京都街中無線インターネットプロジェクト
みあこネットの取り組みについて
(Mobile Internet Access in KyotO)
http://www.miako.net
高木治夫(SCCJ代表理事、みあこネット事業統括責任者 )
岡部寿男(京都大学学術情報メディアセンター教授、みあこネット事業運営責任者 )
藤川賢治(京都大学大学院情報学研究科助手、みあこネット総括技術責任者 )
古村隆明( (財)京都高度技術研究所研究員、みあこネット技術運用責任者 )
隅岡敦史(SCCJ、みあこネットプロジェクトコーディネータ)
※ SCCJ :NPO法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター
午前5時の結論
もう議論は止めて自分達の手で
京都の街中を
無線インターネットで結ぼう!
2001年11月30日京都研究会が開催されました。
http://www.sccj.com/kk/2001/
その後、みあこネットが産声を上げました。
大きく時代が変わりつつある
■もの経済から知識経済へ
■京都の街中へ智の集積が重要!
■自分達でつくる
皆さん、このお祭りに参加しませんか!
第三次産業革命は突破へ
主導産業の交代
京都研究会2001年11月30日公文俊平氏資料より
第三次産業革命
第三次産業革
命の現在
新主導産業は?
コンピューター主導:
大型機⇒小型化⇒ネット化
1950
出 現
2000
突 破
2050
成 熟
2100
都市の魅力
■都市の人口比較(1990年→2000年比)
関東圏:千葉県2.2%、東京都2.5%、神奈川県3.0%
関西圏:三重県0.9%、滋賀県4.3%、京都府0.6%、大阪府0.1%
■京都の老年人口(1995年→2000年比)
18.5%増。 老年人口(65歳以上)は 252,963人(構成比17.2%)
京の都心部の高齢化率は、東山区の25.5%、下京区22.9%、中京区20.5% と高い。
●今、東京近郊では、都市への人口集積が増加している。
都市の機能は、FTF(フェース to フェース)を安価に提供する極めて重要な基盤。
FTFが競争力の根源であり、暗黙知の交流が知の創造をおこなう。
(今川拓郎「ITが都市や交通に与えるインパクト-知識経済化の流れの中で」
http://www.media.mit.edu/~ichiya/ronbun/3.doc)
■ かつての京の智の産業「きもの」:正絹きものの出荷金額
1989年 12,700億円
1998年 6,580億円
とわずか10年あまりで市場規模が半減。(繊維白書2000(株)矢野経済研究所)
きもの産業は、街中の室町筋を中心に集積していたが、
現在、きものやさんの跡地がどんどんマンションへ建て替えられている。
持続的技術と破壊的技術
クリステンセン『イノベーションのジレンマ』
京都研究会2001年11月30日池田信夫氏資料より
無線LAN
第3世代(FOMAなど)
第2世代(i-modeなど)
くにつくり
米国
韓国
東京
大阪
京都
ものづくり経済産業から
知識経済産業へ
通信料金が安くなることで、新たなサービスや産業が
創造される。
利
用
者
負
担
サービス費用
通信費用
情報自由都市を目指す
京都街中無線インターネットプロジェクト
みあこネット
(Mobile Internet Access in KyotO)
http://www.miako.net
皆さん、このお祭りに参加しませんか!
京都なら無線、無銭
■モバイルで、いつでもどこでも自由に!
「インターネットは自分の部屋でするもの」?
モバイルだったら、そんな日常スタイルから開放されます。
みあこネットで、街中の新しいライフスタイルを始めてみませんか!
■高速通信!
屋外インターネットの常識を覆すパフォーマンス。
オンラインソフトのダウンロードだって瞬く間に完了。
■24h無料!(実験期間中)
通信料を気にせず、つなぎ放題でインターネットを使いこなせます。
モバイル、高速通信の快適さを心行くまで堪能できます。
■ここどすえサービス!
