平成27年5月宮城版
環境省は、地元のご理解が得られるよう丁寧に誠意をもって説明を
行う努力を続けます。早期に長期管理施設が確保できるよう努めてまい
りますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
指 定 廃 棄 物 の 課 題 解 決に向けて
∼ 一 時 保 管 が 続く稲 わらなど の 安 全 な 処 理 の た めに∼
環境省は指定廃棄物や長期管理施設に関する
詳しい情報をWEBやパンフレットで紹介しています。
● 宮 城 県 で の さまざまな 取 組 み を 掲 載
●指定廃棄物についてテーマ別に説明したパンフレットを掲載
詳しくはこちらのサイトから
放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト
指定廃棄物
検 索
指定廃棄物に関するお問合せ窓口
http: //shiteihaiki.env.go.jp/
03- 6741-4535( 9:30∼18 : 15 土日祝除く)
指 定 廃 棄 物とは何ですか?
目次
東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 の 事 故 直 後 、大 気 中 に 放 出 さ れ た
放射性物質が、宮城県を含む広い地域に拡散し、私たち の 生 活 環 境に
ある稲わらなどに付 着して発 生した廃 棄 物 のことです。
指定廃棄物とは何ですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P2
指定廃棄物はどこに一時保管されているのですか?・・・・・・・・・・・・ P3
放射性物質の流れ
指定廃棄物の放射能濃度はどのくらいですか?・・・・・・・・・・・・・・・ P4
指定廃棄物の課題とは、
どのようなものですか?・・・・・・・・・・・・・・ P5
事故発生直後
雨などにより
地表や建物に降下
雨や川の流れ
から浄水施設へ
浄水施設
指定廃棄物の処理はどのように行うのですか?・・・・・・・・・・・・・・・・ P7
生活ごみ
長期管理施設は安全ですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P9
長期管理
施設
浄水発生土
生活ごみが
集められ
焼却灰に
稲わら・たい肥
生活ごみの
焼却灰
ごみ焼却施設
下水道
大気への影響は防げるのですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P10
河川などの水への影響は防げるのですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P10
詳細調査候補地はどのように選定したのですか?・・・・・・・・・・・・P11
下水処理施設
下水道から
下水処理施設へ
下水汚泥
放射性物質
放 射 能 濃 度 が1キ ロ グ ラム 当 たり8,000ベクレル を 超 え、環 境 大 臣 が 指 定した
も の を 指 定 廃 棄 物 と呼 び ま す。指 定 廃 棄 物 は 法 律 に 基 づ き 、国 の 責 任 の もと、
どうして詳細調査が必要なのですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P13
適 切 な 方 法 で 処 理 することとされて います。宮 城 県 では 、稲 わらや 浄 水 発 生 土と
いった 指 定 廃 棄 物 が あり、国 の 処 理 体 制 が 整うまで の 間 、県 内 各 地 で 分 散して
一時保管されています。
1
2
指 定 廃 棄 物はどこに
一 時 保 管されているのですか?
指 定 廃 棄 物 の 放 射 能 濃 度は
どのくらいですか?
宮 城 県 で は 、稲 わらは 農 家 の 敷 地 、浄 水 発 生 土 は 浄 水 施 設 、といった
宮城県の指定廃棄物の放射能濃度は、その大半が1キログラム当たり
ように、発 生した場 所で、それぞれ一時保管されています。
8,000から30,000ベクレルです。
●原子力施設から発生する放射性
廃棄物は、
1キログラム当たり、
10兆ベクレルを超えるものが
あります。
● 宮城県内で処理する指定廃棄
物のほぼ全ては、
これらの1億分
の1に満たない濃度です。
農 家 の 敷 地 で は、稲 わら を 丈 夫 な
袋に詰 めたうえで 、ビ ニ ー ル ハウス
内に入 れ、そ の 周 囲を土 のうで 覆う
などして一時保管されています。
放 射能 濃度 の 違 い
指定廃棄物
原子力施設から
発生する放射性廃棄物
地下深部の
●「 指 定 廃 棄 物 」は「 原 子 力 施 設
から発生する放射性廃棄物」
の
ようなものではないかと、
ご心配
される声 が ありますが、これら
は全く違うものです。
10,000,000,000,000Bq/kg
(指定廃棄物の約1億倍)
100,000,000,000Bq/kg
(指定廃棄物の約100万倍)
地層で処分
地下300m以深
地下深部の
地層で処分
地下50∼100m以深
指 定 廃 棄 物( 例 )
コンクリート型の
稲わら・浄水発生土
施 設で処分
浄水施設では、浄水発生土を丈夫な
原子力施設から発生する廃棄物(例)
袋に詰めたうえで、ビニールハウスや
宮 城 県 の 指 定
建 屋 の 中で一 時 保 管されています。
廃棄物は、二重の
コンクリート構 造
トレンチ処 分
の長期管理施設
環 境 省 の 職 員 が 、一 時 保 管 の 現 場 を 定 期 的に確 認し、
環 境 省 が 定 め たガイドラインに従って 、
適 切に保 管 されて いることを 確 認して います。
3
に搬入
ガラス固化体
100,000Bq/kg
( 素 掘り)
制御棒
4
指 定 廃 棄 物 の 課 題とは 、ど の ような も の で す か?
