市民が創る Jazz 音楽祭「Civic Jazz」
シビックジャズコミュニティ
■交付決定額 500,000 円
■事業の概要
市民が創るジャズ音楽祭「シビックジャズ」を昨年に引
(事業予算 1,170,000 円)
き続き本年も市民の参加を募り実施します。観客・スタッ
フ・演奏家、何れの形で参加しても OK!高校生・大学生
は大歓迎です。レッツ エンジョイ ジャズ!
■目的
Jazz 文化を広く市民へ広報し、活動参加を促進する場を
つくる。将来の音楽文化活動を担う若者への啓蒙の場をつ
くる。Jazz 文化の牽引の地としての文化活力のある豊中市
をつくる。
◎活動の様子
12 月 24 日(土)、よみうり文化ホール(新千里東町)にて、『「市民が創る Jazz 音楽祭」Civic Jazz』
が行われました。600 ある席は満席となり、来場者は 700 名を越えたそうです。
開場前から多くの方が並び、出演者である豊中高等学校の生徒がパンフレットを
配布していました。
コンサートには、大阪大学オーケストラや豊中高等学校吹奏楽部、地域の音楽
団体、プロの演奏家など5つの団体が出演。企画会議から高校生にも参加しても
らい、若者から年配の方までたくさんの市民に楽しんでもらえるようにプログラ
ムを工夫されたそうです。また、クリスマスコンサートとしてクリスマスソングも演奏していました。
今回、特に「とよなか夢基金助成(市民公益活動推進助成金)」より助成を受け
ていることについて力を入れて告知していました。プログラムへの記載のほか、
司会者によるアナウンス、
「とよなか夢基金」ニュースの配布、募金箱設置などに
より、出演者だけでなく来場者にも周知されていました。市民が創る、市民が支
える音楽祭として、これからも続けていきたいという思いが感じられました。
◎リンク
▼平成 22 年度助成事業『Civic Jazz』の活動紹介
▼Civic Jazz Community(シビックジャズコミュニティ)のホームページ
活動紹介へ
もどる
ダウンロード

「Civic Jazz」 / シビックジャズコミュニティ(PDF:249KB)