すずかけの木通信
H 2 6 年 1 1 月 号
歯も移植が出来ること、ご存知ですか?
•
歯の移植とは、治療困難な歯を抜歯し
その場所へ自分の智歯などの健康な
歯を抜歯して移すことです。
•
移植の条件には、歯根膜の状態や
歯根の形、移植される側の骨の状態等
複数有り、術前に詳細な診査が必要に
なります。
移植の利点とは?
①ブリッジの様に、隣接する歯を大きく削る必要がありません。
②義歯の様に、クラスプ(バネ)が掛かる歯を痛めません。
③インプラントより安価であり、保険適応となるケースもあります。
(保険が効く条件は、移植歯が「親知らず」か「埋伏歯」と決まっています。)
また、チタン金属アレルギーを発症する恐れがありません。
移植の欠点とは?
①必要な処置・来院回数が多くなります。
移植後は消毒や、移植歯の神経を取る治療や咬み合わせを良くする為
型取りをして冠を装着する等の処置が必要になります。
②予後が安定していません。
様々な要因によって骨と生着せず、短期間で脱落してしまうことも
あります。
③術野が移植歯の抜歯と移植される側の抜歯・骨整形と2カ所になり
外科的侵襲範囲が広くなります。
移植に関して御質問がありましたら、お近くのスタッフまで御気軽に御相談下さい。
H26.10.31
医療法人社団 すずかけの木 丸山歯科医院 作成者 戸塚 悠
ダウンロード

すずかけの木通信 H26年11月号