しまね若年者就業支援センター
新産業創出・新事業創出
に向けた課題
課題解決に向けたこれまでの
(これからの)産業振興策の取り組み
・県内産業の中心である建設業の公共事業削減
による衰退
・全国に比して低い起業率
・県内事業所の減少
・外貨獲得のための基幹産業である製造業の衰退
「公共工事依存型産業」から脱却し、製造業を基盤
とする「地域自立型産業構造」転換するため
・産業競争力強化プロジェクト
・新産業創出プロジェクト
を実施し、機械・金属・電機産業を重点的に支援
課題解決に向けたこれまでの
(これからの)雇用対策の取り組み
○産業の技術強化のため、専門的かつ高度なIT技術者や機械・金属・食品加工技術者を育成
○企業の経営強化のため、経営企画力を持つ人材を育成
○企業の販売力向上のため、営業能力、販路開拓能力、情報受発信能力を持つ人材を育成
○建設業が農業や医療・福祉分野に進出する際に必要とする、知識や能力を持つ人材を育成
○若年者(フリーター、無業者、学生等)への雇用対策
サービス内容
ワンストップサービスセンター
学生・生徒
高校生・大学生等
県内就職希望
約2,200人
情
適適
フリーター
報
職性
高卒未就職者
約200人
大卒等未就職者
約150人
提
診判
供
断断
若年失業者
15~34歳の失業者
約6,600人
カ
ウ
ン
セ
リ
ン
グ
カセ
リミ
キナ
ュー
ラ等
ム
作
成
セ
ミ
ナ
ー
等
の
実
施
職
職
場
業
体
紹
験
介
カ就
ウ職
ン後
セフ
リォ
ンロ
グー
実ア
施ッ
プ
民間の積極的な活用、産業界・教育界との連携
最終目標
新産業創出により5,000人の雇用創出
※新材料・新商品の開発・商品化と健康食品10品目以上を全国市場へ投入する
就 職
ダウンロード

ジョブカフェ島根県の取り組みについて