「いまだけ、ここだけ」しか見られない、聞けない、手に入らないサービスが
得られます。
JR京都駅の大階段
で
ご利用方法
京都の街中で無線インターネットを無料で気軽にご利用いただけます。
■アカウントの入手
・ビジターアカウント:ビジターアカウント発行所で、氏名、住所、電話、メールア
ドレスを記入してもらってください。
・レギュラーアカウント:レギュラーアカウント発行窓口で申込みください。
・ 入手に関する詳細は、http://www.miako.net に順次掲載されていきます。
■専用ソフトウェアのインストール
ご利用には、IEEE802.11bの無線規格に対応した無線LANカードとPCが必要です。
・利用可能なOSと無線LANカードの一覧
http://www.miserv.net/miserv-new/renew/service/setup/setup1.html
・インストールとセットアップ
ここからドライバーをダウンロードして、インストールしてください。
http://www.miserv.net/miserv-new/renew/service/setup/setup2.html
インストールが終わりましたら、アカウントを入力してセットアップをしてください。
■MIS(モバイルインターネットサービス(株))の「Genuine」ユーザの方は
東京で使っておられるそのままで、京都でも使えます!
アカウント発行
利用には、ユーザ番号やパスワードなどを記載したアカウントが必要になります。
■アカウントは2種類あります。
・ビジターアカウント:1週間(利用開始後)という期間限定のアカウント
・レギュラーアカウント:みあこネット実験期間中使えるアカウント
■ビジターアカウントの入手は
・京都駅ビル2階インフォメーション
・ホテルのフロント
ホテル不二家、ホテル秀峰閣、ホテル ルビノ京都堀川
・新風館運営管理事務所(2F南東)
・デジタルスクールNeoフロント
・きょうとNPOセンターロビー
■レギュラーアカウントの入手は
・みあこネット or SCCJメンバー(メールで入手できます)
・大学の学生、教職員(Webから入手できます)
京都大学、龍谷大学、佛教大学、大阪大学、慶応義塾大学
・プロバイダー会員(Webから入手できます)
hi-ho、Kyoto-Inet、北関西ジャパンネット
順次、広範囲にアカウントを入手できるようにしていきます。
アカウントはグローバルIPアドレス
■アカウント発行には、
1件につき、1つの
グローバル固定IPアドレスを提供
What’s みあこネット
-新世紀を拓くのは、京都-
■京都の街中を公衆無線インターネットの洪水に
市民が自分たちの手で
150局以上の公衆無線アクセスポイントを設置
規格:IEEE802.11b 2.4GHz
2002年4月~12月:活用実験
京都をベースに作られた世界一のセキュリティ技術で安心して楽しく
■しつらえの街
街中で、お寺で、公園で、川のほとりでインターネット!
■アクセシビリティの高い街
アクセス・ホットラインサービス
■歴史や文化を実感できる街
いまだけ、ここだけサービス
公衆とは:高いセキュリティを持ち、安心して誰もが使える
みあこネットの特徴
■モバイルブロードバンドアクセス
MIS(モバイルインターネットサービス(株))との共同実験として
● IPv4サービス(MIS方式)~MISの「Genuine」と互換
● IPv6実験~LIN6アーキテクチャによる高度のモビリティ
を並行運用
■モビリティ
●IEEE802.11bによるブロードバンド接続(最大11Mbps)
● MobileIP+高速認証によるハンドオーバ
●移動端末に固定のグローバルIPアドレスを付与することで、
端末からの情報発信が位置に依存せずに可能
■セキュリティ
●ユーザ毎の動的に切り替わる鍵による高次のセキュリティ
●基地局とホームエージェントの2段階認証により
■不正アクセス時の利用者特定(匿名利用の防止)
■“偽基地局”対策
■ここどすえサービス
みあこネットのセキュリティは強
固!
