10%
9%
9%
7%
7%
アジア輸出
2%
2%
3%
3%
2%
2%
2%
2%
2%
2%
その他輸出
14%
14%
14%
14%
14%
15%
17%
18%
11%
12%
39%
43%
46%
48%
50%
49%
51%
50%
56%
59%
米国生産
15%
15%
15%
15%
16%
15%
14%
12%
12%
11%
アジア生産
10%
13%
16%
18%
19%
18%
19%
21%
29%
32%
その他生産
14%
14%
15%
15%
15%
16%
17%
17%
16%
15%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
国内生産
海外生産
合計
韓国の自動車生産
3
ダウンロード

自動車産業の生産構造