How smart CW is!
なぜCWなのか・・・10の理由
Copyright, 2005 © JARL A1 CLUB
1
1. High Bandwidth Efficiency
• CWは周波数効率が優れている
SSBで2500Hz以上必要なところ CWでは250Hz以
下で十分。わかりやすく言うとSSB1QSOで占有す
る周波数帯域で10以上のCW QSOができる。
SSB=1
≒
CW=10
•参考文献:http://www.qsl.net/zs1an/morse.htm
•(注)各モードにはそれぞれにメリット・デメリットがあります。上記比較は純粋に技術的見地から2つのモードを比較した時にCWが特に優れている点の
みを抽出したものであり、決してSSBを批判する目的のものではありません。
JARL A1 CLUB
2
2. Superior Readability under Poor Signal Conditions
• CWは電力効率が優れている
伝播状態の良くないHFにおいて同じ了解度を得る
ために必要S/N差はCWを0dBとすればSSBは1
3dB(電力比20倍)。つまり50WのCWと同じ了解
度を得るために必要なSSBの電力は1000W!
KW SSB
≒
50W CW
AMP
•参考文献:http://www.qsl.net/zs1an/morse.htm
•(注)各モードにはそれぞれにメリット・デメリットがあります。上記比較は純粋に技術的見地から2つのモードを比較した時にCWが特に優れている点の
みを抽出したものであり、決してSSBを批判する目的のものではありません。
JARL A1 CLUB
3
3. Pure mode
• ON/OFFの純粋なキャリアーの断続が全て
– 短点と長点とスペースの組み合わせのみで全てを表現
する。
– デジタル通信の原点
A
B
C
:
:



・-
-・・・
-・-・
JARL A1 CLUB
4
4. Simple mode
• 簡単な回路構成で実現できる
変調回路が不要故、回路構成が簡素化できる。
1TR TX by JF1OZL
JARL A1 CLUB
5
5. Intelligent mode
• 送受信そのものにオペレータの技能が問われ
る、五感を駆使する知的な電波形式
– 電離層反射を繰り返し混信や歪みを伴ったノイズすれす
れのかすかな信号を解読できるのは人間のみ。
– 運用者の技能が問われるだけに奥が深く、技能を極め
れば極めるほどに終わりがない。
CW is fun …
QR
M
QSB
QRN
etc.
CW is fun …
?@ \$ !#& …
JARL A1 CLUB
6
6. Wide & Fun mode
• 初心者からベテランまで楽しみ方いろいろ
– 599BKだけの超簡単QSO
– 定型文で済ませるラバースタンプQSO
– ハイテンポなコンテスト運用
– 呼ばれる側になれる移動運用
– QRPpの限界に挑戦する
– 国内局同士の和文ラグチュー
– 外国局との欧文ラングチュー
– リグ、周辺機器の自作
– 電鍵・パドル収集なども
JARL A1 CLUB
7
7. Gentle mode
• 声を出す必要がない
– 静かに運用できる(真夜中、赤ん坊がいてもOK)
– 運用中に食事もできる(コンテスト中など)
– ハンディキャップを克服(言葉が不自由でもOK)
• 環境にやさしい
– 小規模設備(省電力、省スペース)でOK
– 運用時の騒音問題なし
– 言葉のハンディキャップを克服
JARL A1 CLUB
8
8. Gender Free mode
• 老若男女の区別がつかない
– 性別や年齢がわからない=イタズラされない
– 性別・年齢を意識しなくて済む
– みんな対等にコミュニケート
JARL A1 CLUB
9
9. Healthy mode
• 頭と手先の両方を使う健康モード
– 受信に頭(脳)を、送信に手(腕、指)の両方を活躍させる
ので脳の老化防止に最適
– 激しい運動を伴わないので、高齢者でも楽しめる
– CWを楽しんだ後はすっきりストレス発散
– 異文化コミュニケーションが視野を広げ友人を作る
JARL A1 CLUB
10
10. Maniac mode
• マニアックな魅力
– 符号自体一般人には暗号のようなもの
– さらにQ符号や略号でメッセージを簡素化
– やったものだけがわかる自己満足の世界
JARL A1 CLUB
11
ダウンロード

CWは周波数効率が優れている - A1 CLUB モールス通信への誘い