みんなが安心して利用できるために
■利用者を特定できる仕組み
無線は成りすましが容易であり、個人認証が不可欠。
匿名性を利用した犯罪への利用、ウィルスメール送信、誘拐犯からの身代
金要求など、プリペイド携帯電話と同じ問題が起きる。
■偽の基地局に接続させられない仕組み
無線は有線に比べて盗聴が容易であり無線区間も暗号化できた方がよい
(End-to-end で常に暗号化するなら必ずしも必須ではないが)。
ここまでは誰でも思いつくが。。。
加えて偽の基地局に接続させられない仕組みも極めて重要。
参考文献
藤川 賢治,中野 博樹,太田 昌孝,平原 正樹,真野 浩,池田克夫
無線インターネットサービスに必要なセキュリティを提供する高速認証システム情報処理学会研究報告
2001-DPS-107, March 2002.
http://www.sccj.com/miako/feature.html#security
ここどすえサービス
ANYCAST技術を応用し、接続中の基地局に依存した「いまだけ、ここでだけ」しか
手に入らないコンテンツ配信サービスを簡単に実現するインフラを提供。
■みあこ無線のすべてのエリアで
・産経新聞が、無料で読める。
新聞まるごと“電子配達”(ニュースビュウ)の産経新聞を無料で読めます。
■ぎおんまつりの鉾町にあるエリアで
・八幡山、北観音山、南観音山、霰天神山、
放下鉾、占出山、孟宗山、鈴鹿山、橋弁慶山
付近で、それぞれ違った囃子が聞けます。
(2002年7月1日より)
アクセスポイント設置場所
■京都市内
• 京都駅(大階段・中央コンコース・東広場・北口広場)~ぱるるプラザ京都~京都タワービル
• 高台寺~参道~円徳院~掌美術館前のねねの道、料亭旅館・祇園畑中、料理旅館・花楽
• 鴨川西岸四条周辺~四条大橋~井筒八ツ橋本舗北座ビル
• 鴨川西岸五条周辺~五条大橋~ホテル不二家~ホテル秀峰閣
• 祇園祭鉾町(孟宗山~橋弁慶山~南蛮寺跡~南観音山~北観音山~本能寺跡)
• 二条城、京都全日空ホテル、ルビノ京都堀川、
• 京都大学、龍谷大学、佛教大学、スタンフォードジャパンセンター、国際日本文化研究センター
• 国立京都国際会館、京都国際交流会館、京都リサーチパーク、
• 岡崎:京都市観光協会観光情報センター、京都伝統産業ふれあい館
■京都府内
• 綾部市内、舞鶴市内、福知山市内、宮津市内、峰山町内、網野町内、宇治市内、精華町内
利用可能エリア
北部その1
北部その2
京都市内(一部)
視覚障害者向けの
アクセス・ホットラインサービス構想
(通信料金が安くなるから生まれるサービス)
PDA端末にカメラを取り付け、音声アシスト「あなたの目」になります
1)道路、駅構内、建物内の歩行を支援 します。
2)手紙類、薬の説明、ATMの文字をあなたの代わりに読みます。
3)子どもの怪我や健康状態の様子を伝える。食事など日常生活で
の様子を伝える。
白杖、ガイドヘルパーの代わりに24時間、リアルタイムのサービス
みあこネット運営体制
SCCJ理事会
みあこネット
担当顧問
事務局
みあこネット
責任者
Mobile Internet Access in KyotO
みあこネット
推進委員会
事業統括責任者 :高木治夫(SCCJ代表理事)
事業運営責任者 :岡部寿男(京都大学学術情報メディアセンター 教授)
総括技術責任者 :藤川 賢治(京都大学大学院情報学研究科助手)
技術運用責任者 :古村 隆明 ( (財)京都高度技術研究所研究員)
財務責任者
:(To Be Announced)
担当顧問
:今井賢一(スタンフォード日本センター理事長)
國領二郎(慶應義塾大学ビジネススクール教授)
辻 正次(大阪大学大学院 国際公共政策研究科長)
みあこネット運営体制(2)
協力会員:
(財)京都高度技術研究所
京都大学
社会福祉法人京都ライトハウス
モバイルインターネットサービス(株)
産経新聞社
龍谷大学
佛教大学
大阪大学
慶應義塾大学
近畿コンピュータサービス(株)
http://www.astem.or.jp/top.html
http://www.kyoto-u.ac.jp/
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyoto-lh/
http://www.miserv.net/
http://www.sankei.co.jp/d/
http://www.ryukoku.ac.jp/
http://www.bukkyo-u.ac.jp/
http://www.osaka-u.ac.jp/
http://www.keio.ac.jp/index-jp.html
http://www.nkansai.ne.jp/
企業会員
(株)アイ・オー・データ機器
オムロンフィールドエンジニアリング(株)
松下電器産業(株)
http://www.iodata.co.jp/
http://www.omron-fe.co.jp/
http://home.hi-ho.ne.jp/
企業会員:募集中!