現在、指定廃棄物は県内の30カ所以上で、分散して一時保管されています。 現 在 は 適 切に保 管されて いますが 、保 管 の 長 期 化による保 管 者 の 方 々 の
ご負担や、近年頻発している自然災害といった様々な課題に直面しています。 このため、早期に県内1カ所に集約して安全な方法で処理する必要があります。
自然災害の危険性
浄水施設
台風
竜巻
これ以上は
置けないよ…。
農家の土地など
早く処理して
欲しいなあ。
ごみ焼却施設
下水処理施設
指定廃棄物
一時保管者の声(例)
5
●とにかく早く撤 去して 欲しい 。
● 屋 根に穴 が 空かない のか。耐 用 年 数は。
● 今 後 、保 管 が 長 期 化して 、堤 防 が 決 壊して 保 管 庫 が
● 排水路に汚染水が流れ出たら汚染されてしまうことになる。
やられたらどうするの か 。
保 管 期 限 が 長 引くのであれば 安 全 確 認 等 の 手 段を考えてもらいたい 。
● 保 管 場 所 が 火 事になったらどうするの か 。
●この 地 域は水害 の 多 い 地 域 。保 管 庫 の 周 辺 が 水 浸しになることが心 配 。
6
指 定 廃 棄 物 の 処 理 はどのように行うの で すか?
・二 重 のコンクリート構 造 の 堅 固な施 設を県 内 1カ所に設 置します。
管理
・長 期 にわ たり、安 全 管 理 を 徹 底します。
放 射 性 物 質 の 影 響 を 防 ぐ た め 、コ ン ク
リート壁で囲 んだ構 造 の 長 期 管 理 施 設に
浄水発生土
搬入します。指定廃棄物の放射能濃度は、
時間の経過とともに小さくなりますが、国は
燃えないものは
そのまま処理します。
一時保管
長期にわたって安全に管理します。
収 集・運 搬
飛 散・流 出 し た り、悪 臭 が
● 運 搬 中 は 雨 水 が 浸 入しな いように
発散したりしないように、
丈夫
遮 水シートで覆 います。
な 袋 の 中 に 入 れ たうえで、
シ ート で 覆 っ た り、建 物 の
● 住 宅 街 や 商 店 街 、通 学 路 を 避 ける
中 に 入 れ て、一 時 保 管 し て
など運搬経路、また運搬時間帯にも
います。
配慮します。
焼却灰など
燃えるものは
焼却します。
焼却
安全管理について
指 定 廃 棄 物 の 処 理にあ たっては 、一 時 保 管 、
腐敗のおそれのある可燃物は燃やすこと
稲わらなど
によって、灰にします。また、燃やすことに
よって処理する量を減らすことができます。
収 集・運 搬 、焼 却( 減 容 化 )
、搬 入 の す べ て の 工 程にお い て、
管 理を徹 底します。また、国 の 定めたガイドラインに従って、
空間線量率などを測定し、安 全を確認します。
7
8
長 期 管 理 施 設は安 全ですか?
大 気 へ の 影 響は防 げるのですか?
●焼却施設には、排ガス中の微粒子状の灰を除去するバグフィルターを備えます。
・二 重 のコンクリート構 造 の 堅 固な施設を設 置します。
●既に福島県などにおいても、
放射性物質を含む廃棄物を焼却する事業を実施しており、
・施 設 の 点 検 、管 理を長 期にわたって徹 底します。
実際に放射性物質がほぼ完全に取り除かれているというデータが得られています。
● 排ガスは定期的にしっかりと測定(モニタリング)
し、
1
2
3
その結果についてはホームページなどで公表します。
6
4
二酸化炭素
水分
排突
排ガス
モ
モモモモモモモモモモモモモニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニタ
タタタタタタタタタタタタタタタタタリングポスト
指定廃棄物
モニタリング
ガス冷却室
管理点検廊
観測井
井井井井井井井井井井井井井井井
5
7
焼却炉
排ガス
バグフィルター
8
※この構造は、10万ベクレル/kg超の指定廃棄物を含む廃棄物の処理基準に対応したものです。
フィルター
微粒子状の灰
(飛灰 )
構造上の安全性
①【 放 射 性 物 質を含む廃 棄 物 の 影 響を遮 断 】…コンクリートで二 重に囲 んだ構 造
②【飛散・漏出防止】…丈夫な袋(フレキシブ ルコンテナなど)や容器に入れて搬入
③【 放 射 線 の 遮 へ い 】… すきまに放 射 性 セシウムを 吸 着 する性 質 を 持 つ 土 壌 などを 充 てん
し、サンドイッチ状に搬 入
④【雨などの浸入の防止】
…コンクリート・止水性のあるベントナイト混合土・土などによる遮断層の設置
⑤【コンクリートの 腐食防止】…コンクリートの 腐 食を防ぐ保 護 層 の 設 置
点 検・維 持 管 理
⑥【空間線量率を測定】…モニタリングポストを設 置し、敷 地 境 界 の 空 間 線 量 率を測 定
⑦【定期的な点検・診断】…管 理 点 検 廊 を 設 置し、定 期 的 にコ ンクリートの 健 全 性 を 点 検・
診断および 必 要に応じて補 修 管 理
⑧【地下水のモニタリング】… 観 測 井を設 置し、地下水のモニタリングを実施
何重もの 安全 対策を講じることにより、
県内 各地で一 時保 管していただいている現在 の 状況よりも、
はるかに安全に管理することができます。
長期管理
施設へ
放射性セシウムを含んだ
微粒子状の灰を捕集
燃え残った灰
(主灰)
長期管理
施設へ
河 川などの 水 へ の 影 響は
防 げるのですか?
