電子回路設計
電子制御設計製図Ⅰ
2009年11月17日 Ⅳ限目
目的
ディジタル回路で学んだ論理式を使って回路を設計する

授業の流れ
・12/1までに,課題の論理式を求めてくること
(12/8:後期中間試験)
・12/15 MIL記号を使って,論理回路を設計・作図する
・12/22 実装配線図を作図する
→両方の図面を1/8(金)朝までに提出
・1/1 ( )限 実際にICを使って設計した回路を配線して,
動作を確認する(5号館計測制御実験室,情報処理と時
間割変更)
(注:実験日は変更します。決定次第追って連絡します)
2値論理素子図記号
MIL記号:米国軍用規格(Military Standard)
A
B
A
B
A
B
A
B
A
B
C
C
A
真理値表
B
C
0
0
0
0
1
0
1
0
0
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
0
1
1
1
1
0
1
1
0
0
0
1
0
1
1
1
0
1
1
1
0
0
0
1
0
1
0
1
0
0
1
1
0
0
0
0
0
1
1
1
0
1
1
1
0
ブール代数の定理
①交換則(律) A+B=B+A A・B=B・A
②分配則(律) A・(B+C)=(A・B)+(A・C)
A+(B・C)=(A+B)・(A+C)
③恒等則(律) A+0=A
A・1=A
④補元則(律) A+A=1
A・A=0
⑤均等則(律) A・A=A
A+A=A
⑥
A=A
⑦
A・0=0
⑧吸収則(律) A・(A+B)=A
A+1=1
A+(A・B)=A
ブール代数の定理
⑨結合則(律) A+(B+C)=(A+B)+C
A・(B・C)=(A・B)・C
⑩ド・モルガン則(の定理)
A+B=A・B
A・B=A+B
真理値表
2進数の加算の真理値表
s = x・y + x・y = x + y
c = x・y
半加算器
課題3
下記の4セグメント表示回路で,4文字
る回路を設計し,CADソフトで製図せよ.
を表示す
4セグメント文字表示回路の真理値表
S2
表示
x
y
s1
s2
s3
s4
1
1
1
1
1
1
1
0
0
1
0
0
0
1
0
1
0
1
0
0
0
1
1
1
書式:各々A4横(297mm×210mm)
提出方法:以下のフォルダーに課題の電子ファイルをコピーする
\\edu-fs\share\北川(輝)先生\電子制御設計製図H20\
ファイル名:ログイン名cad3.dwg (例.2007d88cad3.dwg)
提出期限:2010年1月8日(金) 9:00(これ以降は受理しません)
s = x・y + x・y = x + y
c = x・y
学
科
図
名
電子制御工学科
半加算器
名
列
番
88
氏
名
教員作成
畑中裕司
平成19年2月5日
課題4
課題3の4セグメント表示回路の配線図をCADソフトで製図せよ.
本課題ではこのような配線図を作成するが,
内部の素子記号は製図する必要はない
使用可能なICデバイス
・7ビット表示器 ・7400(NAND)
・7402(NOR)
・7404(Hex Inverters)
・7408(AND)
・7432(OR)
・7486(EX-OR)
回路例
書式:各々A4横(297mm×210mm)
提出方法:以下のフォルダーに課題の電子ファイルをコピーする
\\edu-fs\share\北川(輝)先生\電子制御設計製図H20\
ファイル名:ログイン名cad4.dwg (例.2008d88cad4.dwg)
提出期限:2010年1月8日(金) 9:00(これ以降は受理しません)
x
y
14 13 12 11 10
10
+
9
8
7
6
LED
+5V
電源
9
8
SN7432
1
2
3
4
5
6
7
14 13 12 11 10
2
3
4
14 13 12 11 10
SN7486
1
1
8
9
2
3
4
5
6
9
8
SN7404
7
1
2
3
4
5
6
7
5
14 13 12 11 10
9
8
SN7408
1
学
科
図
名
電子制御工学科
4セグメント表示回路
2
3
名
列
番
4
5
6
88
7
氏
名
畑中裕司
教員作成
平成20年1月15日
動作実験
1.
2.
3.
実験室で,IC,7セグメントLED,ブレッドボード,
ジャンプワイヤー,直流電源を使って,自身の
設計した回路を組み上げて,動作確認する
各自で作図した図面を印刷し,持参すること.
忘れた者は実験できない
終わらずにⅣ限を超えてしまうこともあるため,
以降の予定を入れないこと
実験レポートについて
用紙の大きさ A4縦
 レポートの構成
1ページ目 表紙 書式は任意
2ページ目以降 課題の内容,結果(実験して自
分の設計した回路が正確であったか不正確で
あったかについて記述する),考察(どうやって設
計し,どこを工夫したのか,回路が不正確であっ
た場合にはその理由,等々)を執筆する.
最後に製図した図面2枚をつけ,上辺2カ所をホ
チキス止めにして提出する

提出期限:2010年1月29日(金) 17:00 教官室
7セグメントLED
s3
s4
GND
s1
s2
10
9
8
7
6
s1
s4
s2
s3
s7
s5
DP
s1 ~s7をHIGH(1)に
s6
1
2
3
4
5
s7
s6
GND
s5
DP
すると点灯する
7400 NAND
7402 NOR
7404 HEX Inverters
7408 AND
7432 OR
7486 EX-OR(排他的論理和)
ダウンロード

s = x・y + x・y = x + y c = x・y