三重県森林CO2吸収量評価認証制度
-森林のCO2吸収機能の「見える化」-
三重県では、企業、団体等(以下、「企業等」という。)が整備した森林のCO2吸収量を
認証する制度を定めています。前年度に実施した森林整備に応じて一年分の吸収量を
認証します。
認証申請者
1
三重県
森林CO2吸収量認証申請
(毎年4月~6月)
<前年度に実施した森林整備>
■森林整備実施者
■認証
・申請書の受理
・形式審査
・評価委員会への
審議依頼
・認証書発行(公表等)
・企業、団体等
・森林所有者等
6
証書発行(10月)
■制度の運営
(要綱・要領等の策定)
2
■対象森林
・森林法第5条の森林 調査
(地域森林計画対象
委託
民有林)
(有償)
■対象森林整備
・前年度に実施した植
栽、下草刈り、間伐
報告書
・CSR報告書、環境報
告書、CM等に活用
・環境教育に活用
調査機関
●調査機関の要件
・県内に主たる事業所
を置き、三重県建設工
事等入札参加資格者名
簿に登載された測量、
コンサルタント業者
・「企業の森」協定で
企業から森林整備を受
託している森林組合等
●業務
1.現地調査
2.吸収量算定
3.報告書の作成
4.評価委員会
への説明
10
5
3
審
議
依
頼
4
報
告
書
の
内
容
説
明
回
答
三重県森林CO2
吸収量評価委員会
●業務
1.申請書及び調査機
関報告書の森林のCO
2吸収量を評価
2.三重県森林CO2吸
収量評価認証制度(要
領等)の審議
ダウンロード

森林CO2吸収量認証制度