先進的な省エネ/エネルギー
効率に向けて
メラニ・テイラー リーズ都市圏
[email protected]
リーズ都市圏: 英国の中心部
リーズ都市圏
リーズ都市圏の概要
•
•
•
•
•
人口:3百万人以上
経済:530億ポンド
ビジネス:10万6,000件以上
主要産業:製造業、金融サービス、デジタル・クリエイティブ、医療
3つの石炭火力発電所が、英国の電気の17%を作り出している
同時に・・・
• 人口の16%が国内の最貧困層
• CO2排出量はイングランド最大
リーズ都市圏の
エネルギー効率へのアプローチ
エネルギー効率は地域経済にどういった影響を与えるのか?
もしくは
非効率な状態でいる場合のコストは?
時として
私たちのエネルギー供給はどの程度保障されているのか?
エネルギー効率への推進力: 国の指標
“危険な気候変動への取り組みを先導”:
•自治体業務からのCO2排出を削減
•1人あたりのCO2排出量を削減
•燃料貧困への取り組み
自治体と道徳的義務
燃料貧困
リーズ都市圏の住居
燃料貧困に対する国の対応
光熱費に税金を課し、それをOFGEM
が回収。
回収された税金は、顧客数に応じてエ
ネルギー会社に配分される。エネル
ギー会社はこの税金を、毎年、顧客の
住宅のエネルギー効率改善費用に充
てなければならない。
問題点:
•「話がうますぎる」提案
•目的から入る行動様式
燃料貧困に対する自治体の対応
事例: カークリーズウォームゾーン
• 市の財源を追加
• 戸別訪問
取り組み結果:
• 自治体費用1,170万ポンド、電力会社費用920万ポンド
合計2,090万ポンド(25億円)
• 5万1,000戸を断熱 (全世帯のおよそ3分の1)
• 2億5,000万ポンド(300億円)の経済効果
グリーン・ディール
グリーン・ディール政策のプロセス
公平な資産
評価を行い、
必要な対策を
特定する
顧客は評価をも
とに複数のグ
リーン・ディー
ル・プロバイダー
から見積もりを
取る
選ばれたグリー
ン・ディール・プ
ロバイダーがグ
リーン・ディー
ル対策を講じ、
対価が支払わ
れる
エネルギー費
用の支払いを
通じて、建物の
所有者もしくは
事業者は返済
をする
家庭以外のエネルギー効率:
国の取り組み
• 産業部門のエネルギー効率は確立して
いる
• 新規商業施設 – BREEAM
• 国が支援する情報機関
例:Energy Savings Trust(省エネルギートラスト)
家庭以外のエネルギー効率:
自治体の取り組み
• マイクロビジネスへの助言
• ビジネスネットワーク
• Energy Clubs(エネルギー・クラブ)
• Energy Guardians(エネルギー・ガーディアンズ)
結論
• エネルギー効率化の進展はあるものの、 これを道
徳的要請として位置付けると、自治体の英国での取
り組みが特定のセクターに集中する
• しかしもし私たちが、エネルギーの効率化には1か
所の経済を発展させる可能性があると考えれば、多
くの場所でたくさんの取り組みや活動が行われるよ
うになるだろう。
企業のためのエネルギー効率化対策
• 展開可能性のあるさまざまな方策の費用対効果を
確認
• 地域の中での展開可能性をはかる
• 展開された際の、経済的節減効果をはかる
ダウンロード

Towards Advanced Energy Saving & Efficiency