企業会員の募集
(1)実験の場として活用してください。
2002年4月1日から、東京は商用サービスが始まるので希少価値が高まります。
(みあこネットは場や情報の提供のみです。)
例えば以下のような開発や実験にご利用いただけます。
携帯電話と無線インターネットの融合実験
IPv6 の実験(実験環境は世界最大の規模です)
認証のみのサービス
・・・
(2)アカウントの発行
会員向け、社員向けのサービスの一環としてご利用ください。
必要な数だけ発行していただけます。
*セキュリティを強固にすることが重要と考えており、
本人確認ができないため、みあこネットからのオンライン発行はしません。
バルクで、必要な数だけご提供いたします。
(3)参加費用
(1)or(2)のいづれも、みあこネットの企業会員になっていただきます。
年会費 50万円
企業会員の募集(2)
■ぜひ、企業内にも無線基地局を設置してください。
来客される方々へのしつらえとして、来客コーナー、プレゼンテーションルー
ム、会議室などに、安心して使える公衆無線インターネット「みあこネット」を、
ぜひ設置してください。
そして効率的にビジネスをおすすめください。
企業の中でも街中でも、どこでも使えます。
ビジネスモデル
みあこネット
PHSなど
ぎおんまつりビジネスモデル
(平安時代 970年~)
通
信
事
業
と
し
て
利用者
無料
通信料を払う
無線基地局オーナー
設置と通信料(月額1万円)を負担
賃貸料がもらえる
サービス提供者
無線基地局オーナー
パートナー
みあこネット
パートナー
事業者収益
企業会員の会費
その他
通信料収入
事
業
者
と
し
て
主催者
NPO
株式会社
投入資源
智のネットワーク
資本
求める成果
智の価値創造
資本の価値創造
花いかだから 知恵いかだへ
花いかだ:
花びらが水面に散って、いかだのように流れていくさまを言う
知恵いかだ
100年前:琵琶湖疎水:京都の起死回生をかけた大事業
きっかけ
35万の都市から25万人へと激減
金
市の年間予算の十数倍の費用(125万円)
その内、市民から27万円徴収
とき
1881(明治14)年4月に測量、
1885(明治18)年6月に着工、
1890(明治23)年4月に竣工。
2001年11月に決意
2002年1月にスタート
何から
疎水から発電
無線から知恵を
何が生まれ
たか
1890年5月に160キロワットの水力発電開始(日本初)
↓
1892年末には電力を利用した工場が249
(東京、大阪をしのぐ勢いを誇った)
1894年には日本初の路面電車
電灯、工業、交通運輸に絶大な威力を発揮
リヨンからジャガードという織機を導入して伝統産業の技術革新
↓
近代産業都市へ
ひと
技師 田辺朔郎の英文による座右の銘:
It is not how much we do,but how well.
The will to do,the soul to done.
「いかに多く造るかではなく、いかに良く造るか。
行う意思、なしとげる魂」
今後のスケジュール
■みあこまつり(ぎおんまつり宵山)
7月15日(月)、16日(火) それぞれ夕刻より
■第4回京都研究会
12月6日(金)~7日(土)
■みあこネット推進委員会
週1回開催:気軽にお越しください。
お問い合わせは
[email protected]
ダウンロード

みあこネット