ファイバチャネルは2Gの世界へ
ファイバチャネル協議会
第3回データストレージEXPO
ファイバチャネル協議会 DSE
2001.6.27/29
1
ファイバチャネル超高速への道
Gbps
10G
1G
1Gbp
s
1996
1997
1998
1999
2000
2001
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
2002
2003
2
2Gはすごい
バンド幅が太い
半二重で 200メガバイト毎秒、全二重で 400メガバイト
毎秒!!
サイズが小さい
LC 光コネクタを採用、サイズは今までの半分!!
GBIC から SFP へ
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
3
2G は現実!
Ready to go
Coming Soon
HBA
ディスク装置
テープ装置
光ケーブル/カッパケーブル
光モジュール
スイッチ
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
4
2G はここに!
Xyratex
FP2000A
Agilent Technology
住友3M
HHBA-5220A
170AC-AAAA-010
Eurologic
FC2100
Finisar
GTX
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
JNI
FCE-6460
5
相互接続性
SANmark
ファイバチャネル協議会
第3回データストレージEXPO
ファイバチャネル協議会 DSE
2001.6.27/29
6
相互接続性評価への取り組み
プラグフェスト
米国にて1年に数回行われている大規模な相互接続
性試験
ギガビットネットワーク相互接続・運用
性評価
日本において過去2年間にわたり行われた相互接続
性テスト
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
7
相互接続性認証
SANmark
SANmarkのゴール
ファイバチャネル・ソリューションの使用、設置、保守、
管理、トラブルシュートを容易にすること
ファイバチャネルが最高の性能を達成し続け、市場で
誰でもが使えること
様々な形で共有されたSANのリソース、多様な管理機
構が、WANの環境で発展していくこと
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
8
SANmark
ファイバチャネル標準に則った公開された
適合試験を行い、結果をFCIAで監査
特定の検査機関(ニューハンプシャー大学
のInterOperability Lab等)に試験を依頼
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
9
SANmark 適合試験
SCD-1000: Physical and Mechanical
SCD-2000: Port Behavior
SCD-3000: Fabric Behavior
SCD-4000: Management Functionality
SCD-5000: Fault Tolerance
SCD-6000: Security
SCD-7000: Extended SAN Behavior
SCD-8000: Applications and Solutions
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
10
ファイバチャネル協議会
Fibre Channel Industrial Association
http://www.fibrechannel.com
ファイバチャネル協議会
http://www.fcaj.org
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
11
本邦初のファイバチャネル技術解説書
2001年5月15日 初版 発行!
「ファイバチャネル技術解説書」
ファイバチャネル協議会編
A5版 約400頁
出版元:論創社
定価 \8,500+税
ISBN4-8460-0219-5
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
12
ファイバチャネル技術解説書の内容
第1章:FC標準と動作メカニズム
1.1 ファイバチャネルについて
1.2 ファイバチャネル物理インタフェース
1.3 ファイバチャネルにおけるデータ伝送メカニズム
1.4 ファイバチャネルクラスとフロー制御
1.5 ファブリックの動作とログイン手順
1.6 ファイバチャネルファブリック機能
1.7 アービトレイテッドループ
1.8 SCSI-3マッピング
1.9 IPマッピング
1.10 ファイバチャネル技術の特徴
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
13
ファイバチャネル技術解説書の内容
第2章:ファイバチャネル製品の機能・構造と動作
2.1
2.2
2.3
2.4
2.5
2.6
2.7
2.8
2.9
ファイバチャネル用ケーブル
FCハブ
FCスイッチ
FC HBAとデバイスドライバ
ストレイジシステム
FCテープライブラリシステム
FC-SCSIブリッジ
FCアナライザ
FCチップセット
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
14
ファイバチャネル技術解説書の内容
第3章:SANアプリケーション
3.1
3.2
3.3
3.4
3.5
3.6
3.7
SANアプリケーション
ストレイジコンソリデーション
ファイルバックアップ
クラスタリング
ファイル共有
SAN管理
今後期待されるSANアプリケーション
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
15
豊富な図表:図1.1.1-1
ファイバチャネル標準体系図
FC Mapping
マ
ッ
ピ
ン
グ
層
FC-SB
Mapping to Single Byte
Command Code Sets
FC-FP
Mapping to HIPPI
Framing Protocol
FC-LE
FC-VI
IPI-3 Disk
FC-AE
Link
Encapsulation
Revision to
IPI-3 Disk Std.
Virtual
Interface
FC-ATM
IPI-3 Tape
*Fibre Channel
Revision to
IPI-3 Tape Std.
Mapping of
ATM/AAL5
Avionics
Environment
Protocol for
SCSI
FC Loop
物
理
層
* * FC-PH-2/3
Fibre Channel
Physical
And Signalling
Interface-2
* * FC-PH
Fibre Channel
Physical
And Signaling
Interface
FC-FLA
Fabric Loop Attach.
FC-FS
Framing and
Signaling
FC Generic Services
FC-PLDA
Private Loop SCSI
Direct Attach.
