第8回 展開図と相貫図
課題②:円柱の相貫図
課題①:直角エルボの展開図
課題③:ペーパークラフト
課題④:円錐と六角柱の相貫図
展開図(教科書p.35~36)
展開図
立体図形の全ての面を
一平面上に表した図面
簡単な展開図
展開図の例
★教科書p.35より
展開の例
★段ボール箱の展開
展開の例
★アルミニウム合金製ケース
切削加工と曲げ加工
切削加工
プレス加工
(塑性加
工)
★材料を刃物で削る加工
★切り屑が発生する
★金属の塑性(曲げ)を利用
★切り屑が発生しない
切削加工
一つの工作機械で
様々な形状の部品
を製作できる
旋盤
加工時間が長い
少量生産に適する
フライス盤
プレス加工
加工時間が短く,生
産性が高い
一つの工具で一つ
の形状の部品
大量生産に適する
プレス機械
プレス加工と展開図
★金属材料を曲げるプレス加工において ,展開図
は重要である。
パソコンケース
ブックエンド
スチール製戸棚
ポンチ
灰皿
★プレス加工で製作した製品
相貫図(教科書p.39)
相貫線
2つ以上の立体が交わる部分の線
平面同士の簡単な相貫
相貫線の例
★自転車
相貫線の例
★配管部品
相貫線の例
★魚ロボットの関節部分
本日の課題
展開図の描き方①
課題①
次の手順で直角
エルボの展開図を
作図しなさい。
直角に交わる管の継ぎ手
展開図の描き方②
(1) 図1-1のよう
に,45°の角度
で切断された直
径50 mmのエル
ボを描く。
図1-1
展開図の描き方③
(2) 円を30°おき
に12等分する。
(3) 等分された点
(A,B,1~5)か
ら上に垂線を引く。
展開図の描き方④
(4) 正面図(台形)の真横に円周
の長さ (50×3.14=157mm)の直
線を引く。
(5) 直線を12等分する。
展開図の描き方⑤
(6) 等分された直
線から上に垂線
を引き,それぞ
れ 対応する点を
求める(図1-2)。
図1-2
展開図の描き方⑥
図1-3
(7) 得られた点を滑らかに結び,
完成させる(図1-3)。
相貫図の描き方①
課題②
次の手順で円柱
の相貫図を作図し
なさい。
円柱の相貫
相貫図の描き方②
一般に,曲面の相
貫線を作図する際
には,立体が交わ
る部分を直線平行
面で切断し,交点
を求める
切断と交点
相貫図の描き方③
(1) 図2-1のよう
に,直径50mmと
直径40mmの円
柱の三面図 を描
く。
図2-1
相貫図の描き方④
(2) 図2-2のよう
に,直径40mmの
円柱の中心から,
5mm,10mm,
15mm切断面を
描く。
図2-2
相貫図の描き方⑤
(3) 各切断面の
交点を求める
(図2-3)。
図2-3
相貫図の描き方⑥
(4) 得られた交点
を滑らかに結び,
完成させる(図24)。
図2-4
課題③
図3を参考にして,各自のアイデ
アでペーパークラフトの型紙を
作成しなさい。
図3
課題③
★1個以上の立体があるペーパークラフトとする。
★直方体だけの作品は不可とする。
★組み立てることを考えて,のりしろもつけること。
魚
課題③
うさぎ?
課題③
あり
課題③
ぞう
課題③
観光用水陸両用船
課題④
図4-1に示す円錐と正六角柱の
相貫図を作図しなさい。
図4-1
本日の課題
課題②:円柱の相貫図
課題①:直角エルボの展開図
課題③:ペーパークラフト
課題④:円錐と六角柱の相貫図
ダウンロード

講義用スライド(MS-PowerPoint簡易版,1.6MB)