15/10/14 12 時 46 分 6 秒 x 2015/08/25
戸山第三保育園跡地を活用した
小規模多機能型居宅介護事業所等
整 備 事 業 者
公 募 要 項
平成 27 年 10 月
新宿区福祉部介護保険課
目
次
1
公募 の趣 旨
12
事業 運営 に関 する 提 案内 容
2
事業 概要
13
設計 に当 たっ ての 留 意事 項
3
応募 資格
14
整備 予定 者の 選定 方 法
4
整備 予定 地
5
使用 条件 等
6
整備 費補 助に つ いて
7
施設 整備 及び 運 営に 関す る基 本的 事 項
8
選定 ・審 査の 流 れ
9
応募 申込 書類 の 提出
10
質疑 及び 回答
11
事業 計画 書類 の 提出
【担 当】
新宿区福祉部介護保険課推進係
東・奥山
電話03-5273-4596
(地域交流スペースに関すること)
新宿区福祉部高齢者福祉課高齢者事業係
鈴木・堂元
電話03-5273-4567
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
1
公募の趣旨
新宿区では、
「新宿区第二次実行計画」及び「新宿区高齢者保健福祉計画・第6期介
護保険事業計画」に基づき、介護保険施設等の整備を進めています。
今回の事業は、これらの計画に基づき、都営戸山ハイツ4号棟 1 階に位置する新宿
区立戸山第三保育園跡地(都所有建築物)を活用し、小規模多機能型居宅介護、通所
介護(デイサービス)及び地域交流スペースを提供する事業所を整備・運営する事業
者(以下「整備予定者という」。)をプロポーザル方式により公募するものです。
小規模多機能型居宅介護、通所介護(デイサービス)及び地域交流スペースともに
利用者本位の良質なサービスを提供し、地域住民から期待される施設運営を 望みます。
2
事業概要
⑴
事業内容
本事業は、事業者自ら、東京都から使用許可を受け、新宿区立戸山第三保育園跡
地(都営戸山ハイツ 4 号棟 1 階)を改修し、小規模多機能型居宅介護(介護保険法
第 8 条第 18 項)及び通所介護(介護保険法第 8 条第 7 項)のサービスを提供する事
業所及び地域交流スペースを整備・運営していただくものです。
⑵
開設時期
平成 29 年 10 月(予定)
⑶
整備予定者選定方法
公募型プロポーザル方式
⑷
規模等
①
小規模多機能型居宅介護(登録定員 29 人以内、通所定員 18 人以内、宿泊定員
9 人以内)
②
通所介護(デイサービス)
ア 定員 25 人以内
イ サービスの類型、サービスの実施日・提供時間
※①、②とも応募者の提案とします。
③
地域交流スペース
ア 目的
高齢者を中心に幅広く地域の住民が集える場所である とともに、介護予防
等の高齢者福祉事業を実施し、地域の高齢者の健康及び福祉の増進 に向けた
取り組みを行う。
イ 規模等 70 ㎡程度(地域交流スペース内の男女トイレ、多目的トイレ、給
湯スペース等を含む)
⑸
併設事業
他の介護保険サービス事業所等の併設を提案することはできません。
-3-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
3
応募資格
以下の条件を全て充たすこと。
⑴
運営実績等(平成 27 年 10 月 1 日現在)
① 下記アからクのいずれかの介護保険サービス事業の運営実績が 1 年以上ある
社会福祉法人であること。なお、複数の法人が共同した応募は不可とします。
ア 小規模多機能型居宅介護
⑵
イ
ウ
看護小規模多機能型居宅介護
認知症高齢者グループホーム
エ
介護老人福祉施設(地域密着型を含む)
オ
介護老人保健施設
カ
介護療養型医療施設
キ
特定施設入居者生活介護(地域密着型を含む)
ク
短期入所生活(療養)介護
財務状況
①事業開始当初の運営資金が確保されていること。
年間事業費(予算額)の 12 分の 3 以上+法人事務費(100 万円以上)を自己資金
で確保していること(金融機関からの借入金は認めない。)。
また、応募事業者が行っている既存事業についても、その運営資金が確保されて
いる必要があります。
②債務超過でないこと。現状及び整備計画による負債総額が資産総額の2分の1を
超えないこと。債務超過を解消するため出資等を行い、応募時点では債務超過が
改善している場合であっても原則認められません。