● 長 期 管 理 施 設 は 、雨 水 や 地 下 水 等 の 浸 入 を 防ぐとともに 、外 部 へ の 水 の 漏 出
を防ぐ構造となっており、水源及び下流への影響はないものと考えています。
● 地 下 水 は 定 期 的 にしっかりと測 定し、そ の 結 果 に つ い て はホ ー ム ペ ー ジ など
で公 表します。
9
10
詳 細 調 査 候 補 地 はどのように選 定した の で す か?
環境省は、市町村長や県知事などの関係者と意見交換を重ね、丁寧に手順を踏ん
で選 定を行 いました。
有 識者 会議 の 設 置
宮 城 県における
宮城県に
おける
詳細調査 の 候補地 の
県内意見 の
市 町村 長会 議 の 設置
長期管理施設の
詳細調査
の
市長・町長との
とりまとめ
候 補 地 選 定 手 法を
候補地を
公表
意見交換
詳細調査 の 開始
確 定(平成25年11月)
● 有 識 者 会 議 で は 、科 学
●4回の市町村長会議の
(平成26年
1月)
●市町村長 会議で確定
的・技 術 的 な 観 点 から 、
議論を経て宮城県の実情
した選定
長期管理施設の安全性
に 配 慮した 選 定 手 法 を
て作業を 行った 結 果
について議 論するほか、
確定。
を公表。
候補地選定手法の基本
的な案をとりまとめ。
● 全ての市町村、
県、
国から
なる市町村長会議を
手 法 に 従っ
(平成26年5月∼6月)
● 3市町、宮城県、国による
関 係 者 会 談を4 回 開 催 。
●それぞれの詳細調査の
候補地を視察。
(平成26年7月∼8月)
●環境大臣から県知事へ、
詳細調査について県内の
意見とりまとめを依頼。
● 県知事が市町村長の総意
として 詳 細 調 査 の 受 入
れを表明。
●その後、詳細調査を開始。
開催し、意見交換を実施。
現 在 、宮 城 県 内3カ 所 の 詳 細 調 査 候 補 地 に お い て、詳 細 調 査 を 実 施
して います。指 定 廃 棄 物 の 処 理 に関 する最 終 的 な 候 補 地(1カ所 )は、
詳 細 調 査 で 得られた 結 果を有 識 者 会 議 で 評 価したうえで 選 定します。
11
12
どうして詳細調査が必要なのですか?
実 際 に安 全 に処 理 できるか 、また 、事 業 実 施 が 可 能 か 、といった 観 点 から、文 献 調 査 の み ならず 、より詳しい 調 査を行う必 要 が あります。
詳 細 調 査 を 行う中 で 、地 元 の 方 々 の ご 質 問・ご 懸 念 に つ い て 、で きる 限りお 応 えできるように努 め て い きた いと考 えて います。
詳細調査 の 内容 ❷
詳細調査 の 内容 ❶
安全面での 支障 の 有無について
事 業 実 施 の 可 能 性について
❶自然災害に対する安 全 性
❶施設の配置
地すべり、斜 面 崩 壊 、土石流、浸水、陥没、火山噴火、雪崩、
候 補 地 内で施 設 の 配 置 が 可 能であることを確 認
活断層の活動による被害のおそれがないことを確認
❷主要施設の構造
❷地 盤 の 安 定 性
シミュレーションに基づき、必 要な強度を有する構 造 物 の 施 工 が
施設を支える良 好な地盤が存在していることを確認
可 能であることを確 認
❸放射能濃度等
❸ 施 設までの 道 路 の 確 保
周辺 公 衆 へ の 追 加 被ばく線 量は管理目標値を満 足するのか確 認
建設時や施設稼働時に、施 設 へ の 行き来 が 可 能であることを確 認
❹ 水 、電 力 、通 信 回 線 の 確 保
たとえば、このようなことを調 べます
長 期 管 理 施 設 の 稼 働に必 要な水 、電力、通信回線が確保できることを確認
❺その他
〈ボーリング調査〉
施 設 の 建 設 時や稼 働 時に風 雪により安 全 性に問題 が 生じないことを確 認
ボーリング 調 査を行 い 、地 中 の 試 料( 地 盤 )を
採 取 することで 、候 補 地 の 地 質・地 盤 性 状 を
把握します。また、併 せて地盤 の 固さや締まり
具 合、透 水性等を調 査します。
13
14
ダウンロード

「指定廃棄物の課題解決に向けて」パンフレット