新着図書一覧は館内にござ
11/19
放課後子ども教室
&たのしい図書館
今月のイベント
十和田図書館の雑誌・古本リサイクルや学
生のおススメ本の展示も引き続き行ってお
りますので、ぜひ足をお運びください。
また、県内各地で本に関する行事・企画が
目白押しです!
行事一覧の掲載されたパンフレットが館内
11/15 キッズフェスティバルに参加します。
にございますので、ご覧になってみてくだ
さい。
参加できます。
図書館 2 階の講座室
で待ってるよ!
いますので、そちらもぜひご
覧ください。
鹿角市役所・大駐車場で行われる、キッ
ズフェスティバルのメインイベント
「はたらく車大集合」
に、十和田図書館の移動図書館車も参加
し本の貸出を行います。
十和田高校生が読み聞かせやゲームを
してくれる「楽しい図書館」
には、小学生なら誰でも
平成27年 11 月1日
Q.なぜ「読書の秋」と言われるのか?
A.
第 495 号
中国の唐時代の詩人 韓愈の漢詩に「燈火稍く親しむ可く」という一節があり、ここから秋が読
書にふさわしい季節として、
「秋燈」や「燈火親しむ」といった表現が使われるようになった。これ
が「読書の秋」の由来のひとつと思われる。~レファレンス共同データベースより引用
大辞林によると“灯火親しむべし”とは、(上記韓愈の詩から)「 秋は涼しく夜長なので、灯火の下
黄色い車が目印です!
で書物を読むのに適している」と載っています。
[開館時間]
9:00~17:30
[休館日]
月曜(祝日の際
は翌平日)
年末年始
TEL&FAX
35-3239
以上の理由から、
「読書の秋」が定着したようです。
今月のテーマ展示
題字:創立者立山弟四郎
翁の自筆書き物より抜粋
指定管理者
十和田図書館 講座スケジュール
11/1~11/15
●【郷土を語る会】●
一般:内館牧子&秋田再発見/秋田出身の脚本家・内館牧子の著書や秋田県について
書かれた本を集めます。
児童:みんなのオススメ本/小中高生の子どもたち自身がオモシロイと思った本を
展示します。
11/20(金) 14:00~16:00
学習内容:毛馬内郷土史 講師:阿部正記氏
11/17~11/30
11/28(土)
一般:冬支度をしよう/もう雪が降っているかも!?寒さ対策や、本格的な冬の訪れを前
に出来ることを再確認しましょう。
児童:はたらく人に感謝!/世の中の色んなはたらく人・仕事・車や機械について知ろう。
学習内容:源氏物語
●【古典読書講座】●
10:00~12:15
講師:小田島哲夫氏
※学習会の後閉校式。いつもより早い時間に始まります、ご注意下さい。
ダウンロード

今月のイベント 放課後子ども教室 &たのしい図書館