コンテンツ・クリエイティビティ・ビジネス
2010年5月17日
ひろせ さだひこ
http://www.hirose-sadahiko.com/
なぜマクルーハンをとりあげるのか?
・ マーシャル マクルーハンはトロント大学教授
(1911年ー1980年)
今年は生誕100周年。
・ 英文学者としてスタート、世界で最初のメディア学者(?)
マクルーハン以降、メディア学者らしき学者はきわめてすくな
い。あえて言うと、ニコラス・ネグロポンティ(ビーイング デジ
タル)。
・ 学者としては感覚的発言、理論
賛否両論あり。
・ 多くの学者は当時(1960年代)、彼の理論に実証性なし
と批判。
・ いま、その理論を見るとインタネットをメディアとしてうまく
言い当てていると思われる指摘が多い。
たとえば、‘メディアはメッセージである‘
• あるメディアを利用することが、人がそのメディアを利用して
なすことよりもはるかに影響が大きい。
・ たとえば 我々が電話を利用し、ラジオを聞き、テレビを見、
インタネットを利用するたびにそこで見聞きしたこととは無関
係に変化を受けてきている。
・ つまり、コンテンツそのものの与える影響もさることながら
そのコンテンツが利用しているメディアそのものから受ける
影響はコンテンツ以上に大きい。
・ ただし、コンテンツは必要ないという意味ではない、
・ コンテンツはそれを表現するのにメディアは欠かせない。
例:富士山を描く
•
•
•
•
•
•
•
•
鉛筆画
鉛筆、スケッチブック(紙)
水彩画
水彩絵の具、スケッチブック(紙)
油絵
油絵の具、キャンバス
写真
カメラ、フィルム、現像、プリント
写真
カメラ、メモリー、プリンター
ビデオ
ビデオカメラ、メモリー、モニター
テレビ
質問 1.
インタネット 質問 2
富士山の与える印象
• 同じ富士山を鉛筆、水彩、油彩、写真、ビデオそれぞれで
描いたとき(表現したとき)見る人とって得られる富士山の
印象は異なる。
・ メディアはその種類によって人間の心理に対する働きかけ
が異なる。
映画
映画館で見る、テレビで見る、インタネットで見
る。 コンテンツは同じでメディアが異なる場合
ニュース
新聞で読む、ラジオで聞く、テレビで見る、イン
タネットで見る。メディアの違いにあわせて
コンテンツは異なる。しかし、伝えようとしている
テーマは同じ。
メディアの違いとその与える影響
・ 書籍、雑誌、新聞
・ ラジオ、映画、テレビ
・ 電話
・ インタネット
・ 政治、ビジネス、娯楽、教育、生活一般
メディアの別な切り口
・
書籍
不定期
。
年鑑
年に一回
・
月間
毎月(雑誌の世界)
・
新聞
毎日、朝、夕方
・
ラジオ
365日、あらかじめ設定されたスケジュール
・
テレビ
365日、あらかじめ設定されたスケジュール
・
インタネット
?
コンテンツの無いメディア
•
何も描かれていない紙
•
何も染められていない布
•
スイッチの入っていない電球
•
スイッチの入っていないラジオ、あるいは放送番組の無いラジオ
•
同じく、テレビ
•
上映していない映画館
•
ネットにつながっていないパソコン
普段は気がつかないメディア
• 自転車、自動車、飛行機
これらがメディアとしてみたとき、コンテンツはな
に?(質問 3)具体例を挙げよ。
・ 外装、外箱、パッケージ
・ ボトル
・ 衣服、めがね
ダウンロード

20110517をダウンロード