クラブ会長
役割と責務
国際ロータリーはロータリー・クラブの連合体です。
クラブ会長の主な役割は、クラブが効果的に機能
するよう指導することです。各奉仕部門に沿って
活動を実施することにより、ロータリーの綱領の
達成に向けてクラブを指導する責務があります。
会長エレクトとして
会長年度を実り多いものにするには、会長エレクトと
しての準備が大切です。
7月1日までにすべきこと:
• 「クラブ会長要覧」に目を通し、会長エレクト
研修セミナー(PETS)に持参する。
• クラブの長期目標を検討し、ほかの次期クラブ
指導者と共に、「効果的なロータリー・クラブとな
るための活動計画の指標」を使って年次目標を
設定する。
• 委員会委員長を任命する。
• クラブ指導者チームが地区協議会に
参加するよう確認する。
効果的なクラブにするために
クラブの強みと弱みを特定することによって、
クラブの現況を把握し、効果的なクラブにするため
に目標を設定します。
目標設定の際、特に注意を払うべき点:
• クラブの会員状況
• クラブの奉仕目的
• ロータリー財団へのクラブの支援
• 重要な地区行事を通じての将来の
指導者の育成
会長としての年度
クラブ会長は、クラブ目標に向けて活動し、目標
への到達状況を継続的に評価し、また各委員会
が明確な目的を持っていることを確認する必要
があります。7月1日以降に行うべきこと:
• すべてのクラブ会合で議長を務める
• クラブや地区会合への準備を整え、
参加を促す
• クラブ理事会と会合を設ける
• 予算と募金計画を監督する
RIのテーマ
RIのテーマは、RI会長が就任中に掲げる構想
です。このテーマはPETS開催中に発表されます。
テーマが全ロータリアンにとって何を意味するか
を考え、テーマをクラブのプロジェクトや活動に
組み入れてください。
2007-08年度RI テーマ
2008-09年度RI テーマ
委員会
クラブの年次目標を実行するために以下の5つ
の委員会を任命します。
• 会員増強委員会
• クラブ広報委員会
• クラブ管理運営委員会
• 奉仕プロジェクト委員会
• ロータリー財団委員会
必要に応じ、委員会を統合、廃止、拡充、
追加してください。
クラブ協議会
クラブ協議会は、すべてのクラブ会員、役員、
理事、委員会委員長による会合です。会長
エレクトとして、地区協議会後に、最初のクラブ
協議会を実施してください。
クラブ協議会の討論の主な主題:
• 奉仕プロジェクト、委員会、クラブ活動
• 年次目標と長期目標の設定
• 会員の増加と維持
• 地区とRI会合への出席
• ロータリーのプログラム
公式訪問
地区ガバナーは地区内の各クラブを訪問するよう、RIに
より義務づけられています。公式訪問は、クラブが直面
する課題の対策について、また、成果を上げるために指導
を求める機会となります。
公式訪問の目的は以下の通りです。
• 重要なロータリーの問題に主眼を置き、関心を
もたせること
• 弱体クラブや問題を抱えているクラブに、特別な
注意を払うこと
• 奉仕活動へ参加するようロータリアンの意欲を
高めること
• 地区において多大な寄付をしたロータリアン
を表彰すること
公式訪問の準備
公式訪問の準備を整えるために行うべきこと:
• 事前に余裕をもってクラブ会員に訪問に
ついて知らせ、広報する
• 公式訪問が重要なクラブ行事と重なる
ように調整する
• クラブの年度計画を検討し、ガバナーと
話し合えるよう準備しておく
クラブ例会
例会を実施するのは、会長の責務です。例会を
緻密な計画に従って定刻通りに始め、関連性の
高い、関心を惹き付ける内容のものにする必要が
あります。充実した例会を行うには、クラブの現行
プロジェクトや活動との関連性を持たせ、指針と
して、ロータリー・カレンダーを活用します。
ロータリー行事の推進
将来のクラブ指導者を育てるために、地区および
国際行事を推進する必要があります。これらの
行事には、地区協議会、地区大会、地区ロータリー
財団セミナー、RI 国際大会が含まれます。これらの
行事は、クラブ・レベルを超えて親睦を推進し、各種
プロジェクトに関する討論の場となります。
参考資料
次の資料は、RIウェブサイトで入手できます。
• クラブ会長要覧
• PETS討議事項
• ロータリーEラーニング・センター
クラブ会長エレクト
PETSの準備
ダウンロード

Club President - 国際ロータリー第2510地区