営業マナーチェックリスト
まずは最低の基本から。全てにチェックができたら、営業の基本はOKです。
次に「オレ流」を作り上げましょう。
チェック欄
取引先の情報収集をしている。(HPや業界情報の検索)
プレゼン資料は提案先に合わせて自分で作成している。
(既存資料に少し手を加えただけでもOK)
プレゼンのリハーサルをしている。
(ストーリーのあるプレゼン展開に気配り)
サンプル・パンフレットの用意をしている。
準
(使える形、見やすい形式を意識)
備
編
名刺は絶対に切らさない枚数を所持している。(最低 20 枚)
事前に先方の参加人数を確認して、資料を多めに準備している。
(前日までに準備)
会社案内は 2 部準備している。
交通手段は最低 2 系統調べている。
必要なもののリストを作って、出発前にチェックをしている。
(名刺、手帳/メモ用紙、ペン、資料、会社案内、商品・パンフレットなど)
アポイントメントのチェックをしている。
5 分前には訪問先近くに到着。
3 分前に受付へ行くようにしている。
日
席を勧められなかったら、先方の担当者が来るまで立って待って
いる。
編
当
(受付に行く前に携帯電話の電源は切っている)
お茶は勧められるまで飲まずにいる。
スーツのボタンは全てかけている。
名刺入れを名刺盆代わりに使っている。
相手の目を見て話をしている。
当
日
メモを取りながら話をしている。
編
相手の問題点や課題を分析しながら話を聞く努力をしている。
最後に重要事項の再確認をしている。
(次回のアポや資料の提出期日の提示を含む)
受付にも挨拶をして帰っている。
礼状(お礼メール)を送っている。
(商談時の合意内容の確認も同時に行っている)
帰
顧客情報や商談内容の整理を行っている。
社
後
顧客情報はスグに取り出せるように整理している。
編
次の攻めの一手を考えている。
1 つの商談が終了しても、常に新たな取引先の探索をしている。
チェックが終了したら・・・・
不足点をいつまでに補うのかを決めましょう
営業能力チェックリスト
営業能力は結果として数字で表れてきます。
売る製品やサービスによって営業担当者に求められる能力は違いますが、ここでは一般的
な営業マンとしての能力をチェックしましょう。
10 個以上チェックがつく人は、予算が達成できているのでは?
数字では同僚に負けたくない!
売上数字を見ていることが好きである。
ス
ト
酒に頼らなくてもストレス発散の方法を持っている。
レ ス
嫌なことは 2 日以内に忘れる。
耐 性
営業という自分の仕事は天職だと思っている。
営業で断られると、逆に燃える。
トラブルに巻き込まれると、逆に燃える。
言い訳が嫌いである。
ネットや新聞で仕事に必要な情報をついつい集めてしまう。
分析力・探求心
売るべき製品やサービスの良い点を、自分の言葉で説明できる。
休みの日に、仕事上のアイデアが頭に浮かぶことがある。
なぜ営業に失敗したのか?なぜ成功したのか?
数字を見るたびに考えている。
人間が(人と接するのが)大好きである。
ダウンロード

営業チェックリストPDF