③過去 3 年間(平成 24 年度から 26 年度)の決算状況が、営業活動(通常の事業運
営)に基づく赤字でないこと。一時的な損失により赤字が生じた場合は この限り
ではありません。ただし、赤字の原因と黒字への転換計画について提出すること。
⑶
その他
①
②
過去に都道府県等が行った指導検査において、重大な指摘がないこと。
地方自治法施行令(昭和 22 年政令第 16 号)第 167 条の 4 の規定に該当しない
③
こと。
新宿区の一般競争入札の参加停止又は指名競争入札の指名停止等の措置を受け
④
ていないこと。
新宿区契約における暴力団等排除措置要綱(23 新総契契第 2218 号)第 6 条に
⑤
規定する入札参加除外措置を受けていないこと。
新宿区が開催する事業者説明会及び現地見学会に参加すること。
(参加できない場合には、別途、新宿区の説明を受けていること。)
4
⑴
整備予定地
所在地
東京都新宿区戸山 2-4-101(都営戸山ハイツ 4 号棟 1 階)
-4-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
⑵
面積
土地 917.49 ㎡
⑶
建物
599.64 ㎡
現況
平成 25 年度まで戸山第三保育園として使用しており、現在も保育園の形状となっ
ています。(17ページのとおり)
⑷
最寄駅
都営大江戸線
⑸
若松河田駅
徒歩 10 分
引渡しの条件
現況渡しとします。なお、施設内部に備品等が残存していますが、区の責任にお
いて、引渡しまでに全て撤去します。
⑹
事業者説明会及び現地見学会
日時:平成 27 年 10 月 22 日(木)午後 2 時~4 時
場所:若松地域センター 2 階 第一集会室(新宿区若松町 12-6)
※
参加を希望される方は、別添「参加申込書」
(15ページ参照)に必要事項を
記載の上、新宿区福祉部介護保険課推進係あて、10 月 20 日(火)までに、メ
ールまたはFAXでお申し込みください。
当日は、 上記会場 で説明会を開催した後、 整 備予定地に移動し、 現地見 学会を行います 。
現地見学の際には、上履き(スリッパ等)をご持参ください。
なお、整備予定地は、現地見学会の日を除き、平成 28 年 2 月まで耐震工事中のた
め立ち入ることはできません。整備予定地外からご覧になる場合も、近隣住民等の
迷惑となることのないようにしてください。
5
使用条件等
本施設を使用する小規模多機能型居宅介護サービス等の整備予定者 は、以下の条
件で東京都より財産使用許可を受けるものとします。
⑴
使用期間
1 年ごとの更新とします。以後、整備予定者による使用許可更新申請が必要です。
東京都の審査により、施設の全部または一部について、 東京都が使用を許可しない
若しくは更新を許可しない場合があります。
( 使用許可を保障するものでは ありませ
ん。)
⑵
使用開始時期
東京都による審査の結果、適切であると認められた場合、整備予定者から東京都
に対し、施設の使用許可申請をしていただきます。使用を許可した時点から使用料
が発生します。
-5-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
⑶
使用料
月額 52 万円程度(園庭部分含む。平成27年度時点で最大3割減額 の場合。)と
なる予定です。収支シミュレーション、資金計画等の数値は月額 52 万円で計算して
ください。
⑷
使用料の支払方法
別途、東京都が定める方法によります。
⑸
改修工事期間中の使用料
東京都が使用を許可した時点から使用開始となるため、工事中も使用料が発生し
ます。
⑹
使用料の見直し
周辺地の地価の動向等を参考に、更新の都度見直します。
⑺
維持管理
施設、設備等の維持管理にかかる費用は、整備予定者の負担となります。
⑻
使用期限等
本施設が含まれる都営戸山ハイツ 4 号棟は、昭和 46 年建築です。
建物建て替え等の理由により東京都の使用許可が終了する際には、本施設におけ
る事業を終了していただくとともに、整備予定者の責任で本施設の小規模多機能型
居宅介護、通所介護(デイサービス)の利用者対応をお願いいたします。
また、使用許可終了の際には整備予定者の責任で施設を原状回復していただきま
す。
⑼
その他
整備予定地(都営戸山ハイツ 4 号棟 1 階)使用の条件は、本要項に定めるものの
ほか、東京都の関係規程等に定めるところによります。
