大阪府庁 本館活用事業「ひょうたんから独楽(こま)劇場」
能勢人形浄瑠璃 鹿角座(ろっかくざ)『能勢三番叟』の上演
正庁の間 休日特別公開
日時:平成24年4月22日(日)
13時~16時
休日特別公開は受付が必要です。
【裏面の配置図参照】
http://www.pref.osaka.jp/otemaemachi/seicyoukoukai/index.html
≪受付≫13時~15時45分
場所:府庁本館 正面玄関ホール
※ 入場札をお付け下さい。
※ 予約は必要ありません。
≪ひょうたんから独楽劇場≫
13時30分~14時15分
出演:能勢人形浄瑠璃 鹿角座(ろっかくざ)
内容:「能勢三番叟(のせさんばそう)」上演
人形解説、人形体験
大正15年竣工の大阪府庁本館。5階の「正庁の間」は 、
かつて行事や式典などに使われていた特別な部屋です。
大正時代当時の姿に復元改修し、一般公開しています。
「大阪おもちゃ物語 ~戦後から高度経済成長期~」
隣接の時代玩具展示室では、昭和20~40年代のな
つかしいおもちゃを展示しています。
http://www.pref.osaka.jp/kosodateshien/jidaigangu2/i
ndex.html
※ 椅子は100席です。
※ 入場制限をさせていただく場合が
あります。
進化 × 深化
能勢人形浄瑠璃
高級ブリキおもちゃ マルサンのキャデラック
正庁の間 : 大阪府庁本館 5階 (中央エレベーター下りて左側) ※ 正庁の間と時代玩具展示室は隣接
最寄り駅 : 地下鉄谷町線・京阪 「天満橋駅」3番出口 徒歩10分
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」1A出口 徒歩10分)
※ 府庁周辺案内図及び休日特別公開の受付場所については、裏面をご覧下さい。
ダウンロード

正庁の間 休日特別公開チラシ(表) [PowerPointファイル/4.83MB]