20.応急手当の意義とその基本
応急手当の意義
医療を受けるまでの一次的・臨時的手当て
苦痛の軽減
不安の除去
応急手当
悪化の防止
生命の維持
応急手当の手順
自分も巻き
込まれたら
大変
けが人・急病人を発見
周囲の状況確認(二次災害の危険)
全身の状態確認
大出血
意 識
呼 吸
血液循環
応
急
手
当
救
援
依
頼
運搬
必
要
に
応
じ
て
緊急事態における時間経過と死亡率の関係
緊急事態における時間経過と死亡率の関係
素材集-応急手当
「東京救急協会」
表)「東京救急協会」ホームページ
大出血
動脈からの出血(ふきだす)
短時間に大量の出血
出血性のショック
顔面が青白い
皮膚に冷や汗
脈が弱く速い
意識がにぶい
止 血
直接圧迫法
間接圧迫法
止血帯
止血法
直接圧迫法
止血帯法
①
②
図)止血法のいろいろ
「舞鶴市消防本部ホームページ」 ④
③
意 識
肩
などをたたきながら
「大丈夫ですか。」 などと声をかける
意識がない!!
気道の確保
気道の確保のしかた
図)大修館書店の教科書より
呼 吸
10秒
以内に
胸
が動いているか
呼吸音
が聞こえるかで確認
呼吸がない!!
人工呼吸
人工呼吸のしかた
図)大修館書店の教科書より
血液循環
10秒以内
人工呼吸
を 2回
おこなった後、
呼吸・せき・体を動かす などの反応の有無
心臓が止まっている!!
循環のサイン
心臓マッサージ
人工呼吸
人工呼吸のしかた
心臓マッサージのしかた
図)大修館書店の教科書より
救援の依頼
(手助けを求める)
・応急手当の協力
・救急車の要請
運 搬
自分は何ができるかな?
(必要に応じて)
必 要
・危険な場所・応急手当や
安静にできない場所
ダメ!
・脊髄損傷の可能性がある
ダウンロード

ダウンロードする