6
⑴
整備費補助について
補助内容
本公募事業では、新宿区小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介
護整備事業補助要綱(以下「要綱」という。)の補助を予定しています。
⑵
補助額
補助額は、137,228,000 円を上限として助成する予定です(補助上限額は平成 28
年度予算成立後、確定します)。対象経費は、小規模多機能型居宅介護、通所介護(デ
イサービス)、地域交流スペースの整備にかかる工事費又は工事請負費及び工事事務
費とします。
-6-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
⑶
7
補助協議スケジュール(予定)
平成 28 年 6 月
補助協議書提出
7月
審査・補助内示
施設整備及び運営に関する基本的事項
施設の整備、運営に際しては、それぞれ該当する以下の法令等及び条件を遵守してい
ただきます。
なお、施設整備に関する補助制度の利用に際して は、補助基準に合致した計画である
ことが必要です。
⑴ 遵守すべき法令等
① 老人福祉法
② 介護保険法
③ 新宿区介護保険条例
④ 新宿区指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定め
る条例
⑤ 新宿区指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定
地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関す
る基準を定める条例
⑥ その他の関係法令及び条例
⑵
施設整備に関する条件
①
建物の設計・改修
ア
本施設は既存建物の改修となりますが、設計図は応募者に提案いただきます。
なお、本施設には耐震壁がありますので、設計に当たっては、17ページ図面を
参照の上、耐震壁に損傷を与えないように設計してください 。なお、確認申請が
必要となる工事は認められないので、設計図作成にあたりご注意願います。また、
17ページ図面の「構造上重要な壁」を撤去する改修を計画する場合や、現状と
比較し、壁や天井の重量が著しく増加する改修を計画する場合は、耐震補強設計
時に行った構造計算と変わってくるため、再度構造計算を行い、耐震性を確かめ
てください。なお、耐震診断計算書(構造計算書)は、10 月 22 日の事業者説明
会でお渡しします。
イ 本施設整備は平成 28・29 年度の補助対象事業のため、28 年度中に着工し、29
年度中に竣工することが必要です。
ウ 整備予定地で事業を行うために必要な施設、設備等は整備予定者の負担で整
備していただきます。
また、整備予定地園庭の遊具、プール等は施設整備に合わせて撤去していた
だきます。この撤去費用も整備予定者の負担となります。
エ 事務室及び厨房は、各事業の共用とすることが可能です。
オ
建物の外回りも含め、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律
(バリアフリー法)、東京都福祉のまちづくり条例等に合致するよう改修工事を行
ってください。
カ 外壁の色については、2階より上層階の住宅部分と調和するようにしてくださ
-7-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
い。最終的には、区と協議の上、決定します。
② 地域住民の要望に対する対応
施設改修工事にあたっては、地域住民に対し十分な説明を行うとともに、誠実に
対応してください。ただし、本公募による整備予定者として選定されるまでは、区
が主催する場以外で、個別に地域住民に対する説明や調整等は行わないでください。
③ 契約手続
施設改修工事業者については、区の補助内示以降、区が定める「介護保険サービ
ス実施施設の施設整備費等補助事業における契約手続きの指針」別紙「施設整備に
係る契約における遵守事項」に則り入札を行った上、決定してください。
⑶
運営に関する条件
① 協定の締結
整備予定者決定後、提案された事業を確実に実施していただくために、新宿区と
整備予定者との間で協定を締結していただきます。
② 事業実施期間
本公募に基づいて整備する施設は、東京都が使用許可する期間、事業を実施して
いただきます。使用許可は 1 年ごとに更新となります。使用が認められる 間、継続
