宇宙エレベーター論文コンクール
協賛企業募集!!
宇宙エレベーター実現プロジェクト実行委員会
宇宙エレベーターとは?
日本では「軌道エレベーター」と呼ばれることもある
宇宙エレベーター。天から伸びてきた紐を上がって
いくと宇宙にまでいける。かつては突飛な夢物語と
してうけとめられていましたが、理論的には十分実
現可能なものであり、近年の技術発展よって手の届
く域に到達しつつあります。
現在の宇宙開発の主役であるロケットには、墜落
や爆発の危険が伴いますが、宇宙エレベーターに
はその危険はなく、大気汚染の心配もありません。
実現すれば、ロケットに依存していた宇宙開発は大
きく飛躍します。また、訓練を受けた宇宙飛行士でな
い私たちでも、いつでも自由に簡単に宇宙を訪れる
機会が得られるかも知れません。
西暦2050年
宇宙エレベーター(SE)実現プロジェクト実行委員会について
日刊工業新聞社、(社)エレベーター協会、㈱中外(広告代理店)の3者は、SEの
重要性を広く知らせるための啓発活動のほか、SEの構築に必要な知識の集積や
技術の開発を行い、早期に実現することなどを目的に実行委員会を発足しました。
宇宙エレベーター協会とは
誰もが安価に宇宙にいくことができ、太陽系全体を行動範囲とする次世代に向け、
「SEで何が解決できるのか?」ではなく、「SEがどう人類を変えるのか?」を実際に
考えられる世界を実現するために活動中。
名
称:一般社団法人 宇宙エレベーター協会
所 在 地:東京都港区六本木3-1-27 梅原ビル1-2F
会
長:大野 修一 副会長:青木 義男(日本大学工学部教授)
会 員 数:738名(2012年2月末現在)
名誉会員:金子隆一氏(サイエンスライター)
B.Edwards博士(宇宙エレベーター研究者)
正会員:(117名)大学関係者、航空宇宙関連含む産業界技術者など
賛助会員:レゴエデュケーション他3社
Web会員:約621名
ホームページ:http://jsea.jp/
論文コンクール・イベントについて
論文
コンクール
シンポジウム
論文表彰式
宇宙エレベーター
AWARDS2012
宇宙エレベーター
スペシャルイベント
募集期間
2012年9月15日(土)
~10月31日(水)
2012年11月18日(日)
日本科学未来館・みらいCANホール
未来は明るいものだから、夢のある話をしよう!
論文コンクール
日刊工業新聞が実績のある
キャンパスベンチャーグランプリの
ノウハウを使います
日本宇宙エレベーターAWARDS 2012
概要:
「宇宙エレベーターの基幹技術に関する論文および、宇宙エレベーターがもた
らす未来生活に関する論文を大学生・高専生などに執筆してもらい、優秀者
を表彰する」
応募期間:2012年9月15日(土)~10月31日(水)
宇宙エレベーター AWARDS
論文評価者(予定)
日本大学・青木義男教授、SF作家・小川一水氏、日刊工業新聞社社長・井水治博ほ
か
優秀者は宇宙エレベーターに関するイベント(後述の宇宙エレベーター・スペシャルイ
ベント)において表彰をします。
イベント
日本宇宙エレベーター
スペシャルイベント
いろんなジャンル
のゲストをお迎え
します
開催日:2012年11月18日(日) 13:00~16:00
会
場:日本科学未来館・みらいCANホール(収容300人)
■第4回宇宙エレベーター競技会報告、
宇宙エレベーター競技会のムービー上映
論文表彰およびシンポジウム
■インターネットで
模様を中継します。
☆☆☆☆☆8月4日・5日に行われた第4回技術競技会☆☆☆☆☆
(場所:静岡県富士宮市 国土交通省 富士砂防事務所 大沢遊砂地内)
協賛メニュー
●・論文コンクール
・宇宙エレベーターAWARDS WEBサイトに社名・バナーを掲載
特設WEBアドレス
「space-elevator2050.jp」
●宇宙エレベーター スペシャルイベント(@日本科学未来館)
・出演者の後方にインタビューボード設置(企業名を掲載)
・会場内での協賛企業パネル掲出(会場入り口・表彰式など含む)
WEBイメージ
宇宙エレベーター
論文募集!
企業名
インタビューボードイメー
ジ
●日刊工業新聞での掲載
・論文コンクールの告知広告(全5段)に社名を掲載(9月中旬の掲載予定)
・論文コンクールの告知広告(全5段)に社名を掲載(10月中旬の掲載予定)
・宇宙エレベーターイベントの告知広告(全5段)に社名を掲載
(11月上旬~中旬の掲載予定)
・スペシャルイベント、論文コンクールなど2012年度活動報告の特別企画
(全30段)に社名を掲載(12月掲載予定)
*協賛金は20万円(税別)
ご協賛メリット
IR
IR
CSR
・宇宙産業への取り組
み・関わりを宣言
・自社の技術と親和性の
高い社会貢献活動
・子供たちに夢を与える
活動への参画
・リアルな持続可能社会
実現への取り組み
リクルート
コーポレート
ブランディング
・理工学生へ認知度UP
リクルート
・自社技術の遡及
・深い企業理解の促進
コーポレート
・ポジティブな企業
イメージを確立
ブランディング
・企業広告の材料として
使用が可能
下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお申し込みください 。
参加申込書 FAX:06-6946-3369
貴 社 名
部署
お申込者
お名前
印 本社所在地
TEL/FAX
(TEL) (FAX)
Eメールアドレス
【いずれかに○をつけてください】
業種
①電機・電子 ②通信・IT関連(ソフト開発も含む) ③機械・金属 ④エネルギー・化学
⑤建設・建築 ◆お問い合わせ◆
⑥エンジニアリング ⑦流通・サービス ⑧その他( )
宇宙エレベーター実現プロジェクト実行委員 事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384
日刊工業新聞大阪支社事業出版部内 担当 泉
◆お申し込み◆
日刊工業新聞大阪支社業務局内 担当 饒波(のなみ) TEL:06-6946-3354
◆ご請求について◆
誠に恐れ入りますが、お申し込みを頂いた後、請求書を発行させて頂きます。「日本宇宙エレベーターDay」(11月1
8日開催)終了後の11月30(金)までにご入金賜りますようよろしくお願い申し上げます。
ダウンロード

宇宙エレベーター実現プロジェクトのご案内