FC-IG
Fibre Channel
Implementation Guide
FC-AL-2/3
FC-GS
Generic Services
Arbitrated Loop-2
FC-AL
Arbitrated Loop
FC-FG
FC Topology
FC-PI
Physical Interface
FC-AV
Audio Visual
FC-SW-2/3
Switch Fabric-2/3
FC-SW
Switch Fabric
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
Fabric Generic
FC-BB
Backbone
16
豊富な図表:図1.1.1-2
SCSI-3アーキテクチャロードマップ
Common Access Method (CAM-3)
Block
Commends
(SBC)
Reduced
Block
Commends
(RBC)
Stream
Commends
(SSC)
Medium
Changer
Commends
(SMC)
Multi-Media
Commands
(MMC,MMC-2,
MMC-3, RMC)
Controller
Commends
(SCC,SCC-2)
Fibre
Channel
Protocol
(FCP,FCP-2)
SSA
SCSI-3
Protocol
(SSA,S3P)
Enclosure
Services
(SES)
Primary Commands (SPC,SPC-2/3)
Architectural Model (SAM,SAM-2)
SCSI
over ST
(SST)
Schedules
Transfer(ST)
SCSI
VI Protocol
(SVP)
Virtual
Interface(VI)
SCSI
Parallel
Interface
(SPI-2,SPI-3
SPI-4)
(aka, Ultra2
Ultra-3,
Ultra-4)
Serial Bus
Protocol-2
(SBP-2)
SSA-TL2
IEEE-1394
Fibre
Channel
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
SSA-PH1 or
SSA-PH2
17
豊富な図表:
図1.1.3-4 ファブリックモデル
NL-Port
N-Port
N-Port
N-Port
N-Port
GL-Port
E-Port
ファブリック
FL-Port
NL-Port
NL-Port
F-Port
ファブリック
E-Port
G-Port
ファブリック
G-Port
E-Port
ファブリック
E-Port
G-Port
G-Port
N-Port
E-Port
ファブリック
F-Port
NL-Port
F-Port
N-Port
N-Port
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
18
豊富な図表:図2.1. 3-12 SFF ブロック図
図2.1.3-11 SFF 概観図
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
19
豊富な図表: 図2.3.1-1 ファブリック構成図
Engine
クロスバースイッチ
エレメント
コントローラ
プロセッサ
ルーティング
テーブル
B
B
Engine
B
B
Engine
B
B
Engine
B
B
Engine
Network Interface
(シリアル/Ethernet)
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
20
豊富な図表:図 2.5.3-4 RAID レベル5 の構成
Write
Block 4
Block 0
Block 5
Block 1
Parity Block 1
=Block3~Block5
のパリティ
Block 2
Block 3
Parity Block 0
=Block0~Block2
のパリティ
Block 0
Block 1
Block 0
Block 1
Block 2
Parity
Block 0
Block 2
Block 4
Block 5
Parity
Block 1
Block 3
HDD 0
HDD 1
HDD 2
HDD 3
Block 3
Block 4
Block 5
ホスト上のデータ
RAID サブシステム
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
21
豊富な図表: 図 2.9.1-1 プロトコル IC
シリアル
データ
トランシー
バ
インバウンド
10ビット
データ
8B/10B
デコーダ
エラス
ティクス
トア
アウトバウンド
10ビット
データ
8B/10B
エンコーダ
ポート
ステー
トマシ
ン
リンク
コント
ロール
フレームメモリ
インタフェース
RAM
基準
クロック
PLL
FCP
補助
エクスチェンジ
コントロール
プロセッサ
プロセッサ
インタフェース
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
シーケンス
コントロール
PCI
コア
PCI
インタフェース
22
豊富な図表:図3.1-1
SAN(ストレイジエリアネットワーク)構成
CPU サーバ
テープライブラリ
ストレイジ装置 (ディスクアレイ/JBOD)
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
23
執筆者一覧: 技術解説書分科会メンバー
監修・執筆:新井悠一
執筆
:前田明徳
岩田郁雄
屋宮浩明
安井英樹
越後幸司
浅野武彦
市川文和
根岸伸佳
磯野吉哉
田中幸次
執筆協力: 佐藤達也
荒井克幸
編集責任: 菅野泰子
(株)ネットマークス
アジレントテクノロジー(株)
(株)アドテックス
(株)アドテックス
ATL Products., Inc (Quantum|ATL)
東京エレクトロン(株)
日商エレクトロニクス(株)
(株)ネットマークス
(株)ネットマークス
(株)フジクラ
(株)フジクラ
(株)計測技術研究所
(株)フジクラ
(株)ヒューコム
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
24
ファイバチャネル技術解説書
データストレージエキスポ
特別価格受付中
7500円(税込み)
書店でもどうぞ
A5版 約400頁
出版元:論創社
定価 \8,500+税
ISBN4-8460-0219-5
ファイバチャネル協議会 DSE 2001.6.27/29
25
ダウンロード

ファイバチャネルは2Gの世界へ