東南アジア
風土・生業・社会構造
• 年中高温多湿で、多くの地域が熱帯雨林気
候に属する
• 基層文化は根栽農耕だが、現在はほとんど
の地域で稲作が主要な生業になっている
• 双系社会が多く、親族構造はインドや中国よ
りも日本に似ている
インド文明、中華文明の影響
• インドの影響の強かった地域・・・ミャンマー、
タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシア西
部など→現在は上座部仏教圏とイスラーム
圏に
• 中国の影響の強かった地域・・・ベトナム→現
在は大乗仏教圏に
• どちらの影響も薄かった地域・・・フィリピン北
部、インドネシア東部→現在はおもにキリスト
教圏に
仏教の伝播
欧米による植民地化
• ミャンマー(ビルマ)、マレーシア、シンガポー
ル・・・イギリス領
• ベトナム、ラオス、カンボジア・・・フランス領
• インドネシア・・・オランダ領
• フィリピン・・・スペイン領→アメリカ領
• タイ・・・(植民地化されず)
ダウンロード

東南アジア文化圏の概観