PowerPoint活用マニュアル
スライドショーにせず、そのまま見てね。
図形の編集 編
この章ではスライドショーを
使いません。
この画面を通常の編集
画面にしてください。
音楽やビデオの挿入は簡単。
画面上部の「挿入」を
押してください。
これらの内容を挿入できます。
(そのままの意味ですが・・)
挿入
• 表:表を挿入
• 図:パソコンに保存した写真や図を挿入
• クリップアート:Microsoftが用意したイラストを挿
入
• スクリーンショット:画面の一部をスライドに貼り
付けます(意外と便利)
• フォトアルバム:フォトアルバムを作成(次スライド)
挿入
•
•
•
•
図形:図形を挿入
SmartArt:リストや手順を視覚的に表示
グラフ:グラフの挿入
動作:図形の上をマウスが通過すると音が鳴
る・・・といった,細かい設定が可能(上級者は
重宝します.)
挿入
• ビデオ:動画をスライド上で再生
• オーディオ:サウンドをスライド上で再生
– アニメーションを使用し,ボタンを押すと音が鳴
る・・といった設定も可能。
・・・・と、
ここまでは一般的な機能。
ここからがどや顔できる
テクニック。
こんな吹き出し
作れますか?
図形は実は、自由に形を
変えることができます。
図形の形を変える方法
• 隣の吹き出しを選択
• 図形を選択後、右クリック⇒「頂点の編集」
• 黒いポツポツが出てきたと思います。ポツポ
ツを動かしてみましょう。
• ポツポツは追加したり、削除したりすることが
できます。
図形の塗りつぶし
• こんなことありませんか?
大事なパソコンが
こいつのせいで
欠けている・・・
• こんなときに、意外と使えるテクニックが
「図形の透明化」
図形の透明化
• おがっち君を選択し、画面上部のリボンの
「書式」⇒「色」⇒「透明色を指定」
• 画像の白色の部分を選択
• すると後ろの文字が
透けて見えるはずです。
• 透明化は指定した色を
なんと透明にします。
透明に
なりました。
イヤ~ン。
背景の削除
• 後ろの部分を消して、チリクラブだけを
強調させたい場合・・・
背景の削除
• 写真を選択した後、画面上部の「書式」⇒「背
景の削除」
図形のトリミング
• トリミング
– おがっち君を選んで画面上部の「書式」⇒
「トリミング」
– 上下左右に太い線が現れるので、それを
動かしてみましょう。
透明に
なりました。
イヤ~ン。
図形の微調整
• おがっち君を選択し、Shiftキーを押しながら
キーボードの矢印キーを押してください。
• おがっち君を選択し、Ctrlキーと、Shiftキーを
押しながらキーボードの矢印キーを押してく
ださい。
• さらに微調整したい場合は
高さと幅の数値を変えます
いかがでしたでしょうか?
また、気が向いたら作ります。
See you!
ダウンロード

PowerPoint活用マニュアル