教育研究におけるWebの活用と事例
主宰する3つのドアー
武蔵工業大学
都市基盤工学科
吉川弘道
主宰する公開Webサイト:
 『もっと知りたい コンクリート講座』
教育/研究に関する情報発信サイト
管理:研究室、サーバー:研究室内
 『Project: Seeing Is Believing』
エンジニアリング系動画/静止画サイト
コンテンツ作成:研究室、更新/サーバー:E&C
 『鉄筋コンクリート構造物の耐震設計講座』
CRC Solutions:Webセミナー(連載形式)
原稿提供:吉川、管理/システム:CRC
『もっと知りたいコンクリート講座』
トップページ:デザイン
『もっと知りたいコンクリート講座』
イメージキャラクター:ニワトリ親子
『もっと知りたいコンクリート講座』:RC構造ゼミナー
ル:
Excelプログラムの公開:3点セット
『もっと知りたいコンクリート講座』Q&Aコーナー
授業大質問コーナー:質問と解答の公開
『もっと知りたいコンクリート講座』
情報アーキテクチャー
 学内向け:
-授業の効率化
-学生と教員の情報共有
 学外向け
-情報発信
-研究アピール
 データの閲覧/保存機能:
-どこでも見れる:閲覧性
-大量の文書/画像の保存
『もっと知りたいコンクリート講座』
開発・運営:コラボレーション
発案/プロデュース
発案者:担当教授
Webの企画
Evolution & Create
運営/管理
研究室/Web Master
Webサイトの製作/更新
デザイナー
クリエーター
月例Web会議
Web Mater, Web Mates
『Project: Seeing Is Believing』
エンジニアリング系動画/静止画サイト
『Project: Seeing Is Believing』
エンジニアリング系動画/静止画サイト
『Project: Seeing Is Believing』
目的、コンテンツ、効果
 目的:
-学術:工学現象の視覚的・感覚的な理解
-営業:大学/学科/研究室のアピール
 コンテンツ:
-動画と静止画
-実現象/実写、実験、シミュレーション、
 現在までの効果:
-とりあえず好評
-対象:高校生/大学生、研究者、企業
-コンテンツ量の増強が急務
鉄筋コンクリート構造物の耐震設計講座
CRC Solutions:Webセミナー
 民間シンクタンクによる公開講座
 事業部が、専門家にライターを依頼
 連載形式による技術解説
Webサイトの要諦:その1
Webサイトの設計:
Concept & Design
 コンセプト:
– 目的、ターゲット
 デザイン:
– ページフォーマット、ナビゲーション
 コンテンツ
– アイディアと継続
– 閲覧者の要求/興味
– 主宰者の主張とこだわり
Webサイトの要諦:その2
情報アーキテクチュアー:
Information Architecture
 構造化:Structuring
 組織化:Organizing
 名前付け:Labeling
Webサイトの要諦:その3
成功と継続の秘訣:
Keys to Success
 チーム作り:Collaboration
-専門家の集まり:分担と連携
 アイディア:Idea, Idea, Idea
-やはり、中身(コンテンツ)が勝負
 日頃からコツコツ:Slow & Steady Wins
-少しずつでも、1年経つと随分増えてる
最後に、この指、止まれ!
3つのお願い/提案
1.画像提供をお願いしたい
動画:Seeing Is Believing
静止画:Civil Engineers’ Galleria
2. Webサイトの出版:
Web & Publishing
3. 開発プログラムのWeb公開と相互利用
フォートラン、エクセルシート、各種プログラム
主宰する公開Webサイト:
 『もっと知りたい コンクリート講座』
http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/index.htm
 『Project: Seeing Is Believing』
http://www.evo.co.jp/musashi/
 『鉄筋コンクリート構造物の耐震設計講座』
http://www.civil-eye.com/report/kouza/yoshikawa/index.htm
ダウンロード

: 『教育研究におけるWebの活用と事例:主宰する3