して事業を実施していただきます。
③ 利用者
小規模多機能型居宅介護については、利用者は原則として新宿区民のみ利用可能
となります。
④ 利用者負担
ア
小規模多機能型居宅介護、通所介護(デイサービス)
東京都の使用料減額や新宿区の施設整備費補助等を踏まえ、出来る限り軽減し
てください。なお、開設後、利用者負担額を変更する場合は、区の承認が必要
となります。
イ
地域交流スペース
(ア)地域住民に開かれた集会室等としての利用 については、原則無料として
ください。
(イ)介護予防等の高齢者福祉事業の参加費等については、上記アを踏まえ、
できる限り軽減してください。
⑥
施設の名称
施設の名称については、新宿区と協議してください。
-8-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
8【選定・審査の流れ】
平成27年
10月15日(木)
公募要項発表
10月22日(木)
事業者説明会
現地見学会
10月26日(月)
~ 11月2日(月)
質疑受付期間
11月16日(月)
~ 11月20日(金)
11月30日(月)
12月14日(月)
~12月21日(月)
平成28年
応募申込書類提出期間
質疑回答
事業計画書類提出期間
新宿区審査
~3月下旬
4月~5月
東京都審査
6月以降
事業者決定
-9-
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
9
応募申込書類の提出
本公募への申込みを希望する事業者は、次により応募申込書類を提出してください。
新宿区に、これらの書類を提出した事業者を応募申込者とします。
⑴
⑵
日時及び場所
ア
日 時
平成27年11月16日(月)から11月20日(金)まで
午前9時30分から午後5時まで
※提出に際しては、電話予約の上、来庁願います。
イ
場 所
東京都新宿区歌舞伎町一丁目4番1号
新宿区福祉部介護保険課推進係
電話:03(5273)4596
提出書類
① 応募申込書類の提出について・・・・・様式1
②
③
事業計画者連絡先・・・・・・・・・・様式2
法人定款(最新のもの)
④
⑤
法人登記事項証明(全部事項証明、応募申込前3か月以内に発行されたもの)
事業者概要(法人の基本的な事項に関する資料)
ア
法人の沿革・概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式3
イ
理事会役員一覧表・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式4
ウ
評議員一覧表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・様式5
エ
法人の基本的な事項に関する資料
・法人の概要(パンフレット可)
・法人運営に関する基本的な考え方・理念・・・・・・・・様式6
・現在、実施している全ての施設に関する資料
(事業所一覧、特色及び事業概要等、パンフレット可)
⑶
⑥
・所轄庁の指導検査における直近過去3年分の指摘文書及び改善報告書一式
決算書(平成24~26年度)
⑦
⑧
法人代表者の印鑑証明書
預金残高証明書
⑨
納税証明書
提出部数・綴り方
① 正本:①~⑦を全て綴ったもの。1部
②
副本:③、⑥(パンフレット類含む)、⑦を綴ったもの。 8部
法人名等は正本のみに記入し、副本中には法人名を特定できる表現は記載しないで
ください。パンフレットや決算書のように既に法人名や施設名、理事長名が記載され
ている書類については、該当部分を黒マジック等で塗抹してください。
提出書類には、ファイル(A4・縦型・左綴じ)で綴り、表紙及び背表紙にタイ
- 10 -
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
トルを記入し、目次を付け、見出し(上記①~及びア~)のインデックスを付けてく
ださい。
10
質疑及び回答
⑴
質疑者の資格
事業者説明会に参加した事業者とします。なお、事業者説明会に不参加であっても、
別途新宿区の説明を受けている事業者は質疑を行うことができます。
⑵
質疑の方法
必要事項及び質疑の内容を別添「質問票」
(16 ページ参照)に記載の上、メール又
はFAXにより「質問票」記載の送付先に送付してください。
これ以外の方法(電話、郵送、訪問等)による質問はご遠慮ください。
