前回の復習
分析化学の目的:
身につくスキル
1
環境問題はなぜ起こるのか?元素循環を考える
全ての環境問題は
大気の成分は
酸素、窒素、二酸化炭素、アルゴン
目の前の二酸化炭素中の炭素(C)に
色を付ける
元素循環とは:
2
3
炭素循環
大気
植物
化石燃料と
セメント生産
土壌
海洋上部
海洋生物
海洋底部
溶解性有機物
<700
底泥
蓄積(Gt-C)
移動(Gt-C/年)
炭素循環
4
循環の乱れ(皆で輪になりボールを回す)
大気
植物
化石燃料と
セメント生産
土壌
海洋上部
海洋生物
海洋底部
溶解性有機物
<700
底泥
蓄積(Gt-C)
移動(Gt-C/年)
炭素循環
5
循環の乱れ(皆で輪になりボールを回す)
大気
植物
化石燃料と
セメント生産
土壌
海洋上部
海洋生物
海洋底部
溶解性有機物
<700
底泥
化石燃料
蓄積(Gt-C)
移動(Gt-C/年)
ハワイ マウナロアでのCO2観測
6
炭素循環
7
循環の乱れ(皆で輪になりボールを回す)
大気
植物
化石燃料と
セメント生産
土壌
海洋上部
海洋生物
海洋底部
溶解性有機物
<700
底泥
化石燃料
蓄積(Gt-C)
移動(Gt-C/年)
循環をスムーズに、の例
8
カーボンニュートラル:直訳すればカーボンは炭素、ニュートラルは中立なので「環境中の炭素循環量
に対して中立」
何かを生産したり、一連の人為的活動を行った際に、排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素
が同じ量である、という概念。≒化石燃料を使わない、再生可能資源を使う。サステイナブル。
素晴らしい!!、・・・と思いましたか?(焼け石に水)
→→→環境問題解決法に100%正しいはない。
炭素固定化技術
9
[email protected]
日本科学未来館 館長
10
[email protected]
11
窒素循環
12
窒素循環(詳細)
酸化数
無機態窒素
+Ⅴ
+Ⅳ
+Ⅲ
NO3硝化
硝酸イオン
脱窒
NO2-
+Ⅱ
亜硝酸イオン
脱窒
NO
一酸化窒素
脱窒
+Ⅰ
N2O
硝化
脱窒
0
N2
-Ⅰ
NH2OH
-Ⅱ
硝化
-Ⅲ
亜酸化窒素(一酸化二窒素)
窒素ガス
窒素固定
有機態
窒素
NH4+
ヒドロキシルアミン
アンモニウムイオン
13
富栄養化
14
富栄養化のメカニズム
栄養塩(窒素、りん化合物)の流入
→植物プランクトンの増大→赤潮
→(いずれ)死滅
→沈降
→腐敗
→大量の溶存酸素を消費
→貧酸素水塊、青潮
15
ダウンロード

授業で用いたPPT