Webパブリッシング
1. この授業について
この授業の目標
• Webサイトの構築とその維持管理の技能
を身につける
– HTML、CSS、(JavaScript)
• Webサイトの構築とは
– HTML文書をインターネットに公開すること=
Webパブリッシング
Webパブリッシングに必要なこと
• インターネットに公開するデータ
– HTML文書+画像データの作成が必要
• WebブラウザでアクセスするためのURL
– WWWサーバが必要
– 作成したHTML文書+画像データをWWW
サーバにコピー(アップロード)することが必要
インターネット
パソコンB
パソコンA
hokusei.ac.jp ドメイン
http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~k14xxx/
北星学園大学 LAN
ネットワーク機器
http://tiger.hokusei.ac.jp/~k14xxx/
ftp://tiger.hokusei.ac.jp/home/homek
/k14xxx/public_html/
WWWサーバ(+FTPサーバ)
実習室パソコンC
インターネットに公開するデータ
• HTML文書の作成
– HTML(文書の構造)、CSS(文書の見栄え)の
知識が必要
– テキストエディタが必要
• Windowsの代表的なテキストエディタ
– メモ帳、秀丸、SAKURAエディター
• MS Wordでも可
• HTMLエディターという専用ソフト
– DreamWeaver、HomePage Builder、Adobe Golive
インターネットに公開するデータ
• 画像データ
– デジタルカメラ、スキャナなど電子化された画
像を生成する機器が必要
– 画像処理ソフトが必要
• JPEG、PNG、GIFのデータ形式で出力可能なもの
• Fireworks、Photoshop、GIMP、Illustrator
WWWサーバー
• 大学の総合情報センターのWWWサーバ
– 学内からアクセスするときのURL
• http://tiger.hokusei.ac.jp
– 学外からアクセスするときのURL
• http://www.ipc.hokusei.ac.jp
データのアップロードの方法
• FTP(File Transfer Protocol)という仕組み
で、パソコンからWWWサーバへファイル
を転送
– FFFTP、NextFTP、ftpコマンド
• W:ドライブにドラッグして、コピー
– 但し、これは北星学園だけで有効な特殊な方
法
Adobe DreamWeaver
• Webパブリッシングに必要な機能をまとめ
たソフトウェア
– Webオーサリングツール
– HTMLエディター
– ホームページ作成ソフト
• もともとMacromedia社が開発
• HTMLを知らなくても、ある程度ならOK。
ダウンロード

Webパブリッシングとは