また、質問票は、質問事項1件ごとに作成してください。
(1通の質問票に複数の質
問事項を記載しないようにしてください。)
⑶
受付期間
平成27年10月26日(月曜日)から11月2日(月曜日)まで
※11月2日午後5時までに受信したものを有効とします。
⑷
回答の方法
平成27年11月末を目途に、全ての質疑回答書を全応募申込者に送付します(質
疑を行った方に対する個別回答は行いません)。
質疑回答書は、公募要項と一体のものとして、要項と同等の効力を有するものとし
ます。
11
事業計画書類の提出
応募申込者は、次により事業計画書類を提出してください。事業計画書類の様式等は、
事業者説明会及び現地見学会に参加した事業者にお渡しいたします。 これらの書類を提
出した事業者を応募者とします。所定の期間内に事業計画書 類が提出されなかった場合
には、応募を辞退したものとみなします。
13ページ「12 事業運営に関する提案内容」「13
に沿って提案してください。
提出締切日以降の計画内容の変更は受け付けません。
- 11 -
設計に当たっての留意事項」
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
⑴
提出書類・日時及び場所
※提出書類の詳細については事業者説明会でお渡しする「様
式集」をご覧ください。
提 出 書 類
①
事業計画書類の提出について
提 出 日 時 及 び 場 所
(1)日
時
平成27年12月14日(月曜日)から
②
事業計画
12月21日(月曜日)まで
時間:午前9時30分から
③
図面等
午後5時まで
※提出に際しては、電話予約の上、来庁願
④
詳細計画
⑤
理事会議事録
います。
(2)場
所
東京都新宿区歌舞伎町一丁目4番1号
新宿区福祉部介護保険課推進係
電話:03(5273)4596
⑵
書類作成上の留意点
① 提出部数・綴り方
ア 正本2部
ファイル(A4・縦型・左綴じ)で綴り、表紙及び背表紙にタイトル・法人名
を記入し、書類名にインデックスを付して提出してください。
イ
副本8部
ファイルの表紙を含めて全ての書類に法人が特定できる名称、ロゴマーク等は
一切使用しないでください。
ファイル(A4・縦型・左綴じ)で綴り、書類名にインデックスを付して提出
してください。
② 追加書類の提出・ヒアリングの実施
新宿区が必要と認める場合は、追加書類の提出を求め、またはヒアリングを実施す
ることがあります。
③ 著作権の帰属等
応募申込書類及び事業計画書類等の著作権は、応募申込者及び応募者に帰属します。
ただし、新宿区は、整備予定者の公表等必要な場合には、応募申込書類及び事業計画
書類等の内容を無償で使用できるものとします。
なお、提出書類は、理由の如何を問わず返却しません。
④ 費用の負担
本選定に関し必要な費用は、応募申込者及び応募者の負担とします。
⑤ 使用言語及び単位
提出書類における言語は日本語、単位はメートル法を使用することとします。
⑥ 資料の取扱い
新宿区が提供する資料は、応募に係る検討以外の目的での使用を禁じます 。また、
この検討の目的の範囲内であっても、区の了承を得ることなく、第三者に対して、こ
- 12 -
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
れを使用させ、又は内容を提示することを禁じます。
12
事業運営に関する提案内容
応募を希望する事業者は、7ページ「7
施設整備及び運営に関する基本的事項」
を参照のうえ、「様式集」14-1「小規模多機能型居宅介護事業所運営に関する提
案内容」14-2「通所介護(デイサービス)事業所運営に関する提案内容」14-
3「地域交流スペース運営に関する提案内容」の留意事項を踏まえ、提案してくださ
い。
13
⑴
設計に当たっての留意事項
設計に関する提案
ア 設計に関する提案は、平面図等を用いて行ってください。
イ
小規模多機能型居宅介護、通所介護(デイサービス)、地域交流スペースの設計に関
する基本的な考え方を述べた上で、図面上に意図や趣旨等を記載してください。
ウ
「12 事業運営に関する提案内容」で記述した提案内容と設計上の対応関係を、
「様式集」15に記載してください。
⑵
注意事項
① 設計にあたっては、法令・条例等に留意し、その定めに従ってください。また、
