講義ガイダンス
情報社会と情報倫理
10/2/08
講義の目的

情報社会で遭遇する問題

その対応・回避・解決

いろいろな話題を取り上げる
 すべては無理
 新たな問題
取り上げるテーマ(予定)






表現の自由とプライバシー保護

情報の流通の促進と規制
著作権
個人情報保護法施行後3年
大混乱
ドメイン名
個人情報漏えいは続く
知らないうちに,違反している
電子メールの問題
ホットな話題
インターネットでの権利侵害
他,適宜
テーマは昨年までの講義とほぼ同じ
内容は適宜,変更
Web2.0の話題を取り上げたい
法令データベース


いろいろな法令を取り上げる
法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
出欠調査

私より前に教室に入いること

遅刻というものない

たまに2回調査し,2回目にいないと,講義を放
棄したものみなし,不合格にする場合あり
無断早退厳禁
試験・レポート・成績

定期試験は実施

他は未定

出席のみでは合格しない
レ ポ ー トについて


電子メールによるレポートがあるかも知れない
(未定)
大学のメールアドレスを使うこと
 本人確認のため
講義用webサイト

http://www.ksegawa.jp/

学外からもアクセス可能

講義で使ったスライド(PowerPoint)を用意
 一部省略のものもある
 予習・復習に活用
教科書など
講義用ページになし

教科書は使用しない
著作権法上の問題

資料を配布することがある

参考書などは講義用ページで指示
講義を始める前に
マナーとルール(1)


“インターネットでのマナーとかルール”といわれ
る
“マナー(manner)”と“ルール(rule)”は
同じ,異なる?
マナーとルール(2)

マナーに反すると,どうなる?

ルールに反すると,どうなる?
路上での喫煙禁止
マナーとルール(3)


知らないうちにマナーやルールに反している
今までは(暗黙のうちに)認められていたものが,
許されなくなる
 デジタル技術の進歩
 ネットワークの発達
マナーとルール(4)

“情報社会と情報倫理”

倫理から,ルール(法律)

ルールだけで解決するのか?!

“情報倫理”の各論を取り上げる
情 報 と は(1)

“情報社会と情報倫理”

“情報”とは!?
情 報 と は(2)

高校時代に教科“情報”
情報Aの目的


普通教科“情報A”,“情報B”,“情報C”
コンピュータや情報通信ネットワークなどを活
用して,情報を選択・処理・発信できる基礎的
な技能の育成
専門教科“情報”
情 報 と は(3)


新聞や本を買う
 何に対してお金を払っているのか?
 “紙”に対してではない
音楽のダウンロード販売
情 報 と は(4)

広辞苑第五版

あることがらについてのしらせ。「極秘情報」

判断を下したり行動を起こしたりするために必
要な,種々の媒体を介しての知識。「情報が不
足している」
情 報 と は(5)





坂村健,“大人のための「情報」教科書”
ある問題がある
それを解決するために情報を集め,現在の状態
からの選択基準に基づき評価し,情報を選択す
る
そして,それにより問題を解決する
つまり,現在の直面している問題を解決するため
の手掛かり
情 報 と は(6)




家を出る時に,傘を持つかどうか?
テレビ,ラジオ,新聞などの天気予報
 降水確率
自分で空を見る
外を歩いている人が傘をもっているかどうか
集合知(といえるか)
講義用webサイト(再)

http://www.ksegawa.jp/

学外からもアクセス可能

講義で使ったスライド(PowerPoint)を用意
 一部省略のものもある
 予習・復習に活用
ダウンロード

e-20081002