2012 年 12 月 18 日
週刊新社会牛久版
1998 年1月 18 日第三種郵便物認可
(1)
杉森弘之後援会広報委員会発行
448号
2012 年 12 月 18 日
〒300-1235 牛久市刈谷町 1-41-8
℡・Fax:870-0335
携帯:090-5587-7693
Mail:[email protected]
放射線対策
牛久市議会 12 月定例会の一般質
問で、杉森議員は、①放射線対策、
②医療・福祉、③土地開発基金制度、
の3点を取り上げました。今回は①
の上を紹介します。
【杉森議員
杉森議員】牛久市にお
杉森議員
12月市議会
12月市議会
けるホールボディカウンタ
一般質問①
による内部被ばく検査は、
子どもの放射線被ばくを心配する保護者から
の願いに応えたものとして、そして他の市町
村に先行するものとして注目もされています。
他方で、このホールボディカウンタ検査に
ついて、特にその有効性と限界性に関して、
いくつかの疑問、あるいは要望が出されても
います。
検出限界値 300Bq
例えば、その検出限界値が 1 体当たり 300Bq
であり、子どもは身長が低いために測りにく
く、放射性物質の排出が活発であるなどのた
め、不検出だから安心などとはとても言えな
いということです。実際に、福島県の県民健
康管理調査によるホールボディカウンタによ
る 10 月の対象約 9 千人の調査結果は、全員
1mSv 以下で、「全員、健康に影響が及ぶ数値
ではありませんでした」というものでしたが、
同じ福島県の県民健康管理調査の8月の約 4
万 2 千人を対象とする甲状腺調査では、甲状
12 月 16 日に実施された第 46 回衆議
院議員総選挙は下表の通り、自民党が
294 議席を獲得して大勝し、民主党は 57
議席に激減した。脱原発・反消費税の第
三極として期待された未来の党は 9 議席
と伸びず、社民党は 2 議席に減少した。
この間の民主党の失政により、脱原
発・反消費税の第三極の台頭が期待され
たが、民主党に対する批判票は自民党に
吸い取られる形となった。
最低の投票率の意味
今回の投票率が 59.32%と、前回 2009
年の 69.28%を約 10 ポイントも下がる
戦後最低となったことは、支持できる政
党が見えないという有権者の気持ちを表
している。自民党と公明党で 325 議席と
圧倒的多数を占めたが、参議院では 103
議席と総数 242 議席の過半数に届かず、
逆ねじれ現象となる可能性もあり、自公
政権の安定が保障されたわけでもない。
参院選は脱原発の共同で
来年 7 月には参議院選挙が迫ってお
り、今度こそ、脱原発・反消費税の緊密
で広範な共同を実現しなければならな
い。
民主 自民 未来 公明 維新 共産 みんな 社民 国民 大地 新日本 改革 諸派 無所属 合計 定数
計
57 294
9 31 54
8 18
2
1
1
0
0
0
5 480 480
小選挙区 27 237
2
9 14
0
4
1
1
0
0
0
0
5 300 300
比例
30 57
7 22 40
8 14
1
0
1
0
0
0-
180 180
公示前 230 118 61 21 11
9
8
5
3
3
1
0
0
9 479(欠員1)
(2)
2012 年 12 月 18 日
週刊新社会牛久版
腺異常の割合が 35%から 43%に上昇してい
ます。
検出はガンマ線だけ
1998 年1月 18 日第三種郵便物認可
が顕著に増えたと言います。
甲状腺、尿検査なども
このような状況下で、放射線被ばくに対す
あるいは、その検出される放射性核種はガン
る健康管理を考えた場合、ホールボディカウ
マ線を発するものだけであり、さらに危険な
ンタだけでは、また、1回きりの検査で済む
アルファ線、あるいはベータ線は検出されな
はずがないことは、誰が考えてもわかります。
いということがあります。ちなみにプルトニ
そこで、市民からはホールボディカウンタ
ウムはアルファ線、ストロンチウムはベータ
検査 1 回で終わるのではなく、継続的、定期
線です。
的に、ホールボディカウンタ検査だけでなく
他の被ばく検査を続けてほしいとの要望が寄
せられています。今議会で請願書としても出
されていますが、保護者の方々の心配は大変
そして特に、検査は 1 回きりのものでは意
大きいものです。そこで、今般のホールボディ
味がないということです。昨年、福島第一原
カウンタ検査に続いて、継続的、定期的に甲
発事故が起きて、特に 3 月 15 日には毎時 2000
兆 Bq もの放射性物質が放出されたと言われ、 状腺エコー検査、尿検査、血液検査、心電図
などが必要と考えますが、市のご所見を伺い
牛久市でも 3 月 25 日の牛久配水場の 1L 当た
ます。
り 91.7Bq をはじめ、4 月 3 日でも 7.2Bq を記
【環境
環境経済部長
環境経済部長の答弁
経済部長の答弁】ホールボディカウ
の答弁
録しました。私はこの時期に、この大量の放
ンタ検査の有効性と限界性についてですが、
射性物質を含んだ雨に当たったり、あるいは
いかなる検査機器を用いてもゼロ Bq まで測
塵を吸い込むなど、相当レベルの初期被曝を
定できるものはありません。協定先の震災復
受けた幼児など子どもの健康を心配するもの
興支援放射能対策研究所では、機器の選定を
です。
十分に検討していると共に、衣服に付いたチ
リなどにより誤った検出を防ぐために着替え
を行い、更に遮へい効果の高い部屋で検査を
そして、福島原発事故は今でも一向に収束
行うなど、今ある技術の中で最大限に良い方
していません。原発内部はあまりに高い放射
法を提供できるよう努めているところです。
線量のため、人間が立ち入る範囲は限られ、
検出限界値は1身体あたり 300Bq ですが、こ
東電の発表によれば今でも毎時 100 万から
れまで検査した方々は内部被ばく線量が不検
1000 万 Bq の放射性物質が空中に放出され続
出であり、日常的な食生活の安心に繋がった
け、毎日 480 ㌧もの水を注入しなければなら
と考えております。
ず、しかもその内の相当量は高レベル放射性
他の検査方法ですが、内部被ばくを測定す
物質に汚染されたまま地下に漏れ海を汚染し
る検査としては、今回の検査の他に尿検査が
続けています。茨城県は海の水産物の出荷制
ありますが、低線量被ばくの場合、尿検査で
限と解除を繰り返し、11 月 28 日現在で 1Kg
は誤差が大きく被ばく量を推定しにくいため、
当たり 100Bq 以上で出荷停止がイシガレイな
現在の方法を選定いたしました。また、病気
ど 9 種、50 Bq 以上で生産自粛がさらに 9 種
の早期発見のための甲状腺検査は、精度管理
あります。霞ケ浦など内水の水産物も 100Bq
以上で出荷停止がウナギなど 6 種に及びます。 が十分な状況ではありません。今年6月に原
発事故子ども被災者支援法が成立し、支援内
また、市民団体からの報告によれば、県南
容が検討されていますので、その動向を注視
の市の小中学校の心臓健診結果の集計データ
しつつ、長期に携わる事となる低線量被ばく
で、今年になって顕著に一次検査での要精密
への健康対策について検討してまいります。
検査が増え、さらに精密検査の結果、要管理
初期被ばくの危険性
放射能汚染は続いている
ダウンロード

放 射 線 対 策