国、都及び区等から指導があった場合も同様とします。別添「チェックリ スト(関
係法令・条例・要綱一覧)」(新宿区都市計画部建築指導課作成)を十分に確認して
ください。
② 防火設備の設置に関する消防庁の指導を遵守してください。
14
整備予定者の選定方法
⑴
整備予定者の決定方法
整備予定者は、新宿区が設置する外部委員を含め た選定審査会による審査を経て、
東京都が審査を行い、東京都知事が決定します。新宿区における審査は、書面による
一次審査、ヒアリング、現地視察による二次審査を予定しています。
なお、審査の結果、整備予定者は該当なしとする場合があります。また、整備予定
者による事業実施が困難となった場合は、再度審査会を開催し、改めて整備 予定者の
選定を行う場合があります。また、整備予定者として選定されても、東京都が使用を
許可しない場合があります。
⑵
審査基準
新宿区における審査は、区が設置する選定審査会が定めた審査基準により審査を行
います。具体的には下記の事項を重視して審査を行います。
ア.運営法人の適格性
法人の財務状況、管理・運営体制(法人の財務状況については、負債金額が資
産総額の2分の 1 を超えない範囲にとどまっていること等)
イ.事業運営の確実性(資金計画、収支シミュレーションの内容等)
- 13 -
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
ウ.運営方針・理念(経営理念、運営方針、人材養成の方針等)
エ.サービス内容(サービス体制、権利擁護の取組み等)
オ.家族・地域・関係機関との連携
カ.施設内容(使いやすさ、居住環境、プライバシー、安全性等)
⑶
審査結果の通知
審査の結果は平成28年6月を目途に、文書で通知します。
⑷
整備予定者の公表
応募の状況、整備予定者として決定した事業者名及びその提案内容の概要について 、
新宿区ホームページで公表します。
原則として、整備予定者以外の応募申込者名、応募内容等は公表いたし ません。
- 14 -
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
年
月
日
新宿区福祉部介護保険課推進係 担当 行
FAX:03-3209-6010 MAIL:[email protected]
[email protected]宅介護事業所等
整備事業者の公募
事業者説明会及び現地見学会
参加申込書
日時:平成 27 年 10 月 22 日(木)午後 2 時~4 時
会場:若松地域センター 2 階 第一集会室(新宿区若松町 12-6)
※上記会場で説明会を開催した後、現地見学を行います。現地見学の際には上
履き(スリッパ等)をご持参ください。
法 人 名
所 在 地
担当者名
職
電話番号
名
FAX番号
メ ー ル アド レ ス
事 業 計 画書 類
デ ー タ 送信
希望する
・
希望しない
*事業申込書類の様式等は、事業者説明会当日にお渡ししますが、事業申込書類の電
子データが必要な場合は、上記「事業計画書類データ送信」欄の「希望する」に○ を
つけてください。10月23日以降、ご記入いただいたアドレスに送信いたします。
出席予定者(1法人 2 名まで)
氏
名
職
名
氏
名
職
名
*メール又はFAXにより、平成27年10月20日(火 )までに提出してください。
なお、この事業者説明会・見学会への参加は、応募申込への前提条件となります。
この説明会に参加できない場合は、別途、新宿区の説明を受ける必要がありますので、
平成27年10月20日(火)までに、新宿区福祉部介護保険課推進係(電話03-
5273-4596)まで連絡願います。
- 15 -
戸山第三保育園跡地
整備事業者公募事業
年
月
日
新宿区福祉部介護保険課推進係 担当 行
FAX:03-3209-6010
MAIL:[email protected]
[email protected]宅介護事業所等
整備事業者の公募に関する質問票
法 人 名
所 在 地
担当者名
電話番号
職
名
FAX番号
メ ー ル アド レ ス
質問内容(簡潔に記入すること。)
*質問票は、質問事項1件ごとに1枚作成すること。
*メール又はFAXにより、平成27年11月2日(月)午後5時までに提出するこ
と。
- 16 -
‐17‐
耐震壁
構造上重要な壁
ダウンロード

戸山第三保育園跡地を活用した 小規模多機能型居宅介護事業所等 整